UFOは折り紙で簡単です!作り方と男の子が喜ぶ人気作品大公開!

こんにちは、折り紙男子のママあおいです☆

本日は、折り紙で作るUFOを紹介します♪手順少な目、工程も易しく、小さい子供にも簡単な作品ですよ♪

男の子向けの折り紙の中でも、特に人気が高い作品もババンと大公開です!!

スポンサーリンク

UFOの折り紙で簡単過ぎる作品なら子供1人でも楽々♪

親子で折り紙タイムって、案外楽しいんですよ~!最初は息子に「折って!折って!折ってーーーー!!!」と、せがまれる中で仕方なく作り始めた折り紙ですが。笑

毎日毎日続けるうちに、案外楽しいではないか!という領域に達してしまった管理人あおいです。

最近では、ゲームとかテレビとかに夢中でずっと離れない子供が多いみたいですから、折り紙に夢中になってくれる息子を可愛く感じたりましてます♪

 折り紙を楽しむポイントとしては、、、。

1.頑張れば子供が1人でも作れるくらいの難易度の物にトライさせる事。

これ、結構大事ですよ~♪『ママ、僕1人でこんなすごいの作れたよ!!!』って、達成感が息子の意欲を掻き立てています。笑

2.出来た作品は褒めちぎる

1人で作った作品を見せて来たら、ベタ褒めしましょ。こどもも得意になって、次々に新しい作品にチャレンジしてくれます。やっぱママに褒められるのが1番の栄養剤ですね☆

3.作った作品は、壁とかに飾ってあげる

上手に出来て、本人も気に入っている様なら短期間でもOKですので壁に飾ってあげましょう。毎日通りかかって、貼ってある作品を見ながらニコニコしてます♪

あおい家ではこんな感じで、折り紙タイムを続けています(^^)

さてさて、そんなこんなで。本日ご紹介の『折り紙のUFO.宇宙船.かなり簡単編』は、とーーーーっても易しくで幼稚園児にも1人で楽々作れるおすすめ作品です。

あおいのブログ内では、以前に投稿した「ロケットの簡単な折り方」が、なかなか人気が高いかったので似た系列という事で、UFOにもチャレンジしてみました!

ぜひぜひ、作ってみて下さいね(^^)

折り紙のUFOの作り方 平面バージョン

ではでは、早速ユーフォーの作り方を解説していきまーす☆

用意する物

・お好きな色の折り紙

・サインペン等

折り紙UFOの簡単な折り方

1.折り紙を1枚用意します。

2.半分に折って広げます。折り目は2枚目の感じですよ♪

3.2で折った向きとは反対の向きで半分に折ります。

4.1枚めくって折ります。

5.写真の様に折ります。

6.両角を折ります。

7.ひっくり返します。

8.窓や柄も書いたら完成です!

いかがでしょうか?相当に簡単ですよね!?これなら3歳くらいの子供でも一人でばっちりですね☆

ちなみに、もう少し高度なUFOだと、立体タイプでこんな物もありますよ☆ぜひ作ってみて下さい♪
↓ ↓ ↓
チェック

本日は、UFOの折り紙で簡単に子供が作れる作品を紹介します。 男の子向けの折り紙の中でも、特に人気が高い作品もババンと大公開です!!
スポンサーリンク

折り紙で男の子が喜ぶ簡単な作品を集めました♪

このブログでは、折り紙男子の息子と一緒に作った作品をバンバン更新しています♪UFO以外にも何か作ってみたい場合はぜひ、参考にしてみて下さい♪

ひとまず以下に我が家の息子5歳が、最近特にテンション上がった物をいくつか紹介させて頂きますね。もし、お子様が好む物がありましたら、ぜひチャレンジしてみて下さいね!どれも本当に簡単で、男の子心をくすぐる物ばかりですので(^^)笑

いかがでしょうか?もし気にいる物があれば、レッツ・チャレンジ!!!ですよ♪

もし、コドモが小さくて1人でうまく折れない場合は、ママがところどころで手伝ってあげましょうね。

我が家は5歳の長男が折り紙が大好きで良く作るので、「男の子が好きな作品」ばかり集めた本を購入して作っていますよ。

折り紙の本にも対象年齢がしっかりあるので、選び方も肝心ですよ。

もし1人で出来る!という事を重視するなら,対象年齢ぴったりか、少し低目の方が作りやすいですよ。

写真が多くて、文字が少ない方が、子供自身が感覚で作れるので良いかと思います。

これ、おすすめですよーーー。
↓ ↓

UFO折り紙簡単な作り方のまとめ

今回は子供がカンタンに作る事が出来るUFOの折り紙工作を紹介しました☆

立体タイプなので、ごっこ遊びにもピッタリですよね!ぜひぜひ、親子の折り紙タイムにチャレンジしてみて下さいね!

☆男の子が喜ぶおりがみ大集合☆

よろしければポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。