クリスマスメニューで高齢者が喜ぶ献立とおすすめおやつ大公開

クリスマスの時期になると、様々な介護施設でクリスマスメニューを用意します。
普段の食事よりも豪華に、それでいて柔らかく食べやすい物が定番になっています。

例えば、若者に人気のローストチキンは、部位によっては固いのでお年寄りには向いていません。
なので、少し厚めの豚肉を丁寧に下ごしらえして柔らかくするなどの工夫をしています。
他にも、ふわふわのマッシュポテトを添えるなどして豪華で食べやすいメニューが喜ばれます。

また、普段は煮魚などで提供している魚もスープの具にすることで、クリスマスらしいメニューになります。
塩分控えめのコンソメスープなどにすることで、お年寄りの体にも優しいスープになってくれます。

おやつであれば、バターや生クリームを使わないあっさりとしたケーキがおすすめです。
バターなどをたっぷり使ってしまうと、どうしてもお年寄りの胃にもたれてしまいます。
豆腐やおからを使った和風スイーツも喜ばれるので、普通のクリスマスケーキではなく和風であっさりしたおやつを準備してみましょう。

スポンサーリンク

クリスマスメニューで高齢者におすすめベスト5

クリスマスメニューは、どうしても脂っこいものや味の濃い物が多いです。
また、洋食よりも和食の方が好きなお年寄りも多いと思います。
お年寄りも食べやすいメニューの基本は、あっさりとしていて塩分控えめなものです。
いくつかオススメを紹介するので、クリスマスメニューを考える際の参考にしてみてください。

ちらし寿司

ちらし寿司は作るのにやや手間がかかりますが、お年寄りでも食べやすいです。
その上、お祝い事などの定番なので、クリスマスパーティーにもぴったりです。
見た目も華やかなので、食卓に上ると嬉しいですよね。

鶏の炊き込みご飯

クリスマスと言えばローストチキンですが、お年寄りには食べづらいです。
なので、ローストチキンの代わりに鶏肉を使った炊き込みご飯にしてみましょう。
和風の味付けなのでお年寄りでも食べやすい上に、鶏肉を出されるとクリスマスムードも高まるのでオススメです。

スコッチエッグ

スコッチエッグは、半熟のゆで卵にひき肉を付けて油で揚げた料理です。
柔らかいのでお年寄りでも食べやすく、手間がかかり普段から作るものでもないので、パーティーらしさがあります。

おからと豆腐のテリーヌ

おからと豆腐、鶏むね肉であっさり仕上げることで、お年寄りでも食べやすくなります。
材料をフードプロセッサーで攪拌してオーブンで焼くだけなので、作るのも簡単です。

照り焼きチキン

歯が丈夫で元気な方であれば、ジューシーな照り焼きチキンがオススメです。
切り分けて出せば食べやすくなるので、クリスマスにも使えます。

クリスマスの献立で高齢者が喜ぶパーティーメニュー

クリスマスメニューは洋食が多いので、脂っこい物も多いです。
洋食が好きなお年寄りであれば一緒に食べることもできますが、和食が好きな人であれば少し工夫が必要です。

・洋食メニュー

・ローストポーク、マッシュポテト、野菜サラダ、白身魚のスープ

メインディッシュにお肉があると、パーティームードも高まります。
付け合わせは固いお野菜ではなく、柔らかくふわふわなマッシュポテトにすれば、お年寄りでも食べられます。

最近では介護の現場などで使われるお肉を柔らかくする下味調味料なども市販されています。
それらを使うことで、お年寄りでも食べやすいお肉料理を作ることができます。
ソースを和風にすれば、和食好きの方でも食べやすくオススメです。

また、普段は煮魚や焼き魚で提供している魚も、スープの具にすればパーティーメニューに早変わりです。
赤魚など、お年寄りに馴染みのある魚もスープに使いやすいのでオススメです。

・和食メニュー

・ちらし寿司、茶わん蒸し、お吸い物

ちらし寿司はお祝い事に使われるメニューなので、クリスマスにもオススメです。
見た目も華やかなので、食卓に上ると嬉しいですね。
特にお年寄りはお寿司などを出すと喜んでくれる方が多いので、ちらし寿司はメインにしましょう。

茶碗蒸しは柔らかくあっさりとしていて食べやすいです。
熱々なので冬にもぴったりですし、具材を工夫すれば豪華にできます。
お吸い物と合わせて、お腹もいっぱいになれる和食のクリスマスメニューにしましょう。

スポンサーリンク

クリスマスで高齢者におやつを出すならコレがウケる!

生クリームやバターを使ったケーキは美味しいものです。
しかし、胃にもたれてしまうなどの理由でケーキを苦手とするお年寄りもいます。
バターや生クリームを使わないケーキのレシピもあるので、それらでクリスマスを楽しみましょう。

・豆腐のチーズケーキ風

豆腐を使うことで、バターを使わずにしっとりとしたケーキを作ることができます。
生クリームも使わないので、甘ったるいものが苦手な人にもオススメです。

・ほうじ茶プリンの和風アラモード

プリンは、小さな子供からお年寄りまで馴染みのあるお菓子です。
ほうじ茶を使うことで和風の味にできるので、和菓子が好きな人にもオススメです。

トッピングのあんこなどを用意しておいて、食べたいものを選んでもらうようにしましょう。
食べられる分だけ自分で選ぶことができる上に、選ぶ楽しみができます。

・抹茶寒天

抹茶寒天にイチゴと生クリームをトッピングして、クリスマスらしい見た目にしてみましょう。
赤と緑はクリスマスカラーなので、それだけで気分が盛り上がります。
トッピングとしてあとで乗せるものなので、生クリームが苦手な人の分には乗せないなど、人に合わせて調整できるのも魅力です。

クリスマスメニューで高齢者向きの献立まとめ

いかがでしたか?
若い人だけであれば大きな気遣いも必要ありませんが、お年寄りがいるとそうも行きません。
お年寄りも一緒に楽しめるクリスマスにしましょう。
それでは、今回のおさらいです。

・お年寄りには柔らかいものや、あっさりしたものがオススメ
・洋食が好きなのか、和食が好きなのかを確認してメニューを変えること
・おやつはバターや生クリームを使わないものがオススメ

の3つです。

最近では、お年寄りでも洋食に慣れていて若者のような好みをした人もいます。
お年寄りだからと決めつけず、どんなもの好きか把握しておいてそれに合わせたメニューを用意しましょう。

よろしければポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。