コストコの七面鳥の価格.値段や調理方法を徹底解説!

コストコ七面鳥は輸入製品なので、値段が決まっていません。
毎年値段が変わりますし、円高や円安の影響も受けています。
大抵は100グラム当たり70円もしませんが、円安があれば値段も当然上がります。
2017年は54円でしたが、今年はどうなるか分かりません。

また、店舗によっても値段は変動します。
その上、グラム単価で決まっているので、同じ売り場にある七面鳥でも値段は違います。
大きい鳥であればそれだけ値段も上がるので、商品に貼られた値札を見ましょう。

七面鳥の調理ですが、必ず完全に解凍してから行いましょう。
オーブンは低温にしてじっくり焼くので、とても時間がかかります。
淡泊な味なので、ソースも忘れずに作りましょう。

スポンサーリンク

コストコの七面鳥の価格は安い!?予約や購入の仕方

コストコの七面鳥は輸入製品なので、値段は常に変動しています。
円高の年であれば安いし、円安の年であれば値段も当然高くなります。
その為、値段については一概に言えません。

それでも、高くても100グラム当たり70円はしません。
七面鳥は小さくても5キロはあるので、3,500円程度でしょうか。
また、コストコの七面鳥の値段はグラム単価で決まっています。
その為、大きい七面鳥は当然高いです。

また、コストコのチキンは、予約ができないそうです。
どうしてもクリスマスに七面鳥が必要なのであれば、早めに買って冷凍しておきましょう。
冷凍しておけばそうそう腐らないので、クリスマス前に解凍して食べることができます。

コストコの七面鳥の予約方法

コストコの七面鳥は、予約することができません。
そもそもコストコでは、大人数のパーティー用に作る商品以外は予約ができません。
その為、クリスマス時期には特に七面鳥の入手が難しくなっています。

どうしてもクリスマスにコストコの七面鳥が必要なのであれば、早めに買っておきましょう。
12月上旬に買ってクリスマスに調理して食べるのがオススメです。

また、コストコの店舗にもよりますが、12月23日から25日までは七面鳥を一般販売していません。
朝から整理券を配布して商品と引き換える形になるので、普通には買えません。

スポンサーリンク

コストコの七面鳥は値段以上!と切り方について

コストコの七面鳥は大きさや時期ににもよりますが、4,000円もあれば購入できます。
小さくても
5キロ、大きいものであれば10キロを超えるものもあるので、かなりのボリュームがあります。
10人ぐらいのパーティーでも食べきれないことがほとんどです。

コストコの七面鳥の解凍方法

コストコの七面鳥の解凍には非常に時間がかかります。
冷蔵庫での自然解凍が必要なので、どうしても時間がかかってしまいます。
商品には冷蔵庫で20時間と書いてありますが、この時間ではとても溶けません。

解凍時間の計算ですが、2キロ当たり24時間と考えましょう。
つまり、5キロであれば2日半はかかります。
多めに見積もって、3日は解凍にかかると思っておきましょう。

10キロ以上であれば、丸3日あっても中までは溶けません。
3日溶かしてから袋ごと水に浸けて半日置いてみましょう。
それでもお腹の中に氷が残っていることがあるので、氷を水で洗ってしまいましょう。

・コストコの七面鳥の切り方

丸焼きにした七面鳥のお尻を自分の方に向けましょう。
包丁をモモの付け根部分に刺して切れ目を入れて外しましょう。
この時、もう片方のモモも同じように切れ目を入れて外します。

次に、胸肉を切り分けます。
七面鳥の真ん中は骨なので、少しずらしたところに包丁を入れましょう。
骨に沿うように包丁を動かし、そぐように切り分けます。
手羽は手で掴んでグルリと回して外してしまいましょう。

骨の隙間などに残った肉はスプーンなどでほじって取り分けます。
部位ごとに切り分けた七面鳥は食べやすい大きさに切って食べましょう。

コストコの七面鳥を調理。簡単で美味しい食べ方

コストコの七面鳥は丸ごと販売されているので、丸焼きにして食べましょう。
内臓などは取り除いてあるので、お腹をキレイに洗って詰め物をしましょう。
詰め物によって味も当然違うので、付け合わせなどを工夫できます。

コストコの七面鳥の食べ方

コストコの七面鳥は冷凍なので、必ず解凍して調理してから食べましょう。
オーブンに入らない場合は、生の内に解体してからそれぞれ焼くようにしましょう。

コストコの七面鳥レシピ

コストコの七面鳥を完全に解凍したら、ローストターキーにしてしまいましょう。
お腹の中をキレイに洗って、オリーブオイルを塗りましょう。
お腹の中にもオイルを塗ったら、詰め物をします。
ハーブなどを詰めて臭い消しにするも良し、ジャガイモなどを入れて付け合わせを一緒に作ることもできます。

準備ができたらオーブンで焼きます。
8キロぐらいのものを仮定して説明しているので、大きさによって焼く時間は調整してください。

まず160度のオーブンで1時間焼きます。
次に2カップ天板に入れてアルミホイルでカバーし、170度で2時間焼きます。
アルミホイルを外して170度で1時間、最後に全体にオリーブオイルをかけて180度のオーブンで15分ほど焼いて焼き色を付けます。

最後に、モモの部分に温度計を差しましょう。
モモが85度ぐらいであれば、全体が焼けています。

コストコの七面鳥はバターで美味しさ倍増!

七面鳥に詰め物をする時、胸の部分にバターをたっぷり詰めましょう。
脂が少なくパサつきやすい胸肉ですが、バターを詰めることでしっとりとします。
その上、バターの匂いが肉に染み込んでとても美味しくなります。
かなりの量のバターが必要ですが、ぜひバターを詰めて焼いてみてください。

ここまで読んでみて、やっぱ面倒かもー!って感じている方も多いのではないでしょうか?
そんな方におすすめなのがこんな商品達です(^^)
自宅で簡単に食べれるチキンやターキーですので、かなりお勧めですよ♪

コストコの七面鳥についてまとめ

いかがでしたか?
コストコの七面鳥は、クリスマスの新たな定番です。
それでは、今回のおさらいです。

・コストコの七面鳥は値段が決まっていない
・予約ができないので、クリスマスに食べたいなら早めに買って冷凍保存しておくこと
・七面鳥の解凍は冷蔵庫で3日ほど
・七面鳥は必ず解凍してから低温で焼くこと
・バターを詰めて焼くと更においしくなる

の5つです。

コストコは七面鳥に限らず、パーティー用の惣菜以外予約ができません。
予約すれば大丈夫、多分買えると思わず、早めに買って冷凍しておきましょう。

よろしければポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。