クリスマスプレゼントは子供に絵本を!読み聞かせ効果は?寝かしつけの方法もご紹介。

こんにちは、管理人のあおいです。

 クリスマスプレゼントに子供へ何を贈ろうと考えていますか?
絵本は子供の教育に良いと聞くけれど、具体的にどんな効果があるのか分からない方も多いのではないでしょうか?
 今回は絵本が子供にもたらす効果や、寝かしつけでの役立て方などをご紹介させて頂きますね。

 ぜひ、クリスマスにお子様に素敵な絵本を贈るきっかけになればと思います☆

スポンサーリンク

  

クリスマスプレゼントは子供に絵本を贈ろう。

 クリスマスプレゼントに子供に一体何を贈ろうか、親なら毎年の様に悩んでしまいますよね?
私も2人の子供を育てるママなのですが、毎年クリスマス前になると、どんな物をあげようか頭を悩ませています。
そんな私がクリスマスプレゼントとして選ぶ事が多いのが、絵本なのです。

 今の時代は本当に沢山のゲームやおもちゃが存在しますよね。
大人の私が見ても感心してしまう様な面白いおもちゃもあります(笑)
ですが、子供が小さいうちはあまりおもちゃやゲームを与え過ぎたくないなぁ、という思いもあったりします。

 昔ながらではありますが、絵本を開いて親子でコミュニケーションを取る時間も大切にしたいものですよね?
絵本には子供の心を豊かにする効果があると言いますし、積極的に育児に取り入れたい物の1つです。

 絵本は本当に沢山の種類があります。
赤ちゃん向けの本から、小学生くらいの子供が読んでも面白い本まで、実に幅広いです。
テーマも男の子が喜びそうな乗り物や恐竜、冒険もの。
女の子が喜びそうな可愛い動物が出てきたり、美味しそうな食べ物がテーマのものまで本当に色々な絵本が存在します。

 幅広いテーマでの絵本があるだけで、こんな場面ではこんな絵本を読んであげたいなぁと思える本が必ず見つかりますよね。
子供の成長に合わせて、選ぶ絵本も変わっていき、何だか絵本も子供と一緒に成長しているみたいですよね?

 クリスマスプレゼントとして、今のお子様に合わせたピッタリの本を選らんであげれたら素敵だと思いませんか?
絵本で大人も子供を心を豊かに育てたいですね。

絵本の読み聞かせに効果はあるの?

 では、実際に絵本の読み聞かせにはどの様な効果があるのでしょうか?
何となく子供の成長に良いとは分かっていても、具体的に分からない方も多いかと思いますので紹介していこうと思います。

 
 絵本を読み聞かせる事によってこんな効果があると言われているんですよ☆

・語彙力、日本語力の向上
・想像力、理解力の向上
・集中力の向上
・本が大好きになる
・精神的な安定
・心の成長
・コミュニケーション力の向上

こんな嬉しい効果が沢山あるんですね!?どうして絵本を読み聞かせるとこんなに良い効果に恵まれるのでしょうか?

あかちゃんは、優しく読んでくれるママの声を聞いて言葉を覚えていきます。
そこにリズム良く進んでいく絵本を読み聞かせてあげると、楽しくてどんどん言葉を覚えていくのです。
絵本の読み聞かせをする時に、ぴったりくっついているのもまた嬉しいみたいですね。
お膝の上にお座りしたり、一緒にゴロンとする事で、心が安らぎ「精神の安定」や、「心の成長」「コミュニケーション力の向上」
がはぐくまれるという効果に繋がるのですよ。

スポンサーリンク

 絵本を読んで貰うのが楽しくなると、本も好きになり集中力も向上するという訳ですね!
絵本が好きになると、ストーリーも聞きながら想像力も付いてきます。絵本のストーリーもどんどん頭の中で広がっていきます。

 絵本の読み聞かせは、子供や親にとって嬉しい効果が沢山ありますのでかなりおすすめです。

絵本関連の記事はこちら☆

クリスマスプレゼントは赤ちゃんに絵本を贈ろう!選び方と読み聞かせにおすすめを紹介

2歳のクリスマスプレゼントでおもちゃ以外ならおすすめは?絵本を作ろう!

絵本で寝かしつけの方法は、どの様にすると効果的か

 絵本での寝かしつけには2つの役割があるんですよ。
1つは、寝る前のママとのスキンシップで子供が満足して眠りにつくリラックス効果です。
2つ目は、「そろそろ寝る時間だよ。」という事を理解させる為の儀式の様な役割です。

 絵本を読んだら、お部屋が暗くなって眠りにつく事が習慣になる。
そうすると子供は絵本の読み聞かせが始まる事で、「読んだら次は寝んねの時間だね」と理解する様になります。
1日お外で沢山遊んで身体が疲れていれば、自然と眠気も出てきます。
そうなれば、絵本の読み聞かせによるリラックス効果と入眠儀式の役割で寝かしつけも楽になると思いますよ☆

我が家では、寝る前に絵本の読み聞かせをする時は、毎日なるべく同じシチュエーションにしています。

 ・毎日同じ時間になったら寝室へ向かう(我が家ではEテレで決まった番組が始まると移動)
 ・お布団にゴロンとしながら毎回はぼ同じ体勢
 ・明りは完全に消さず少し落としたくらいで、蛍光灯ではなく赤系の優しい明るさの照明に。
 
こんな感じで毎回同じ条件で絵本を読み続けています。
慣れてくると、絵本を1冊読み終わるとそのまま目をつぶって寝んねのモードに突入する様になりました。
もちろん、読み終わった時点では寝てはいませんが、子供としても絵本が終わったら寝るものだと身体が覚えた様です。

 絵本の読み聞かせを使って、寝んね前の儀式作りはかなりお勧めです。
毎日苦労する寝かしつけが少し楽になるかもしれませんよ!?

クリスマス関連の記事はこちら☆

悲劇!子供にクリスマスプレゼントで喜ぶ訳無い物をあげたら白目でフリーズした件。

ママ友とクリスマス会でプレゼント交換!赤ちゃんに1000円予算でお勧めは?アンパンマンはあり?

クリスマスのプレゼント交換でママ友に1000円で喜ぶ物を選ぶコツ

クリスマスプレゼントは子供に何個?サンタと親は別?祖父母は孫に贈りたいもの

クリスマスプレゼントで子供にサプライズ!サンタを親が演出する渡し方

絵本の読み聞かせについてのまとめ

 今回はクリスマスプレゼントに絵本を贈る事をおすすめしてみました。
今まで絵本の読み聞かせ効果について、詳しく知らなかったママもいるのではないでしょうか?
素敵な効果が沢山ある絵本の読み聞かせ、ぜひクリスマスには絵本を贈って試してみて下さいね☆

よろしければポチッとお願いします(^_^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。