ロタウィルスの予防接種は受けるべき?費用と効果について解説

こんにちは、管理人のあおいです。

 赤ちゃんにロタウィルスの予防接種を受けさせるか悩みますよね(><)ロタウィルスは任意の予防接種なので絶対に必要ではない?と考えてしまう方も多いと思います。
今回はロタウィルスの予防接種は必要なのか、費用や効果について解説していきますね。

スポンサーリンク

  

ロタウィルスの予防接種は受けるべきか?

 私自身も2児の母です。任意接種にあたるロタウィルスの予防接種を受けるかどうか悩んだ記憶があります。
費用もかなり高額なので、感染するかどうかも分からない病気の予防接種を受ける価値があるの??と、疑問の思いました。

 結論を言うと、受けました(^^)金銭的にはかなり痛手でしたが、ロタウィルスについて調べてみたら高額でも受けようと決心したのです。
ロタについて無知であると、その怖さが実感出来ないので予防接種を受ける事の価値が分からないんですよね(焦)ですが、きちんと自分でその病気について知る事で、我が子を守る為には必要なんだと納得出来るのだと思います。
きっと、私と同じ様な感情のママがいると思うので、簡単にはなりますが、ロタウィルスについて解説させて貰いますね。

ロタウィルスは、感染すると嘔吐下痢などを伴う急性胃腸炎を引き起こすウィルスの1つです。特に0〜5歳の赤ちゃんや小さい子供が感染しやすく、感染すると水のような下痢や嘔吐が続きます。
高熱で脱水症状になってしまうことがあるんですよ。本当に可愛そうで見ていられないと思います。。。
感染力が非常に強いらしく、5歳までにほとんどの子供がロタウイルスに感染するとも言われているらしいですよ。もし、ロタウィルスへの感染によって重症化してしまうと、けいれんなどの脳症を合併することもあります。

そしてロタウィルスの治療には特効薬がないらしいので、きちんと予防しておくことが大切です。

ロタウィルスへの感染を防ぐには、予防接種を受けるという方法が一番に浮かぶと思います。
もちろん接種したからといって感染を完全に避けることは出来ないのですが、万が一にも感染した時に重症化するのを防げるのです!!
特にロタウィルスへの感染から脳炎やけいれんを併発したり、重度の脱水症状が起こったりすると命にかかわる危険性もあるのです。もしもの時を考えて予防接種を受けておく事がおすすめだと思います。

 我が子が大事で可愛いのは、どのママも同じです(^^)親が病気について無知であると、大事なお子さんを守る事が出来ないかもしれないです。
少し面倒だとも思うのですが、もし分からなければ『ま、いっか。友達も受けてないし。』ではなくて、理解した上で受ける受けないを判断する方が良いですよ。

ロタウィルスの予防接種の費用は高い!?

 では、ロタウィルスの予防接種を受ける必要性は実感出来た!主婦であれば、そこで気になってくるのは当然費用ですよね(><)
私がロタウィルスの予防接種をためらった一番の理由でもある費用についてお話していきますね。耳をふさぐ事なく、、、受け入れて下さいね(笑)

スポンサーリンク

 ロタウィルスは任意の予防接種の為、他の予防接種と違い、自己負担になります。そのお値段は、、、1回で大体1万〜1万5,000円もするのです!!どうですか?許容範囲ですか?範囲外ですか?
ちなみに私は予想外の高さに驚き、当然許容範囲外だったと記憶しております。しかも、ロタウィルスの予防接種は1回ではなく、間を空けてもう1回受けなくてはいけないのです。
なので、2回受けて少なくとも合計で約3万円かかります(涙)『え!?3万?』と、なりませんか?ちなみに、私のお世話になっていた小児科は1回1万6000円でしたので、合計3万2000円でした。
 
 定期接種では費用がかからないことを考えると、任意予防接種の接種は敬遠しがちですよね。ですが、どの赤ちゃんでもかかる可能性があると考えると、やはり接種した方が良いと思います!高いですけどね(涙)
また、住んでいる自治体によっては助成金を出しているところもあるのでチェックしてみて下さいね。例えば、東京都渋谷区では1回あたり8,500円の助成金が2回まで受け取ることができるみたいです。神ですよね!
予防接種を受ける前に、市区町村の保健センターに確認してみる事をお勧め致します(^^)♪

ロタウィルスの予防接種の効果

 では、ロタウィルスの予防接種には具体的にどの様な効果があるのでしょうか?
高額なだけに受けることで、どういった効果が得られるのかは気になところですよね。

しかし驚く事に、 完全にロタウイルスに感染しない訳じゃないとの事なんですね。予防接種をしてもロタウイルスには感染する可能性はあります。
これはインフルエンザの予防接種の場合でも同じで、完全に感染しないようにすることは残念ながら出来ないんですね。。。
では、どんな効果が期待できるのでしょうか?

それは、感染した時の症状を和らげるといった効果なのです。
5歳までの小さいお子さんは、はほぼ感染すると考えられているロタウィルスですが、子供は免疫も低いのでとても発症しやすく、また症状が重くなるケースもよくあると考えられているんですね。
そこで、ロタウイルスの予防接種を受けることで、『症状の緩和』や『合併症の危険性も低く抑える』という事が大事なのです。
この予防接種によって重篤なロタウイルス胃腸炎に対して、90%以上の有効性を示しているそうですよ!!

ちなみに、ロタウィルスの予防接種はどれくらいの期間効果があるのでしょうか?
きちんと、2回打った場合はその予防効果は少なくても約3年は続くとの事です(^^)
また、仮に途中で中断してしまい、1回のみになってしまったとしても、全く受けていなかった場合よりも予防効果は期待できるようですよ。

 我が家の子供達は幸運にも2人ともロタにはかかっておりませんが、もし感染してしまった時の事を考えると、やはり受けていたという事実に安心感はありますよね。
ロタに関しては、受ける受けないと賛否両論ありますので迷ってしまうかと思います。ですが、1番にお子さんの事を考えて判断して下さいね♪

ロタウィルス関連の記事はこちら☆

ロタウィルスは大人も感染するの?症状や治療法について解説

ロタウィルスの赤ちゃんの症状と治療法は?感染時の注意点を解説!

ロタウィルスワクチンの種類と、予防接種の副作用と注意点について解説

まとめ

 今回は赤ちゃんにロタウィルスの予防接種を受けさせるか迷っているママに向けてご説明させて頂きました。
いかがでしたか?参考にして頂ければ幸いです(^^)

よろしければポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。