自然を満喫する夏休み!!みんなが旅行に選ぶ避暑地とは!!

こんにちは、管理人のあおいなぎさです。
本日は夏休み旅行を避暑地で人混みを避けて、のーんびり過ごす予定の方に関東周辺でおすすめの場所を紹介します。
流行りのグランピングに最適なキャンプ場の情報も大公開です♪

スポンサーリンク

夏休みの旅行は避暑地で人混みを避けたプランはいかが!?

みなさんは、夏休みの旅行先選び、毎年どうしていますか?
せっかくの夏休みだし、普段行けない海外旅行や国内旅行の計画を立てたりと、何かと、準備が大変だと思います。

それに、少ないお休みの中から、家族や仲間みんなとお休みを合わせるのもなかなか、大変ですよね?

そこで、今年の夏休みは、「身近な避暑地で自然を味わい夏を楽しむ!!旅行選びのストレスもない!!」そんなプランを一緒に目指したいと思います!!

「夏におすすめな身近な避暑地」もご紹介します。
気軽に楽しみながら、ご覧になってくださいね!!

夏休みの旅行は関東周辺で自然を満喫しに行こう!近い・おすすめ!

都会ではなく、自然を楽しみたいなら、「長野県の軽井沢」を私は、おすすめします!!

軽井沢までの行き方は、東京から新幹線で約1時間10分、渋滞がなければ、車だと約2時間半から3時間で到着します。
当日の朝、ちょっとだけ早起きにはなりますが、頑張らなくても行けちゃう、ほど良い距離感ですよね。

ベストシーズンは夏なので、夏休みに行くには、涼しくて過ごしやすいですよ!!

8月の平均気温は20.5度と東京に比べると5.5度低いため、避暑地としても観光地としても、とても魅力的な場所です。緑が近くにあり、すがすがしい雰囲気を味わうことができます。

ただ、7月8月と濃霧が発生しやすく、注意が必要です。この霧のため、気温も普段より涼しく感じられることもあります。大人も子供も羽織るものを1枚用意しておくとよいと思いますよ。

避暑地として別荘も多くあるため、おしゃれな場所も多く、古くからある文化と新しい文化の両方を味わうことができます。たくさん見どころがあるので、毎年楽しみに少しずつ、観光するのもいいかもしれませんね!!

その中でも、おすすめの場所をご紹介しますね。

軽井沢観光地のおすすめベスト3

ハルニレテラス

自然豊かな森の中にあるハルニレテラスは、軽井沢星野エリアにあります。
温泉であるトンボの湯や15店舗のおしゃれなショップ、レストランやカフェがあり、自然を味わいながら、楽しむことができる新しいスポットです!!
毎日開催の「野鳥の森ネイチャーウオッチング」など自然に密着した楽しいイベントもあります。

旧軽井沢 銀座

軽井沢の中で、昔からにぎやかで活気のある場所です。
お土産を選んだり、おいしいお店でランチなんていいかもしれませんね。
おいしいパン屋さんジャムのお店もいろいろあります。軽井沢の商店街を散策しながら、楽しんでくださいね!!

鬼押出し園

世界的に珍しい場所として有名なところです。
1783年 浅間山大爆発の時に、火口から流れ出た溶岩がそのままの状態で固まり、自然の
岩となりました。鬼押出し園では、迫力のあるそのままの自然を見学することができます。

軽井沢は、現地の移動手段が充実していて、観光ルートに沿ってバスが運行されています。
ぜひ、楽しい観光の移動手段として利用してみてくださいね。

スポンサーリンク

夏休み旅行は避暑地でキャンプを楽しもう!!

「もっと気軽に、夏を楽しみたい!!」という方のために、「グランピング」をおすすめします!!

みなさん、最近よく聞く、「グランピング」という言葉をご存知でしょうか?
「グランピング」とは

グラマラスとキャンピングの2つの言葉をを合わせて作られた言葉なんです。グラマラスの意味は「魅力的な、魅力に満ちた」などの意味があるため、直訳すると、「魅力的なキャンプ」という風になります。最近では、グランピングにもいろいろな種類があるため、一言では言い表せなくなっていますが、簡単に説明するなら、「手軽におしゃれに自然を味わうキャンプ」ということになります。

グランピングの良さは、キャンプに必要な食事や宿泊などの用意がいらないところです。
運営会社に予約だけして、手ぶらで、おしゃれなキャンプを家族や仲間と楽しみに行けます。
手がける会社によって、いろいろなテーマの「グランピング」があるのでお気に入りのプランを見つけるのも楽しいかもしれませんよ!!

ただ、注意しなければならないのが、宿泊に関してです。すべての「グランピング」場が宿泊可能なわけでは、ありません。お食事だけで宿泊できないところもあります。
予約の時に、運営会社に聞くか規約をよく読むなど、気をつけて楽しんでくださいね。

おすすめのグランピングスポット

「WILD BEACH」(千葉県木更津市)

東京から車で30分ほどで着きます。近くに、三井アウトレットパーク木更津があり、1日楽しめる充実した場所です。
いろいろな種類の「グランピング」プランがありますので、お好みを探してみてくださいね!!海外のビーチやリゾート地を思わせる雰囲気は、とっても素敵です。

「WILD BEACH」のHP
↓ ↓ ↓

「WOODLAND BOTHY」(東京都あきる野市)
東京から車で1時間ほどのところにあります。現地に到着したら、宿泊施設まで30分、自然を味わいながら、山道を登ります。イメージは、登山です。
こちらでは、大型のコットンテントに宿泊します。奥多摩の森の景色もきれいです。
夜は、別棟に貸し切り風呂があり、奥多摩の大自然を満喫しながら心身ともにリラックス。
食事は、専属シェフによる地元食材を使った料理です。
1日1組限定の贅沢な空間を味わってみてくださいね!!

「WOODLAND BOTHY」のHP

「長瀞オートキャンプ場」(埼玉県秩父群長瀞町)

東京から車で約50分、長瀞町に着きます。自然に恵まれた広い「長瀞オートキャンプ場」の中におしゃれなグランピング施設があります。こちらのグランピングでは、それぞれのテーマにそって装飾されたバンガローに宿泊するタイプになっています。いろいろなテーマのお部屋があるので、家族や仲間と話し合いながら選ぶのも楽しそうです!!アメニティーなども充実しているようで、幅広い世代に、優しいキャンプ場です。
都心から近いので、気軽に自然を満喫するには、とても良い場所ですよ!!

「長瀞オートキャンプ場」のHP
↓ ↓ ↓

夏休み旅行避暑地のまとめ

関東近郊で楽しそうな場所を探してみましたが、いかがだったでしょうか?
思ったよりも、近いのに楽しめる場所、たくさんありましたね!!
東京から気軽に自然を味わいに行けてしまうのも魅力的です。
まだまだ、この他にもたくさん自然や楽しめる場所があったので、みなさんもぜひ、お気に入りの場所、探してみてくださいね!!

よろしければポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。