鯉のぼりの折り紙折り方 簡単なこどもの日飾りの作り方.箸袋置きとして☆

こんにちは、折り紙男子のママあおいです☆

5月5日こどもの日に、折り紙で鯉のぼり飾りを作りませんか?

保育園、幼稚園児でも簡単に作れて可愛い作品を紹介します!飾りとしてだけでなく、箸置きに使えるので、端午の節句の食事にもピッタリですよ。

ぜひ、子供と一緒に作ってみて下さいね♪

スポンサーリンク

鯉のぼり折り紙の作り方 簡単で子供に作れる作品

親子で折り紙タイムって、案外楽しいんですよ~!最初は息子に「折って!折って!折ってーーーー!!!」と、せがまれる中で仕方なく作り始めた折り紙ですが。笑

毎日毎日続けるうちに、案外楽しいではないか!という領域に達してしまった管理人あおいです。

最近では、ゲームとかテレビとかに夢中でずっと離れない子供が多いみたいですから、折り紙に夢中になってくれる息子を可愛く感じたりましてます♪

 折り紙を楽しむポイントとしては、、、。

1.頑張れば子供が1人でも作れるくらいの難易度の物にトライさせる事。

これ、結構大事ですよ~♪『ママ、僕1人でこんなすごいの作れたよ!!!』って、達成感が息子の意欲を掻き立てています。笑

2.出来た作品は褒めちぎる

1人で作った作品を見せて来たら、ベタ褒めしましょ。こどもも得意になって、次々に新しい作品にチャレンジしてくれます。やっぱママに褒められるのが1番の栄養剤ですね☆

3.作った作品は、壁とかに飾ってあげる

上手に出来て、本人も気に入っている様なら短期間でもOKですので壁に飾ってあげましょう。毎日通りかかって、貼ってある作品を見ながらニコニコしてます♪

あおい家ではこんな感じで、折り紙タイムを続けています(^^)

さてさて、そんなこんなで。本日ご紹介の『折り紙で作るこいのぼり飾り』は、とーーーーっても簡単で幼稚園児にも1人で作れるおすすめ作品です。アレンジネタも豊富なので、ぜひぜひチャレンジしてみて下さいね。

鯉のぼり飾りの作り方 お箸も置けるよ☆

ではでは、早速こいのぼりの簡単な作り方を解説させて頂きますね☆

●用意する物

・お好きな色の折り紙

・サインペン

折り紙こいのぼりの折り方

1.折り紙を用意します。

2.2回四角に折ります。

3.開くとこんな感じ折り目になりますよ♪

4.真ん中の折り目に合わせて写真の様に折ります。

5.ひっくり返します。

6.折り目に沿って、写真の様におります。

7.開きます。折り目はこんな感じですよ☆

8.折り目の合わせて写真の様に折ります。

9.中心の線に合わせて折ります。

10.白い部分をめくって中に折りこみます。三角になる様に立体的にしましょうね☆

11.向きを変えるとこんな感じですよ。

12.サインペンでお好みの顔や柄を書いたら完成です!!!

13.青とピンクで2個作っても可愛いです☆

いかがでしたか?カンタンな手順で出来ちゃうので、こどもでもOKですね。このブログの写真を見ながら、ママも一緒に折りながら見本を見せてあげたら更に分かりやすいと思いますよ。

もし、子供が小さくて1人では出来なそうな場合はママがお手伝いしてあげましょうね♪

スポンサーリンク

鯉のぼりの箸置きは折り紙で♪(箸入れ,箸袋)

今回紹介した、折り紙の鯉のぼりは実は『箸置き』にもなっちゃいますよ♪

ね、こどもの日の食事の時にお箸を入れて出してあげれば、こどもも喜ぶカワイイ作品です!

さ・ら・に!!!

ほぼ同じ鯉のぼりの作り方なのですが、最後の手順を少しだけ変えるだけで、こんな感じの箸袋にもなっちゃいますよ☆

ペンもすっぽり入ります♪これならペンケースとしても活躍出来ます!2本が限界ですが(笑)この鯉のぼり飾りは、平面タイプですので壁面飾りにもOKです。子供部屋の壁に貼ってもアットホームで可愛らしい飾りになりますよ。

このこいのぼり箸袋の作り方はこちらです♪

↓ ↓ ↓
チェック

5月5日こどもの日に、折り紙で鯉のぼり飾りを作りませんか? 保育園、幼稚園児でも簡単に作れて可愛い作品を紹介します!壁面飾りはもちろん、箸袋にも使えるので、端午の節句の食事にもピッタリですよ。 ぜひ、子供と一緒に作ってみて下さいね♪

こいのぼりを作ったら、当当然作りたくなっちゃうのが『折り紙かぶと』じゃないですか?これも紹介しちゃいます!

↓ ↓ ↓
要チェツク

5月端午の節句に折り紙の兜(かぶと)の折り方をご紹介します! 幼稚園の男の子でも簡単に作れるので、おすすめです(^^) こどもの日の飾りに、ぜひ親子で手作りしてみて下さいね♪

あおいの息子は、兜を作った後に「男の子の顔」を折って、かぶとをかぶせて遊んでいました。サイズもぴったりなのでぜひ一緒に作ってみる事をおすすめしますよ♪

折り紙で男の子の顔の折り方を解説します!簡単なので幼稚園児にも楽勝ですよ♪ 洋服着せたり、兜をかぶせたりのアレンジ方法も紹介して行きます。

もし、コドモが小さくて1人でうまく折れない場合は、ママがところどころで手伝ってあげましょうね。

我が家は5歳の長男が折り紙が大好きで良く作るので、「男の子が好きな作品」ばかり集めた本を購入して作っていますよ。

折り紙の本にも対象年齢がしっかりあるので、選び方も肝心ですよ。

もし1人で出来る!という事を重視するなら,対象年齢ぴったりか、少し低目の方が作りやすいですよ。

写真が多くて、文字が少ない方が、子供自身が感覚で作れるので良いかと思います。

これ、おすすめですよーーー。
↓ ↓

あおいのブログでもおすすめの折り紙記事をまとめたページです

折り紙の鯉のぼり作り方のまとめ

今回は小さい子供でも1人で作れる、鯉のぼりの折り紙飾りをご紹介しました。いかがでしたか?

とーーっても簡単な作品で、使い方アレンジも幅広く出来るのでオススメですよ♪

ぜひ、子供の日には親子で折り紙タイムをしてみて下さいね。

よろしければポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。