バレンタインでもらったチョコは本命?中学生の場合はどんなもの?

思春期の男女にとって、バレンタインとはとても大きなイベントです。
本命チョコと義理チョコの違いや渡す時渡される時の気持ちなど、思春期が一番面白いです。

中学生の場合は、まだ自分で自由に使えるお金が少ないです。
なので、「このチョコ高そう」「このチョコは安そう」という点で本命と義理を見分けるのは難しいです。

特に中学生女子は、友達同士でチョコを贈り合うことも多いです。
その余りを渡された場合は、例え手作りでも義理チョコでしょう。
ハート型だって、女の子にとっては特に深い意味なんてありません。

本命チョコの場合は、みんなに隠れてこっそりと渡されることが多いです。
もしもバレンタインに女子から「あとでちょっと来て」などと呼び出しを受けたら、それなりの覚悟をしておきましょう。

逆に言えば、教室などでポンと手渡されたものはほとんど義理チョコです。
カワイイ子がくれたからと言ってはしゃがず、来年こそ本命になれるよう頑張りましょう。

スポンサーリンク

バレンタインチョコが本命か義理かを見分けるポイントとは?

バレンタインにチョコを貰ったら、そのチョコが義理か本命かで悩むと思います。
大人になると「高そうなチョコ」や「手作りチョコ」は本命だという見分け方をします。
ですが、中学生はこの見分け方ができません。

というのも、中学生は女の子同士で友チョコを贈り合うことが多いです。
そして、友チョコはお互いに手作りが多いんですね。
だからもし手作りチョコを貰っても、友チョコの余りという可能性が大きいです。
友チョコの余りが本命チョコな訳は無いですよね。

そして、中学生女子はまだまだお菓子作りに慣れていません。
なので、スーパーなどで売っているお菓子作りキットで手作りチョコを作ることがほとんどです。
いくら何でも手作りキットで作ったお菓子を本命とは言いません。
小さなケーキやトリュフなど、一度に複数人分作れそうなお菓子は義理でしょう。

また、中学生はまだバイトができないので、自分で自由に使えるお金が少ないです。
その為、高いチョコはなかなか買えません。
それに、娘を応援しようと親が買ってくれることもありますからね。
貰ったチョコが高そうか安そうかで本命か義理かを判断するのは難しいでしょう。

中学生のバレンタインでは、チョコの内容ではなく渡し方で本命と義理を見分けます。
中学生は、周囲の目を気にし始めるお年頃です。
そんな中、みんなに見られている場所で好きな男の子にチョコをあげる訳がありませんよね。

なので、こっそりと呼び出してチョコを渡すことが多いです。
もしも休み時間などに女の子から「あとでちょっと来て」と言われたら、本命の可能性が高いです。
しっかりと心の準備をしておきましょう。

「そんなの漫画の中だけでしょ」という感じですが、意外と女の子はそういうのが好きなんです。
バカにせず、呼び出しには応じてあげましょう。
また、もしもチョコを渡したあと女の子があなたを二度見したり反応をうかがっていたら、本命の可能性大です。

また、家のポストにチョコを入れることもあります。
学校で禁止されているから、他の子に見られたくないから。
そんないじらしい女の子の気持ちが、男の子の家のポストにチョコを入れるんです。

男兄弟がいないのであれば、そのチョコはあなたへの本命チョコでしょう。
兄弟がいる場合はキチンと宛名を確認しましょう。
もしお兄さんや弟へのチョコを喜んでしまったら、すごく残念ですからね。

スポンサーリンク

バレンタインで本命チョコをもらったら!お返しはどうするの?

もし本命チョコを貰ったら、必ずお返しをしましょう。(義理でもお返しはしましょうね)
その時注意したいのが、「お母さんやお姉さん、妹に頼らない」ということです。
女の子は恥ずかしいのをガマンして、一生懸命にチョコを渡してくれました。
そのお返しが「お母さんの選んだもの」では、がっかりさせてしまいます。

相場としては、中学生であれば1,000円ぐらいです。
カワイイ文房具や、彼女の使っているスマホが分かるならスマホケースなどがオススメです。

誘う勇気があるのなら、お返しを買う為に一緒に買い物デートをするのも良いですね。
ファンシーショップなど、男の子が入るのは恥ずかしいかもしれません。
ですが、彼女に喜んでもらうお返しを買う為です。
初めてのデートとホワイトデーのお返しとして、ちょっと勇気を出してみましょう。

お菓子をお返しにする場合は、スーパーやコンビニで買えるものは避けましょう。
スーパーで買える安いお菓子では幻滅されてしまいます。
ちょっとお高いお菓子であれば、喜んでもらえますよ。

バレンタイン本命で中学生なら?まとめ

いかがでしたか?
中学生のバレンタインは、男女ともにとても大きなイベントです。
それでは、今回のおさらいです。

・手作り=本命ではない
・義理か本命を見分けるには、チョコの内容ではなく渡し方
・呼び出されたりポストに入っていたら、本命の可能性大
・お返しの相場は1,000円
・お返しはカワイイ文房具やスマホケースがおすすめ

の5つです。

バレンタインで一番避けたいミスは、本命と義理を勘違いしてしまうことです。
もしも義理チョコを本命だと思って暴走してしまうと、嫌われてしまいます。
チョコを貰えるのは嬉しいものですが、冷静な気持ちは失わないでくださいね。

よろしければポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。