ダイビングショップの選び方は何が基準?都市型と現地の違いとおすすめについて解説!

こんにちは、管理人のあおいです。

 ダイビングを始めてみようと思った時に、最初に悩んでしまう事がダイビングショップ選びだと思います。
ネットで検索をしてみると、ショップは星の数ほど存在します。
それぞれ特徴はありますが、初心者には何を基準に選んで良いか分からないですよね?

 そんな方の為に今回はショップ選びについてお話してみようと思いますね。

スポンサーリンク

 

ダイビングショップの選び方は何が基準か

 ダイビングショップはネットで調べてみるだけでも数えきれない程に存在します。
色んなお店のHPを覗いてみると、各お店それぞれに特色があります。見れば見る程悩んでしまいますよね?

 ダイビングショップは大きく2つに分かれます。

 ・都市型ショップ
 ・現地ショップ

 そのどちらを選ぶかからスタートするのですが、まずはどちらにも共通して言える事から紹介していきましょう。

 最近では何でもネットで調べて、ネットで注文や申込みが当たり前になっていますが、ダイビングショップ選びは実際自分の目や耳で確かめましょう。
いきなり出向くのが難しいのであれば、電話で問い合わせをしてみると良いです。
電話対応が適当だったり、感じが悪い様なショップはやめておいた方が無難です。電話で実際に話してみて、きちんと自分の話しを聞いてくれる、
説明が的確、何よりハキハキと感じが良い元気な印象が持てる対応だと良いですよね。電話越しに笑顔が連想できそうな話し方が理想です。
 
 では、実際に電話や直接話しを聞いてみて、何を基準に選ぶべきなのでしょうか?
判断する要素は色々とあるのですが、どこに重きを置くのかは個人で判断して下さいね。

 ・自宅からの距離(この先、何回も通える様な距離なのか。)
 ・現実的に払える料金設定
 ・申込みや、器材購入について強制をしない(何らかのセールスはあるかもしれないが、断った後の対応も変わらず感じが良い)
 ・実際に話してみたスタッフに好感が持て、信用できるか。
 ・お店に出入りしているお客さんの雰囲気が和気あいあいとして楽しげに見えたか。
 ・ダイビングのリスクに関してもきちんと説明して、安全管理も万全に行っているショップか

 などなど、挙げてみればキリがありませんが、こんな感じになってくるかと思います。
とにかく判断基準は沢山あります。1つめにショップで何の違和感もなく、ここで取りたい!と思えばそれでもOKです。
ですが、何かしらの不安点があり即決に悩んでしまう様であれば、もう1つショップを訪ねて比べてみるのも手だと思います。

ダイビングの都市型と現地ショップの違いとは?

 では、先ほど少しお話した「都市型ショップ」と「現地ショップ」の違いについて解説してみましょう。

 まず、都市型ショップというのは、ショップの所在地が海の近くではなく自宅や会社の近くなど都市圏内に位置するお店に事です。
都市型ショップでライセンスを取る場合は、基本的に事前に何回かお店に通い、申し込みの手続きや学科講習などを受ける事になります。
海洋実習の時には、都心から送迎用の車を準備しているお店も多く、海まで連れて行ってくれます。
都市型でも、電車や自車で現地集合のお店もありますが、ダイバー仲間やスタッフと一緒に電車の長旅もなかなか楽しい物です。

スポンサーリンク

 都市型ショップでは、定期的にパーティーやスライドショー等のイベントを行っている事も多く、ダイバーの友達が非常に作り易いです。
イベント時以外にも、会社帰りや休日にふらりとお店に遊びにきてくれるお客さんが沢山いますので、その日に居合わせたダイバーと意気投合する事も少なくありません。
ライセンス取得後もスタッフからツアーやイベントのお誘いがありますので、比較的継続しやすい環境かと思います。

それに対して現地ショップの特徴は、海の近くにあるという事です。海の近くにあるショップですので、スタッフもその土地の海を熟知しており、
リアルタイムの海の状況や生物情報も豊富です。ファンダイビングのツアーを開催している事の方が多いですが、もちろん講習全般も行っています。
 もし講習を受ける場合は、わざわざ手続きだけに来店する事が難しい事が多いので、電話と郵送でのやり取りになる事は大半です。
3日~4日間の連休を取れる方であれば、泊まり込みで一気にライセンスを取得する事が可能です。もし難しければ通えさえすれば、何回かに分ける事も出来ます。

 現地ショップのスタッフは海に潜っている頻度が圧倒的に多く経験も豊富なのが強みです。
会社帰りにふらりと遊びに、、、という訳には行きませんが、リピーターとして何度も通っているお客さんは非常に多いです。
通い続けてるうちに顔見知りになりダイバー友達を増やす事も可能ですよ。

 それぞれに特徴や強みがあり、どちらを選択しても間違いではありません。
自分の生活スタイルや何を重視するかによって選んでみるといいかもしれませんね。

ダイビングショップのおすすめは自分に合うかです。

 ここまでで色々と説明をしてみましたが、最終的に選ぶ基準となる事は、「自分に合うか」で良いと思います。
いくら値段や立地が好みであっても、スタッフと相性が合わなければお勧め出来ないですし。
多少値段が他のお店と比べて高めではあるが、このスタッフは信頼出来るからこの人にお願いしたい!と思えば,そこがあなたに合うショップなのかもしれないです。

 まずは、自分にとってショップ選びで一番外せない事は何なのか?をきちんと理解する事です。
スタッフの人柄なのか?自宅からの通いやすさなのか?費用なのか?
それをきちんと自分で理解して選べは失敗も少ないかと思います。
ダイビングショップは沢山ありますから、納得がいかない環境でダイビングをするのはお勧め出来ません。
 
 お店探しは、電話でも来店でもお友達の紹介でも構いません。
信頼出来るお店を見付けて、安全に楽しくダイビングライフを送る事が一番大事です。

まとめ

 今回は、ダイビングショップの選び方について解説してみましたがいかがでしたか?ダイビングショップ探しの際には、ぜひ参考にしてみて下さいね。
皆さんが、楽しく安全なダイビングライフをスタートできますように。

ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。