海水浴でのおすすめ貴重品管理方法と子連れで使える防水ケース厳選3種!

こんにちは、管理人のあおいなぎさです。
海水浴での貴重品管理って頭を悩ませますよね。
そこで今回は、子連れでの海水浴にも役立つ貴重品管理テクニック&お役立ちアイテムを紹介します!おすすめ防水ケースもドドン!と大公開です♪
この夏、海水浴に行く方は必見です!!

スポンサーリンク

海水浴での貴重品管理におすすめ!!役立つ防水ケース!!

プライベートな空間のない海水浴場のような、屋外での貴重品管理は大変ですよね!?

貴重品を置く場所も砂浜のレジャーシートの上だけです。
大人数で行けば、交代で荷物の管理もできるので貴重品管理が簡単ですが、なかなかそんな風にうまく予定を合わせて行くなんてことできないですよね?

そこで大切なのは、行く前に持っていく荷物の整理をすることです。限られた人数で貴重品管理をしなければなりません。そのために、本当に大切なものは家に置いていくということです。必要最低限のものしか持っていかなければ、荷物の管理も楽になります。

その分、子供にも余裕を持って接することができるようになります。
ただ、交代で貴重品の管理をしていても屋外ですので完璧な管理はできません。
本当に大切なもの、例えば、お財布や携帯などは、目が届くように持ち歩くことをおすすめします!!

持ち歩きに便利なのは、海やプールのレジャーなどに使う「防水ケース」です。
いろいろなタイプがありますが、私のおすすめは、こちらです。

おすすめ防水ケース

サンワダイレクトのWATERPROOF MULTI CASE

シンプルです。どちらかというと大人向きのデザインです。

・小物入れと携帯ケースが別のノート型なので、使い勝手が良いタイプ。
・首にかけるタイプのネックストラップ付きです。
・防水機能は、2ヵ所のチャックとマジックテープでとめます。

saisaiの防水ウエストポーチ

容量が大きい、デザインが可愛い。7色もありカラーのバリエーションが豊富です

・3WAYタイプ(ウエストバッグ・ワンショルダー・ボディーバッグになります。)
・ベルトの調節ができます。
・防水機能は、3段のチャックで3つ折りをしてマジックテープでとめます。

Hameeのディズニースマホ防水ケース

子供も好きなディズニーのキャラクター柄です。

「もっと、いろいろな種類を見たい!!」という方は、下記をご覧になってくださいね!!たくさんあるので、きっとお気に入りのものが見つかると思いますよ。
(*防水については、商品詳細の注意事項や使い方をご確認くださいね.)
↓ ↓ ↓
『おすすめ防水ケース詳しくはこちらから』
coming soon!!

いかがでしたか?
大人っぽいものからカラフルなものや可愛いデザインのものまで、たくさんありましたよね?これだけ種類があれば、家族や仲間と色違いでお揃いなんていいかもしれないですね。せっかくの海水浴、お気に入りを見つけて、貴重品管理も楽しんでくださいね!!

スポンサーリンク

海水浴で安全に貴重品を管理する!!どうする持ち物!!

海水浴場での貴重品管理について

海水浴場での貴重品を安全に管理するには、身に着けておくといった方法以外にどうすればいいでしょうか?予算に余裕があれば、海の家のロッカーの利用をおすすめします。

海の家を利用するには、利用料を支払う必要があります。一人当たりの利用料は、少し高い気がするかもしれませんが、ロッカー利用ができるので、貴重品管理の面では安心できます。

海水浴場や海の家によっては、ロッカーだけでなく化粧室やシャワーを使用できたりするところもあります。親子で海を楽しむには、とても嬉しい設備ですよね。

海水浴場では、海の家によって、受けられるサービスや価格も違います。
前もって調べていくことをおすすめします。

海水浴に持って行く持ち物について

さて、貴重品管理については、先ほど説明しましたが、海水浴で持ち物については、どうでしょうか?私がおすすめする、持って行くと便利な持ちものをプチアドバイスとともに挙げてみました。参考にしてみてくださいね。

日焼け止め

(海のレジャーには、とても大切なアイテムです。肌の弱い方やお子様連れの方は注意して
持って行きましょう。)

保冷バッグ

(コンパクトになるものを持って行きましょう。飲み物を冷やすのに便利です。)

保冷剤

(保冷バッグに入れて飲み物を冷やすのに使えます。日焼けしたときにも冷やすのに便利で
すよ。)

エコバッグとビニール袋

(この2つがあれば、混雑した場所でも大人も子供も忘れ物をしないで着替えを持って帰れます。)

サンダル

(砂浜は、やけどをしちゃいそうなほど暑いです。必ず、サンダルや海水浴用の履物を持っ
て行ってくださいね。)

着替え用タオルやバスタオル

(子供のプール用着替えタオルは、とても便利です。着替えがしやすくなるので、あれば持
って行ってくださいね。)

レジャーシート

(ビーチに敷いて使います。できれば、薄手のレジャーシートではなく、暑さを軽減できる
キャンプ用の厚手のものがおすすめです。)

帽子

(ビーチは陽ざしが強く、遮るものがありません。お子様用にはできたら、首元もガードできる日よけがついたものをおすすめしたいです。大人の方も帽子のつばが広いものを用意して持って行ってくださいね。首元もガードすることによって、熱中症対策にもなりますよ。)

海水浴に行くなら「絶対に必要!!」と思うものを書き出してみました。これ以外にも、各自で必要なものもあると思います。
その場合は、おすすめのものにプラスして準備して行ってくださいね。
こちらの記事もおすすめ☆
↓ ↓ ↓
要チェック

海水浴の貴重品管理子連れのまとめ

いかがだったでしょうか?
貴重品管理については、難しく考えてしまった方もいるかもしれませんね。
でも一番重要なことは、『本当に大切なものを持っていかないようにする』ということです。

また、海の家の利用や防水ケースで貴重品の管理をするなど、行く前や現地での対策を十分に練っていってくださいね!!

また、持ち物についても海水浴場で役立つおすすめのものをご紹介しました。
必要最低限のものをご紹介したので、少ないかもしれませんが、あまり持ち物を持って行くと管理するのに難しくなるので、現地で調達できるものは現地でというイメージで準備するといいかもしれません。忘れ物をしても大抵のものは海水浴場の周りのお店に売っていたりするので大丈夫です。
持ち物については、『本当に大切なものだけを持って行く』というのがポイントです。

この記事の貴重品管理の対策やおすすめの持ち物などを参考にして、初めての海水浴、ぜひ楽しんできてくださいね!!

よろしければポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。