夏休み旅行は八丈島で自然体験!家族向けレジャーとおすすめグルメ情報!

こんにちは、管理人のあおいなぎさです。

夏休み旅行に人気の八丈島!豊かな自然が魅力の八丈島で楽しい「家族向けレジャー」&「おすすめグルメ」の情報を大公開☆

この夏は、ぜひ八丈島でゆる~く島時間を過ごしてはいかがでしょうか??

スポンサーリンク

夏休み旅行に行くなら自然豊かな八丈島へ!!

もうすぐ夏休み!!
流行の街や場所に行くのもいいけれど、自然豊かな「八丈島」で、「これぞ、夏!!」という夏休みを家族と過ごしてみませんか?

東京から飛行機で55分伊豆諸島最南端の島「八丈島」は、海と山、両方のレジャーを楽しむことができる、とても人気のある島です。実は、東京都の島でもあります。

南国の雰囲気漂う島の気候は、温暖多湿海洋性亜熱帯気候で、年間を通して過ごしやすく、「常夏のリゾート」「常春の島」などと呼ばれ、東京から1番近い南国の島として有名です。

「八丈島」は、リゾート地としてのイメージが強いので夏はとても暑く思われがちですが、
8月でも最高気温が30度前後と東京の気温とあまり変わりがありません。

そして、梅雨と台風の時季は、雨の日がとても多く、冬の時季になると、東京の中心部よりも気温が3~5度高いために、温暖な気候を味わうことができます。また、「八丈島」の気候は、風が強いことでも有名で、12月頃~2月の時季と台風シーズンは、強風や霧で飛行機が欠航になることが良くあります。

特に、この時季は他の路線よりも欠航が多いため、注意が必要です。
この時季に旅行に行く予定の方は、余裕を持って計画してくださいね!!
「八丈島」のベストシーズンは、台風シーズンと冬の時季を除いた春から秋となっています。旅行時季の参考にしてみてください!!

夏休み!!「八丈島」旅行で家族で楽しむおすすめの場所!!

最近の夏休みの傾向は、家族や仲間と、リゾート地の温泉やご当地グルメを楽しんだり、
のんびり海や山の自然を味わうような過ごし方を旅行にとりいれる傾向にあります!!
そんな最近の傾向を参考にして、私が「八丈島」でおすすめの場所を選んでみました!!

≪スノーケリング≫

黒潮の恵みをたくさんうけている「八丈島」の海は、とても透明度が高く、太陽の光が水中で反射しないために「濃い藍色」に見えます。そのことから「八丈ブルー」と呼ばれ、スノーケリングやダイビングの場所としても人気です。

黒潮とは、日本海域をながれる暖流のことで、この黒潮が色とりどりの熱帯性の生き物たちを運び、ウミガメも生息する豊かな海を作っています。また、「八丈島」の海は、ウミガメのクリーニングステーションやえさを食べる場所となっていて、高確率でウミガメに出会えます!!

島には、インストラクターが在籍している、ダイビングショップがいくつかあります。もし、スノーケリングやダイビングで「八丈島」の海を楽しみたいと思ったら、島のダイビングショップやそこに在籍しているプロのインストラクターの方に予約や相談をしてみることをおすすめします!!「八丈ブルー」のきれいな海をせっかくならプロのインストラクターの方と安心・安全に楽しんでくださいね!!

≪温泉≫末吉温泉みはらしの湯

2つの火山島の恵みをうけている島には、全部で7箇所の温泉があり、それぞれの温泉を楽しむことができます!!

その中でも、私のおすすめは絶景の露天風呂として有名なみはらしの湯です。昼間は目の前に広がる太平洋を眺めながらの入浴を味わい、夜は露天風呂に入浴しながら満天の星空を見て自然を満喫できます。
また、冬の時季には、みはらしの湯や足湯きらめきでクジラの泳ぐ姿を見られる時もあるそうです。夏だけでなく、冬も自然を満喫できそうですね!!

≪星空観察≫

島の空気が澄んでいるため、夜は、満点の星空が広がります。
都会の空とは、比べ物にならないほどきれいな星空です!!
いくつか、おすすめのスポットがありますが、先ほど紹介した「みはらしの湯」やそのほかにも島唯一の砂浜のある「底土海水浴場」でも観察できます。
≪星空観察≫なら、夏休みの自由研究も楽しめそうですよね!!

いかがだったでしょうか?
この他にも「八丈島」の自然を味わえる場所やプランはまだまだたくさんありました。
ぜひ、お気に入りの場所やプランを探して楽しい夏休みにしてくださいね!!

「八丈島観光協会」では、星空観賞用の双眼鏡のレンタルなど、様々な取り組みをされています。ホームページを見るだけでも楽しいですよ!!ぜひ、ご覧になって、旅の参考にしてみてください!!
↓ ↓ ↓
「八丈島観光協会」ホームページ

スポンサーリンク

夏休み旅行先の八丈島おすすめグルメとは!?

「八丈島」の郷土料理は、みんなに親しまれている伝統ある「島寿司」です。

「島寿司」とは?

近海で獲れた新鮮な魚の寿司種を醤油ベースのたれにつけ、そのヅケにした寿司種を甘めの酢飯で握る、握り寿司です。

ワサビは使わず、からしを使うのが「島寿司」の特徴です。
最初は、船で沖に出る時の鮮度を保つアイデアとしてヅケていたことが始まりだそうですが、現在では、おいしくなるからヅケにしていただくという考えのもと郷土料理として親しまれています。
島の寿司屋や飲食店でも食べられるそうなので、ぜひ、味わってきてくださいね!!

夏休み旅行は八丈島!まとめ

「八丈島」をご紹介してきましたが、みなさん、楽しんでご覧になっていただけたでしょうか?
東京から飛行機で55分で到着する場所で、海も山も両方楽しめるなんて、とってもお得ですよね!?

島の自然を楽しむプランもダイビングショップごとにいろいろあり、予約や相談ができるようになっています。すべて有料となり、定員もありますが、安心・安全に海や山のレジャーを楽しむために、そういったところを利用するのも、おすすめです!!

自分のプランと予算を考えながら、予定を決めていくといいのかなと思います。
今年の夏休み、自然を味わいたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!!

よろしければポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。