折り紙の電車折り方は立体が人気!江ノ電作り方と男の子が喜ぶ作品集

こんにちは、折り紙男子のママあおいです☆

折り紙の電車の折り方立体編をご紹介します。しかも子供に人気の江ノ電を本物そっくりに再現!?

今回は男の子が喜ぶ&遊べる折り紙作品も複数大公開!男の子ママは要チェックですよ♪

スポンサーリンク

折り紙の電車の折り方立体バージョン!人気の江ノ電です。

☆あおいなぎさ折り紙ブログ開設しました☆
↓ ↓ ↓

簡単・可愛い・楽しい☆折り紙のブログ

今回、管理人あおいが満を持してチャレンジしたのが、折り紙電車の立体バージョンです!!!

今までは、3~5歳くらいの幼稚園児の男の子が1人でも作れる様なおりがみばかりを更新してきたのですが、息子の熱烈なリクエストを受けまして、恐らく幼稚園児には難しい作品に挑戦してみました!
どうせ大人が作るのだから、長男がビックリして喜ぶ様にクオリティ高めでいきましたよ~♪なので、この記事を見ているママ,パパは小さい子供に作らせようと思わない様に(笑)小学生くらいならイケると思いますよ♪

今回作った作品が、男の子に人気の『江ノ電』です。息子にリクエストを受けましたので♪自宅にあった江ノ電プラレールを見ながら作ってみましたよ♪電車となる本体部分の作り方さえ覚えてしまえば、アレンジ可能ですので、こどもの好きなでんしゃを作ってあげましょうね☆

では、まずは必要な物から紹介していきましょう(^^)

●準備する物●

・折り紙 (緑2枚、黄色1枚、黒1枚)

・はさみ
・両面テープ
・定規
・ボールペン

使う物は、これくらいでOKです!今回は江ノ電ですので、上記の3色です。お好みの電車に合わせてアレンジしてみて下さいね~♪

それでは、次の章では実際に折り紙の電車立体バージョンの作り方を紹介していきます☆

折り紙電車の作り方 プラレール好きな幼稚園児に♪

それでは、早速『折り紙の江ノ電立体バージョン』のつくりかたを解説していきまーす!

1.緑の折り紙を1枚用意します。

2.三角に折ります。開いたら向きを変えてもう1回三角に折ります。

3.開くとこんな折り目ですよ。

4.写真の様に折ります。真ん中よりも少し上にはみ出しているのが分かりますか?ポイントですので要注意です。はみ出す幅は大体でOKですが、少しで良いですよ。

5.左右を折ります。

6.上も折ります。

7.3分の1幅になる様に定規で図ってボールペンで目印を打ちます。目印無しでいければ省略OKです!あおいは苦手なので書きました(笑)

8.目印に合わせて3分の1幅で折ります。

9.開きます。

10.真ん中の折り目に合わせて左右を折ります。

11.ここまで広げます。折り目も写真と比較して向きとか合ってるか確認しておいてくださいね☆

12.左右を折り目に沿って立ち上げます。

13.折り目に合わせて写真の様に折り畳みます。

14.逆も同じ様に折り畳みます。

15.上の部分を中に折りこみます。

16.反対側も同様に、13~15の作業を繰り返します。こんな感じの箱になりますね♪同じ物を2つ作りましょう!!!

17.さかさまにひっくり返すと少し電車チックになりますね~♪

18.黄色の折り紙の裏に両面テープを貼りつけます。3本つなげたら丁度半分になる大きさに印をつけて切りまーす!

19.その両面テープで電車本体に貼り付けると、、、

20.同じ要領で黒い折り紙には両面テープ1枚分で切り取り、適当な幅に切ったら窓として貼り付けましょう!先頭車両正面はお好みでライトを付けたりアレンジしてOKですよ☆

22.横から見るとこんな感じです!

どうですか?少し細かい作業になりますが、頑張って作ればきっと子供が感動してくれるはず!?あおいは喜んだのはつかの間、次男坊のハイハイに潰されて悲鳴をあげましたとさ(笑)

ちなみにプラレールの江ノ電と並べてみました☆

なかなかの出来栄え!?でしょうか?管理人あおい的には、満足しております(^^)手間を惜しまない方は、ぜひチャレンジしてみて下さいね♪

スポンサーリンク

折り紙で男の子が喜ぶおすすめ作品大放出!!!

さて、今回は立体的な電車の作り方を紹介した訳ですが、そもそも細かい作業が好きではない!って方いますよね?あるいは、折り紙で子供が簡単に作れる電車が知りたい!とか。

そんなご家庭には、こちらの電車がおすすめです。

●折り紙電車の簡単な作り方(JR山手線)

電車も好きだけど、うちの息子は新幹線の方が好きなんですよ~!な場合はこちら。色んなバージョンございます♪

●折り紙新幹線の簡単な折り方

おまけでロケットもご紹介しちゃいます(^^)

お気に入りはありましたか?ぜひぜひ参考にしてみて下さいね☆(むしろ作ってみて下さいね♪)

折り紙の電車折り方立体まとめ

立体バージョンの折り紙電車は少し手間がかかり大変ですけど、息子さんが喜ぶ顔が見たい!!!って方はぜひお試しあれ♪

少しハードルを下げる場合は、窓や電車のラインをサインペン等で手書きすると良いですよ☆

よろしければポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。