ダイビングのプール講習で化粧はする?講習内容から落ちない化粧をお勧め!

こんにちは、管理人のあおいです。

 ダイビングのライセンス講習を受ける時に、まずプールで講習を受けます。
その時に多くの女性は、「お化粧ってどうしたらいいの?」と頭を悩ませてしまう様です。
普段はお化粧をして外出するのが当たり前になっている女性程、ノーメークに抵抗があったりするので困ってしまいますよね。

 今回は、プール講習にお化粧をしていく事についてお話させて頂きます。

スポンサーリンク

ダイビングのプール講習は化粧をしていくのか?

 ダイビングのプール講習でお化粧をしていくのか?やめた方が良いのか?私も良く質問を受ける内容です。
個人的には、本人がノーメークに抵抗が無いのであれば、ノーメークで参加で全然OKだと思います。
ですが、やはり女性ですから「ノーメークは無理無理!!あり得ない!!!」と困り果てている方も少なくありません(涙)
ノーメークの方が好ましいですが、どうしてもという方はしても構わないかな?と私は思います。

 ただ、プール講習を行う施設によっては「お化粧禁止」のところも少なくありません。
例えば、何処かのフィットネスクラブのプールをお借りして講習を行っている場合には、ほぼお化粧は禁止です。
更衣室やシャワールームなどで、事前にお化粧は全て落としてからプールサイドに来る様なルールになっています。
その場合は、施設の方にもダイビングSHOPにも迷惑をかけてしまうのでお化粧は諦めましょう。

 もし、お化粧について特に禁止されていない施設であれば多少のメイクはありかもしれませんね。
お化粧をしていくにしてもばっちり気合いの入ったフルメイクは、少し場違いでもありますので適度なさじ加減をお勧め致します。

ダイビングの講習内容から検証してみよう

 では、プール講習では一体どんな事をやるのでしょうか?
お化粧をしていくにしても、ドロドロに崩れてしまっては見苦しいのですよね!?
実際にメイクが耐えられる様な講習内容なのか気になるところです。

 プール講習では実に様々なスキルの練習をします。
その全部をこの記事の中で紹介するのは難しいので、メイクが特に崩れそうな!?スキルに絞って紹介して行きましょう。

 念の為にお伝えしておきますが、ダイビングという性質上、どのスキルも基本的にはほぼ水に触れております。
プールとはいえ、初めてのダイビングですので緊張しますし余裕もなかなかありません。
お化粧に気を取られて集中出来ない様であれば、するべきではないという事もご理解下さいね☆

スポンサーリンク

 では、メイクの崩れが気になるスキル不動のNO.1は間違いなく「マスクスキル」かと思います。
どんなスキルかというと、ダイビングマスクの中に水を完全に入れて、呼吸のコントロールでその水をマスク内から排除するというものです。
目や眉毛などは水につかりますので、アイシャドーやマスカラ、アイライナーなどをしていると崩れます。
通常のコスメなどを使っていますと落ちますし滲みますしパンダです(涙)

 アイメイクをする場合には、かなり注意が必要です。ウォータープルーフの商品であっても、通常生活の中の多少の雨ですとか汗に強い程度です。
プールや海でがっつり水に浸かる事を想定されていないので、ダイビングに関していうとお勧めではありません。

 どうしてもという方は、「海で泳いでも落ちない」とか「シンクロ競技者愛用」の様な泳ぐ前提のコスメを探して使ってみるといいと思います。
私はその様な物を使って潜った事もありますが、それでも絶対に落ちない!ではありませんでした。
擦らない様に、、水に触れた時は拭くのではなく乾かすなどの細かい気遣いは必要でした(笑)

 参考までに、一番楽だったのはやはりまつエクでした。間違いなく滲まないし落ちないですからね。

ダイビングの化粧は落ちないものが正解

 もしダイビングで海やプールに行く際にお化粧をしたい!という場合は、確実に言える事は落ちないお化粧スキルがあるのなら試してみても良い。
という事でしょうか?中途半端に普段使いのコスメを使ったお化粧で参加してしまうと、しない方がマシだったなんて結果になってしまうかもしれないですからね、、、。

 お化粧でも、アイメーク以外にファンデーションやアイブロー、リップ、チーク等あります。
全てに共通して「崩れないのであれば」だと思います。
そして、あくまで街にお出掛けではなくプールや海に行くというシチュエーションですので、過度なお化粧はあまり自然に見えないのでご注意。

 私のお勧めは、ベースは薄付きのファンデーションやパウダーでナチュラルに。(かなり落ちるので、むしろしなくてもOK)
アイメイクもナチュラルに、マスカラは上のみ。下は滲みやすいのでしないがベスト。アイライナーもナチュラルではないのであまり必要ないかと思います。
リップは口紅ではなくうっすら色の付くリップ程度。眉は普通に書いてOK。チークもうっすら程度。

 こんな感じでいかがでしょうか?
しつこい様ですが、施設がお化粧禁止の場所であればやめておきましょうね!

まとめ

 プール講習でのお化粧についてご紹介させて頂きましたがいかがだったでしょうか?
あくまで、ノーメークが基本です。
けれど、どうしてもメイクはしないと、、、とお悩みに方は参考にしてみて下さい。

ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。