海水浴の持ち物で子連れ家族の便利アイテム&貴重品の管理方法テクニック

こんにちは、管理人のあおいなぎさです☆

本日は、海水浴の持ち物で子連れで必要な物や、あると便利なアイテムについてお伝えしていきます。

更に、貴重品の管理についても解説していきます♪

スポンサーリンク

子連れの海水浴で便利な持ち物って何だ!?

夏になると、花火やバーベキュー、夏祭りなどのたくさんのイベント行事がありますよね。

その中でも、ファミリーに人気なのが海水浴。

今まで連れて行ったことがなかったけど、今年こそは連れて行ってあげたい~!!と、考えているママさんパパさんももいるのではないでしょうか。

しかし、初めて子供を海水浴に連れて行く場合は何が必要なのか、どんなことに気をつけるのかなど、分からないことばかりで不安になってしまうと思います。

今回はそんなお悩みのために子連れの海水浴にあると便利なアイテムなどをご紹介したいと思います。

■子連れでの海水浴にあるととっても便利な持ち物とは


海水浴に小さい子供と行く場合は、大人だけのときとは大きく違ってきます。あると便利な持ち物を、いくつかご紹介しますね。

① 日焼け止め
海水浴では長時間日差しの強い外で過ごすことになるので、紫外線には注意が必要です。
特にお子様は大人よりも肌が弱く敏感なので、長い間紫外線を浴び続けていると
体によくありません。
お子様にも使える日焼け止めを持っていって、お母さんが気にしてこまめに塗りなおして
あげるようにしましょう。
しかも、最近では日焼け止め効果だけでなく、クラゲよけ効果までついている日焼け止めもあるんですよ!!
これならせっかくの海水浴でクラゲに刺されて辛い思い出に、、、なんて事も避けられますね。

② ビーチサンダル
海水浴場には岩場のあるところも多いですが、そんなところを素足で歩くのはとても
危険です。
また、砂浜にもガラス片などが落ちていることもあり、ケガをしてしまう可能性が
あります。
特に小さいお子様は脱げてしまうのを防ぐために、しっかりと固定できるタイプの
サンダルやマリンシューズ等をおすすめします。

③ 救急セット
海水浴場は先ほどご紹介したとおり、岩場や砂の中のガラス片など、危険がいっぱい。
もしかすると、くらげに刺されてしまうこともあるかもしれません。
万が一のためにも、絆創膏や除菌シートなどの最低限の救急セットは持っていくように
しましょう。

④ 冷却シート
夏場の海水浴場では熱中症対策は必須。
冷却シートは持ち運びもしやすいので、アウトドアでの熱中症対策にはぴったりです。
おでこだけではなく首などに貼っても体を冷してくれますよ。
しかし、あまりにお子様の体調が優れないようであれば無理はさせず、車の中などに
避難させて早めに帰るようにしましょう。

⑤ 水遊び用おむつ
乳児連れの方でも、これがあれば安心です。
ふつうのオムツに比べて吸水力がほとんどないので、水に塗れても膨らんだり
重くなることがありません。
なので、赤ちゃんが一緒でも気兼ねなく海に遊びに行くことができますよ。

海水浴で貴重品の管理方法や対策について

いざ、海に入るぞ~!!!って、時に困ってしまうのがお財布やスマホや鍵等の貴重品の管理かと思います。

■盗難対策も!海水浴での貴重品の持ち物の正しい管理方法は?

海水浴で意外と多いのが盗難事件
財布や携帯電話などの貴重品の管理にも気をつけたいところですが。幼児や児童等の小さいこどもがいる場合は貴重品ばかりを気にするわけにもいきませんよね。
盗難対策にはどうしたらいいのでしょうか?

海に行く際は、常に肌身離さず荷物を持ち運ぶことは難しいので、持ち物は最低限に抑えるようにするのが一番です。
財布にも、お金は必要以上に入れておかないようにしましょう。
貴重品の管理方法で、一番安心できるのはやはり最寄り駅などのコインロッカーです。
お金はかかってしまいますが、盗難被害にあうことはまずありません。
海の家にコインロッカーがある場合もありますので、事前に海水浴場にある海の家に問い合わせておくといいでしょう。
コインロッカーが空いていなかったり、どうしてもお金をかけたくない、という場合はレジャーシートの下の砂の中に隠すという方法もあります。
もちろん、埋めるときは人に見られないようにこっそり隠す必要があります。
隠した場所を忘れてしまったりしては元も子もないので、しっかり確認しておきましょう。

スポンサーリンク

子連れの海水浴持ち物&貴重品管理のまとめ

保育園児~幼稚園児等の子供と海水浴に行くときは、あらかじめ準備をしておけば必要以上に不安になることはありません。
子供達にとっても、きっと素敵な思い出になることでしょう。
家族みんなで楽しい海水浴にしてくださいね。

よろしければポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。