ダイビングライセンスはコンタクトで受講可能?マスククリア時の危険性と度付きマスクの選び方

こんにちは、管理人のあおいです(^▽^)
 前回に引き続き、ダイビング初心者さん向けの記事を更新していきたいと思います。

 
 いざ!ダイビングのライセンスを取得するぞ!!!
と、決心してダイビングSHOPに出向いたものの、、、。多く方が直面する問題があります。

 「目が悪くてコンタクトを使用している」というものです。

 さて、コンタクトをしてダイビングをする事が何が問題なのでしょうか?
初心者の方だと、いまいち想像付きませんよね?今回はこの問題について詳しく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

ダイビングのライセンスはコンタクトで参加出来るのか?

 ダイビング時にコンタクトを使用する事の何が問題なのでしょうか???

 講習では目と鼻が入る形状のダイビング専用のマスクを使用するのですが、コンタクトをつけてその上から
マスクを装着しての講習をお断りしているSHOPが多いからです。
コンタクトを外してマスクを装着するか、度付きのレンズを入れた自分専用のマスクを購入する様に勧められる事が大半かもしれません。

 実際に私がインストラクターとして勤めていたSHOPでも、コンタクト使用のリスクをきちんとお話した上で外して頂くか、度付きマスクの購入をして頂くケースがほとんどとなっておりました。

 では、全てのダイビングSHOPがそうなのか?と、言われたらそうではないのが現状です。
比較的、都市型SHOPはコンタクトを禁止している事が多く、海外や沖縄なでのリゾートSHOPではそのまま潜らせてしまうケースが多くも感じます。
リゾートに関しては事前にお客様に直接お会いする機会がなく、当日いきなりスタートの事がほとんどですので、コンタクト使用の有無まで把握するのは大変かと思います。

 都市型SHOPは実際に講習をスタートするまでに、何回かお客様に会う機会があり、じっくりコミュニケーションが可能なのでコンタクトについてきちんとカウンセリングが出来る事が多い様です。

 コンタクト使用でのライセンス講習は、絶対に禁止ではありませんが、必ずリスクが存在します。
それらの説明をきちんと受けて、必要性を感じられたのなら購入した方が良い。

 と、いうのが私の考えです(^◇^)

ダイビングでマスククリアをコンタクトで行う場合の危険性を解説

 コンタクトを付けたままでマスクを装着してダイビング講習を受ける場合のリスクとは?

 ダイビングのライセンス講習では、「マスククリア」という実技が存在します。これが出来ないとライセンスが取得出来ない必須のスキルです。
どんな実技なのかというと、海中(水深5メートルよりも深い場所)にて、まずは自分でマスクの中いっぱいにわざと海水を入れます。
次にこのマスク内に侵入した海水を抜いていくというものです。

スポンサーリンク

 この時問題になってくるのが、マスク内に海水を入れた際に、もしコンタクトがずれたら?外れてしまったら?
水中では当然コンタクトを付け直す事はできません。更には、マスク内には水も沢山入っていて視界も失った状態です。
喋る事も出来ません。初心者がこの状態に冷静に対処出来るでしょうか?

 最悪の場合は、水深5メートルの場所でパニックを起こして水を飲んだしまったり、急浮上してしまったり。。。
事故につながってしまう可能性のあるという事です。

 少し怖い!?話になってしまいましたが、コンタクト使用で考えられるリスクはとても深刻でもあります。
なので、コンタクト使用を推奨しないダイビングSHOPが多いのです。

ダイビングの度付きマスクの選び方は?

 それでは、実際に度付きマスクを購入する際の選び方について解説していきましょう。

 ダイビングマスクなら何でも良いのでしょうか?好きなデザインや色で気に入った物なら何でも良いのでしょうか?そんな事はありません。一番大事なポイントは自分の顔の形にきちんと合った物を選ぶ事。これが必須です!!!
一見同じ様に見えてもマスクによって形は様々。合っていない物を選んでしまうと、きちんと装着しても水が入ってしまう事もあるんですよ。

 きちんとプロのインストラクターに見て貰い、自分に合ったマスクを選らんでもらいましょう。
初心者さんが自ら合った物を選ぶのは、なかなか難しいですよーーー。

 マスクが決定したら、あとはカラー選びなどは自分好みで楽しんでもOKです♪
そのマスクに自分の視力にきちんとあった度付きレンズをセットします。もちろん、こちらの作業も専用の器具を使用して行う事ですので自分でやる事はお勧めできません。レンズをセットする時に少しの隙間があるだけで水が漏れてきてしまいます。

 専門的な事は、きちんとプロにお任せする事。これが一番安心です。

まとめ

 今回はダイビング時のコンタクト使用について解説してみましたが、いかがでしょうか?
こちらの記事を読んで頂いた上で、どうするかを考えて頂ければと思います。

 最後に、、、ダイビングは見て楽しむレジャーですからね☆きちんと見えるマスクで、最高に楽しんで貰えたらと思います。

ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。