知っておかないと損!?海水浴に持って行くと便利な持ち物

こんにちは、管理人のあおいなぎさです(^^)
本日は、海水浴であると便利なアイテムについてご紹介します。
いざという時にあると焦らずに済む物から、便利品まで大公開です♪海水浴に行く前にチェック必須ですよ~!

スポンサーリンク

海水浴の持ち物で便利なおすすめ品って何!?

みなさんは夏といえば何を連想しますか?
夏はイベントが盛りだくさんで、一年でももっとも盛り上がる季節といっても過言ではないほどですが、そんな夏に欠かせないのが海水浴。
真夏の天気のいい日の海は格別です。日帰りでも宿泊でも楽しい思いでになる事間違いなしです。
海で泳いだり、砂浜でビーチバレーなどで遊んだり、同じ水遊びでも、プールや川にはない楽しさがありますよね。

そんな海水浴ですが、意外と困るのが持ち物。
盗難の可能性もあるので、無駄な荷物は減らしたいところです。
今回は、海水浴に本当に必要なものだけをご紹介します。

■本当に必要なのはこれ!!海水浴にオススメの持ち物7選

① サングラス
夏の海は想像以上に紫外線がすごいことに。
最悪の場合、目をやけどしてしまうこともあるそうです。
サングラスなんて大げさな・・・、なんて思うかもしれませんが、何かあってからでは
遅いんです。
UVカット機能のあるサングラスは夏の海には必需品ですね。

② 帽子
こちらも紫外線対策、熱中症対策の必需品。
意外と忘れがちですが、長時間強い日差しに当たることになる海水浴では自分では気がつかないうちに熱中症になってしまうことも。
ムレてしまうこともあるので、なるべく通気性のある帽子を持っていくようにしましょう。

③ 日焼け止め
こちらも紫外線対策。
これはほとんどに人が、海水浴に必ずもって行くのではないでしょうか。
防水の日焼け止めも水や汗で少しずつ取れてしまうので、2~3時間おきにこまめに塗りなす必要があります。
日焼け止めが肌に残っていると逆に肌荒れをおこしてしまうこともあるので、家に帰ったらしっかりと洗い流しましょう。

④ ビニール袋
これは着替えたあとのぬれた水着を入れておくのに最適です。
ゴミ箱のない海水浴場などでは、ビーチで出たゴミなどを入れて持ち帰るのにも便利。
自分たちで出したゴミは、責任を持って持ち帰りましょうね。

⑤ 冷却シート
海水浴に冷却シート?と思ったかも知れませんが、意外と重宝します。
太陽の下で火照った体に冷却シートを貼ることで、熱中症になるのを防いでくれるんです。
よく冷えた冷却シートは暑い中遊んでいた体に貼ると、冷たくてとても気持ちいいですよ。

⑥ 救急セット
海水浴場では意外と擦り傷や切り傷などのケガが多いです。
せっかくの海水浴もケガをしたままでは十分に楽しめません。
絆創膏や消毒液などはあって困ることはないでしょう。

■海水浴に行くときはどんなバッグに持ち物を入れておくといいの?

海水浴にもって行くバッグは、やはり防水バッグやサマーバッグがいいでしょう。

海なだけに、どうしてもバッグも濡れてしまうものです。
ふつうのバッグで行くと、中のものまで濡れてしまうことも。

もしも中に携帯電話やカメラなどが入っていたら、使い物にならなくなってしまいます。
そんなことになったらもう海水浴どころではなくなりますよね。
おしゃれなカバンを持って行きたい気持ちもわかりますが、なるべく防水のものを選びましょう。

また、砂浜に置いておく場合は思っているよりバッグの中に砂が入ってしまいます。
しっかりと口の閉めることができるタイプのバッグがおすすめです。

最近では中身の透けて見える透明なカバンもよく見かけますが、中に貴重品などを入れている場合は丸見えなのでとっても危険。
自ら盗難の危険を高めているようなものなので、透けないバッグの方がいいです。

スポンサーリンク

■海水浴の持ち物で便利なおすすめ品まとめ

海水浴場は意外と盗難が多いので、なるべく荷物は最低限のものだけを持っていくようにしましょう。
紫外線、熱中症対策は海水浴には必須です。
楽しい海水浴にするためにも、対策グッズは忘れずに、無理をしないようにしてください。

よろしければポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。