ダイビングで女性は化粧をする?海で落ちないメイクとアイメイクが大事な理由。

こんにちは、管理人のあおいです。
 本日のテーマは、ダイビングをする女性が必ず疑問に思う「お化粧」についてです。

 初めてダイビングをする時、普通はお化粧をしていく物なの?顔を水につけるから崩れたり、落ちちゃうのでは?
けど、ノーメークで外出したり人前に出るには抵抗が、、、(涙)
そんな女性のお悩みについて、現場での体験談などを絡めてお話していこうと思います。

スポンサーリンク

ダイビングで女性は化粧をした方が良い?

 ずばり、ダイビングはお化粧をしていくものなの???

個人的な意見ですが、YES!!です。やっぱり見た目は大事ですよね(笑)
何より、普段毎日お化粧をして人前に出ている方にしてみれば、ノーメークで人前に出るなんてとんでもない!?ですよね。
もちろん、休日までお化粧なんかしたくない!とか、お化粧の成分は海に良くないでしょ?とか、色んな意見があります。
ダイビングは朝早いから、お化粧にかける時間を睡眠に充てたいとか。様々です。

 実際の現場では、する派としない派とどちらが多いか?と聞かれたら、もしかするとしていない方が多いかもしれないです。
やはり、海だとお化粧しても落ちちゃうし、落ちないお化粧分からないし。
下手に崩れてしまうならしない方がマシ!という人が多いのかもしれないですよね。

 この永遠の?テーマにつきましては、本当に個人差がありますので、お化粧なんてしないもんー!な、方も沢山いますよ。
今回はあくまで、お化粧したいけどどうしたら良いの??な方向けにお話していきますね。

 やっぱり女性なら、海だって少しでもかわいくオシャレして行きたいですものね!!

海では落ちないメイクが大切です!

 さて、海でもお化粧をしたい!と言っても、普段を同じお化粧でも良いのでしょうか?
それは、様々な理由でNO!!と、なります。
 
 1番の理由はとにかく、崩れる!落ちる!美しくない!と、いう事です。
普段のお化粧のまま、ダイビングはまず無理ですね。まず潜りますから、水に触れてファンデーションはドロドロ!?
アイメイクは滲んで真っ黒!?なんて悲惨な事になりますから。
最初はバッチリメイクで可愛かったのに、海から上がったらお化け!?なんて悲劇にもなり得ますよ(涙)
特にマスカラ&アイライナーの滲みは悲しいです。。。
 
 私が遭遇したお客様には、海から上がったらダイビングマスクの中につけまつげが外れて落ちていたというツワモノまで!!

 案外心配する方が多い眉毛ですが、残念ながら消えてなくなる方は多いです。水で落ちる事以外にも考えられる理由はあります。
そもそも、ダイビングマスクのシリコン部分に触れている場合も多いので、マスクの着脱時にこすれて消えるのでしょうね。

スポンサーリンク

 とにかく!!!ダイビングでお化粧をして参加する時に鉄則は、するなら落ちないお化粧をしましょう!!!です。

ダイビングではアイメイクをおすすめする理由

 ダイビング時には普段と同じお化粧をしてはNGという事は、ご理解頂けたと思います。
では、実際にどんなお化粧をするべきなのでしょうか??

 私のお勧めは、落ちないアイメークを適度にする事です。

 この「適度」というのは、凄く大事かと思います。
何故かというと、実際ダイビング現場に来て頂ければ分かると思うのですが、バッチリ派手にフルメイクをしている人がいないからです。
普段遊びに行くつもりでばっちりフルメイクをして行ったら、周りを見渡すとナチュラルメイク&ノーメークの女性が多すぎて、
フルメイクの方が浮きます!!(涙)
なので、この適度というさじ加減が非常に大事です。

 海で映える部分を重点的にメイクをし、その他の部分はしないかナチュラルに見える程度のメイクをするのが鉄則です。

 そこで、重点的に攻めるべき箇所は迷わずアイメイクです!!

 他のパーツががナチュラルでもアイメイクが可愛く出来ていれば、陸でも海でも十分です。
ダイビング中は、マスクを装着しますがこのマスク越しに見える目がパッチリしている事が、かなりポイントが高いです。
ダイビング業界では、「マスク美人」という言葉があるのをご存知ですか?
水中でマスク越しに見た目がパッチリしていると、何だか凄く可愛いダイバーに見えるんですよ♪
他の女性がアイメイクをしていない事も多いので、より一層引き立ちます。

 アイメイクと言っても、アイシャドー、アイライナー、マスカラ3度塗り、などなど隙なくメイクしてしまうのも考えもの。
どうしてもダイビング現場では浮いてしまうかも。私的にお勧めは派手になりすぎず、適度なアイメイクのさじ加減は以下の通り。

・アイシャドーは単色塗り
・アイラインは書かない(アイテム選びが悪いと滲む原因にもなります。)
・マスカラはウォータープルーフ(強力な)を選び2~3度の重ね塗り。
・下まつげは滲みやすいのでマスカラはしない。

 こんな感じになります。
 もし可能なのであれば、マスカラではなくマツエクをするのも手です。滲む心配はいらないですからね!

まとめ

 ダイビングに行く時のお化粧は、するもしないも個人の自由です♪
メイクしないで大丈夫であれば、それが一番なのかもしれないですけどね。

 もし、あなたがお化粧はする派なのであれば、今回ご紹介した点に注意しながらメイクをしてみて下さいね。

ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。