ひなまつりは折り紙飾り♪お内裏様の折り方、お雛様は簡単でおすすめ!

こんにちは、折り紙男子の息子を持つあおいです。

 ひなまつりの飾りを子供と手作りなんていかがですか?

折り紙で作れば、幼児も楽しく取り組めるのでお勧めですよ。

今回は、小さい子供や幼児でも簡単に出来る、折り紙の「お雛様のお内裏様」の折り方をご紹介します。

分かり易く解説しましたので、ぜひお子様と一緒に作ってみて下さいね。

スポンサーリンク
 

ひなまつりに折り紙飾りを手作りしよう!

 3月桃の節句には、豪華な雛人形を飾るご家庭を多いかと思います。

立派なお雛様もとっても素敵ですが、それと別に子供と一緒にハンドメイドをするのもお勧めですよ♪

子供部屋にはアットホームに手作りのひな人形はいかがでしょうか?

 今回は、小さなお子様や幼稚園児でも簡単に楽しく作れる折り紙のおだいり様」をご紹介します。

おひな様のお内裏様の折り方は、とっても簡単です!色や表情に変化を付けて男らしく仕上げて下さいね♪

なるべく簡単に作れる物を選びました。ですので、幼稚園くらいの子供なら1人でも可愛い作品が作れちゃうのでお勧めです★

ぜひ、お子様とチャレンジしてみて下さいね(^^)

用意する物

●折り紙 1枚(青や緑など男らしい色がおすすめ)

●サインペン

 雛祭りは女の子のお祭りと言われていますが、お内裏様ですので、男の子も一緒に楽しみながら作ってみましょう(^^)

男の子をお持ちのご家庭では雛人形を持っていない事が多いので、子供と手作りしてみるのは良いですね。

楽しく手作りしたお雛様を子供部屋に飾ったら、きっと子供を喜んでくれますよ!

今回はお雛様の中で「お内裏様」の作り方を紹介します。

折り紙の色や、顔の表情に変化を付けて男らしく仕上げましょう。

折り紙のお内裏様の折り方

 では、実際に折り紙のお内裏様の折り方を解説していきますね。

1.折り紙を1枚用意しましょう。

2.1度三角に折ってから広げます。折り目はこんな感じですよ。

3.折り目に沿って、両サイドを折ります。

4.上の三角部分を写真の様に折ります。

5.下の部分を写真の様に折ります。(はみ出す長さは大体でどうぞ)

6.左右を折ります。三角に沿うように折らず、肩になる部分は少しズラして折りましょう。三角に沿って折ると、かなりなで肩になります。笑 
着物感を出す為にも、少しずらすのがコツです。女雛を作る場合は、女雛よりズラす幅を多めにした方が男らしさが強調されますよ。

7.ひっくり返したら上部分は段折り、下部分は普通に折ります。(幅はお好みで。)

8.表に戻して顔を書いたら完成です♪

9.おひな様とペアにして並べるとより一層可愛いです。

お雛様の折り方

いかがでしたか?これなら、幼稚園児のお子様や、小さな子供にもすごく簡単に出来そうですよね?

とっても易しい折り方なので、実際に幼稚園で作ってくる子供も多い人気の折り方です。

ぜひ、作ってみて下さいね(^^)

スポンサーリンク

お雛様は折り紙で簡単に作れておすすめです♪

 上記でご紹介した折り紙のひな人形はおひな様もおだいり様も、簡単ですがとっても可愛らしい仕上がりです。

これなら小さなお子様でも1人で作れそうですよね(^^)

色んなカラーで作ったり、色んな表情を書いてみたり、それぞれのご家庭で楽しんで下さい。

 まだまだお外遊びは寒い季節なので、外出が気乗りしない日もありますよね?

ですが、子供は元気いっぱいで退屈してグズグズ、、、そんな時はぜひ折り紙で季節の飾りを作ってみて下さいね。

簡単 

低コスト

子どもの時間潰し

しかも!アットホームで可愛らしい飾りが出来る!!!

ママ的には結構使えるアイディアですので、是非お試し下さいね(^^)

ひな祭り関連の記事

まとめ

今回は、折り紙で簡単に「おひなさまのおだいりさま」を作る方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

ひな祭りの飾りは、ぜひ子供と手作りで可愛らし物を作ってみて下さいね♪

よろしければポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。