ママ友とクリスマス会でプレゼント交換!赤ちゃんに1000円予算でお勧めは?アンパンマンはあり?

こんにちは、管理人のあおいです。

クリスマスが近くなると、ママ友と一緒にクリスマス会を企画している方も多いのではないでしょうか?
赤ちゃんと一緒に参加する場合は、プレゼント交換は赤ちゃん用の物で行う事が良くありますよね。

では、ママ友とのクリスマス会でプレゼント交換をする時には、どんな事に気を付けてプレゼント選びをすると良いのでしょうか?
また予算1000円くらいで、赤ちゃんに贈ると喜ばれるおすすめの品物をいくつか紹介します。

スポンサーリンク

ママ友とクリスマス会でプレゼント交換をする時のポイント

ママ友とのクリスマスパーティーのプレゼント交換で、自分の物ではなく赤ちゃんの物を交換する事って多いですよね?
私自身も何回か参加した事がありますが、赤ちゃんのプレゼント選びに意外と悩んだ記憶があります。

赤ちゃんの性別や月齢、ママの趣味や教育方針等、、、参加人数が多い程に多種多様になります。
誰に当たるか分からないプレゼント交換ですから、誰に当たってもある程度ハズレの無い安全な物を!と思ったら、なかなか決まらないという事に陥りました!!

そんな、私の体験を元にプレゼント選びのポイントをご紹介させて頂きますね。

・複数所有しても無駄にならない物を選ぶ

どのご家庭でも、赤ちゃんに必要なアイテムは一通り持っていると思います。
なので、複数あっても困ってしまう様なアイテムは避けた方が無難です。赤ちゃんマグや哺乳瓶など既に必要な数は所有しているでしょうし、何個もいらないですよね?
逆にタオルハンカチや靴下など、既に持っていると思いますが、いくつあっても困りませんよね?そんな物を選んであげましょう。

・スタイは意外に使わない事も

スタイって駄目なの!?と思う方多いのではないでしょうか?見た目も可愛いし、お値段も居手頃だし良さそうに思えますよね?
けれど、赤ちゃんによってはほとんどよだれを垂らさない子もいるのです。スタイをほとんど使わなったというママも少なくないみたいですよ。
我が家は長男は沢山使いましたが、次男はほとんどよだれを垂らさなかったです。赤ちゃんによって全然違うのですね。

・赤ちゃん用のお菓子はご家庭による

赤ちゃん用のお菓子を可愛く詰め合わせてプレゼントにどうかしら?と考えるママも少なくありません。
ただし、これも注意が必要なのですよ。赤ちゃんによって食物アレルギーがあります。卵アレルギーや小麦アレルギーなど、お菓子に使う成分がダメな赤ちゃんも多いのです。
実際、我が家の次男は卵白に若干アレルギー反応があります。卵ボーロを2~3粒食べさせたところ、数分で口の周辺が赤い湿疹が出てしまいました。
なので、一見万人受けしそうなお菓子の詰め合わせも、赤ちゃんの時期は避けた方が無難かもしれませんね。
幼稚園くらいになれば、問題なくあれこれ食べれる子も多くなりますが、デリケートな赤ちゃん期は気を遣って損はありませんよ。

ママへギフトなら超オススメ
パウンドケーキ工房 パリ21区

洋服や身に付けるアイテム

洋服や身に付けるアイテムは、ママの好みがはっきり分かれます。コテコテのキャラクターデザインを避けるママも居ますし、逆に子供が喜ぶなら着せてあげたいと考えるママもいますし。
更に、プレゼント交換の場合は男女の赤ちゃんが居る事も多いので、洋服などのアイテムは少し選びにくいかもしれないですね。
もし、洋服や身につける物を選ぶ場合には男女のどちらにでも対応出来る様なデザインを選ぶ方が良いと思います。黄色や白は男女どちらの赤ちゃんでも問題なく身につけられるのでお勧めです。
柄は無地かボーダー等が無難です。絵柄はアニマル柄でヒヨコや羊なら大丈夫ですね(^^)

これらのポイントを参考に、ぜひ選んでみて下さいね☆

クリスマスのプレゼント交換で1000円で赤ちゃんに選ぶなら何が良い?

では、予算1000円前後で赤ちゃんへのプレゼントを選ぶとしたらどんな物が良いのでしょうか?
いくつかお勧めの品物を紹介させて頂きますね。

・布絵本

布絵本はあかちゃんにはすごくお勧めで、お値段も手頃です。素材も柔らかくて、赤ちゃんは怪我をしてしまう事も無いので安心して持たせる事が出来ます。
それに、大抵の布絵本は自宅でお洗濯が可能なので清潔に保てるのも好ましいですよね。布絵本の中には、赤ちゃんが大好きなビニール袋の「カシャカシャ」という音が出せる物もあり、喜んで遊んでくれるでしょう。
まだ言葉の理解出来ない赤ちゃんでも色や絵柄で楽しめますので、プレゼント交換には最適かもしれませんね。

・読み聞かせ絵本

布絵本とは違い、こちらはママが読み聞かせをする前提での絵本となります。
種類はかなり豊富なので、本屋さんで選ぶのも楽しくなってしまいますよね。私が実際に喜ばれたのは、外出先でサッと出して読んであげられる様なミニサイズの絵本セットです。
自宅でじっくり読み聞かせる絵本ではなく、ベビーカーに乗せながら電車で見せてあげられる様なサイズ感の物が3冊のセットです。
持ち歩いて負担にならない程度の重さ&サイズが良いと思います。

・親子お揃いの靴下

これは、私が実際に頂いたプレゼントです。子供とお揃いで履く事が出来るのが、何だか嬉しく感じた記憶があります♪今は親子コーデも流行っていますしお勧めです。
ママが履く事もあるので、デザインはキャラクター物じゃない方が抵抗なく履けるかもしれませんね。

・ガーゼやタオルハンカチ

ガーゼやタオルハンカチはママの必需品ですから、貰って困る事は無いので安全です♪
どうせなら、普段自分では買わない様な少し高級感のある物や可愛いデザインが喜んで貰えるかもしれないですね。
もし、子供向けならこれくらい楽しんじゃうもありですね☆

・外出先に持っていけるミニサイズのおもちゃ

電車やバスで突然ぐずってしまった赤ちゃんに渡せる様なおもちゃもお勧めです。ママにとっては救世主ですからね!
ただ、公共の場で遊ばせる前提なのであまり大音量の出るおもちゃは使いにくいのでご注意を。自分が実際に使ってみて効果のあったおもちゃを贈るのもお勧めです。

まだまだ色々とありますが、ご自身でトイザラスや赤ちゃん本舗などで実際に手に取って選ぶのも楽しいかもしれないですね。

ママへのプレゼントならこちらを参考に☆
ママ友と予算千円でプレゼント交換におすすめギフト
ママ友とクリスマス会の場所でお勧め5選!子供や子連れママもパーティーを快適に♪

スポンサーリンク

赤ちゃんのプレゼントにアンパンマングッズはあり?なし?

あかちゃんや子供に絶大なる人気を誇るアンパンマン!!!
我が家の子供達にも大人気です。大体の子供なら、アンパンマンのおもちゃを喜んでくれるのではないでしょうか?

ただ、ママによってはキャラ物があまり得意でない方もいて、アンパンマンを避ける方もいます。
では、プレゼント交換にアンパンマンはあり?なし?どちらなのでしょうか。

結論から言うと、私はあり!!!だと思います。
アンパンマン程、小さい子供にうけるキャラクターは存在しないのでは?くらいに感じております(笑)
そして、アンパンマンの玩具やアイテムは実に様々な物があり、必ずしや気に入る物を見付ける事が出来るのではないでしょうか?

わが家の次男はこれに夢中♪

例えば、洋服や赤ちゃんリュック等の比較的に目立つアイテムにアンパンマンを取り入れる事を避けるママがいたとします。
そんなママには、赤ちゃんにミニサイズの可愛いおもちゃだったり、ベビーマグ、スプーンやフォーク等の食器類、お菓子を入れて持ち歩く用のポーチ等など、いくらでも代替えアイテムが存在します。
あとは、はっきりとした色合いのカラフルなアンパンマングッズが苦手な方には、パステルカラーを使った赤ちゃん向けのアンパンマンシリーズもありますし。

やっぱり子供が大好きなアンパンマンは、プレゼントとして贈ると喜ばれると思いますよ。

そして、余談にはなりますが。
私の周囲にもアンパンマンはちょっと、、、というママは何人か居ました。(と、いうか最初私自身もそうだっのかも。)
ですが、それは大抵1人目育児中の小さい赤ちゃんのママです。
ママ自身がアンパンマンとは縁遠い暮らしをしてきた為、まだキャラ物に慣れていない場合も多いのかもしれないです。

しかし、赤ちゃんが大きくなり実際にアンパンマンに興味を持ったり、目を輝かせている姿を目の当たりにして変わるのです!
「アンパンマンってすごい!!!」と(笑)
1歳前後になってくるとアンパンマンのパワーに驚かされるかもしれません。あんなに泣いていたのに、アンパンマンを見せたら、、、泣きやんだ。
など、とにかくアンパンマンが救世主になりご家庭も存在します。

そんなこんなで、最初アンパンマンを避けていたママ達もいずれアンパンマンの力を認め受け入れ始めるという訳です(笑)
という事で、話は逸れてしまいましたがプレゼント交換にアンパンマンはありだと思います!!!

まとめ

今回は、ママ友とのクリスマス会でプレゼント交換をするママに向けて情報をお届けしました。
赤ちゃんプレゼント選びに参考にして頂ければ嬉しく思います。
素敵なプレゼントを選らんで、ママ友にも赤ちゃんにも喜んで貰えると良いですね☆

子供が喜ぶギフトやおもちゃが満載のお店はこちら

宜しければポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。