衣替えで知っておきたい洗濯のこと!なぜこの季節にダニが出る?

衣替えのあと、久々に袖を通したら・・・あれ?
なんか赤くポチっとなってる?なんだこれ?
なんて経験ないですか?これダニなんです(=゚ω゚)ノ

衣替えの時、しっかり乾燥させてしまわないと
変色もですが、ダニや害虫に衣類が食われる!ことがあるのご存知ですか?
ダニって聞くとぎょ!としますがそもそも、ダニってどうして増えるのか?
対処方法は?なぜこのジメジメの時期に出るのかご紹介していきますね!

スポンサーリンク

衣替えでの洗濯でダニを撃退するなら!!乾燥までが大切です!

この時期、雨がつづきどうしても洗濯物を部屋干ししないといけませんよね。よくコマーシャルでもよく聞きますが部屋干しすると洗濯に嫌な臭いがついてたりしますよね。
実は臭いだけじゃないんです!!ダニも発生しやすいんです!

洗濯物を干している部屋は干していない部屋よりも水蒸気の量が多く、部屋の湿度が高くなります。これは洗濯物5kg分で、3L前後の水蒸気が出るからなんですね~。
考えただけでもなんか蒸し暑さが伝わってきますよね(^-^;
湿度が高くなると、カビが発生しやすくなるため、それを餌とするダニが繁殖しやすくなるわけです。
ダニが好むのは温度が20度~30度、湿度が60%~80%の環境です。
まさに、梅雨から夏場にかけての室内はダニにとって天国!なわけです。

衣替えの時に片付ける衣類や布団を必ず洗濯した方がよいのは、一度使用した衣類や布団は目に見えなくても、汗や皮脂などの汚れが付いてます。
この汚れが大好物な虫やダニの餌になるのできちんと洗濯しないと
タンスから出したときにダニも一緒に・・・・ってことになっちゃいます!

洗濯後はしっかりと乾燥させましょう!
ダニは湿気のある場所が大好きです。衣類をしっかり乾燥しておけばダニ対策になります。
一つでも衣類が湿っているとそこからダニが繁殖してしまいます!
衣替えで衣類を収納するときはしっかり乾燥しているか確認してからしまいましょう!

スポンサーリンク

衣替えで洗濯以外でできる衣類のダニ対策に有効な方法とは?


ダニは確かにで死滅します。
50度以上(出来れば60度以上)の高温で1時間以上さらすのです。
洗濯ではダニの餌になる皮脂汚れや食べこぼしを洗い流すことはできても
死滅させることはできないんですね・・・・
なかなか、家庭で50度以上で一時間以上ってなるとなかなか難しいですよね。
では一体どうしたらダニ対策になるんでしょうか?最強ダニ対策ご紹介します。

家庭用の衣類乾燥機、コインランドリーの乾燥機を使う

ダニを死滅させるにはやはりこの二つが一番有効です。
温度が55℃以上になるものがほとんどですから。

コインランドリーの大型の乾燥機は、70℃以上の温風を長時間あてるので厚めの布団の内部まで熱が行き渡り、全てのダニが死滅します。
毛布、タオルケットなどは30分~1時間程度で生地の奥まで熱が伝わります。

コインランドリーでオススメなのが22キロ以上の大型乾燥機です。最近では、コインランドリーの横にカフェがあったりして出来上がるまで
時間つぶしもできますし、何といっても生乾きの心配もありません!また、通常サイズだと回転して乾燥させますが大型乾燥機の場合は
ドラム内で上から下へと叩きつけることができるので、
そのときにダニの死骸や卵や脱皮殻をおとしてくれるのです。

クリーニングに出す

衣類によっては洗濯できないものもありますよね。
そういうものはプロにお任せです。これもダニ対策には有効です。
しっかり熱で乾燥してくれるのでダニは撃退できますよ。

衣替えの衣類は専用のプラスチックケースに入れる

衣類を収める衣装ケースは、専用のプラスチックケースがベストです。密閉して開閉ができる半透明の衣類の専用ケースです。
ダニが発生する最大の原因は、衣類をプラスチックなどの専用ケースを使わずに、
ダンボールに収納した場合が多いんですよ。
衣類を虫食いにせず、ダニも発生させないようにするには
必ず専用のプラスチックケースに入れ、ダンボールに入れないことが大事なんです。

また衣類を専用ケースに入れても、防虫剤を入れないとダニなどが発生する場合もあるので必ず防虫剤を入れましょう。
防虫剤に使われている成分が気になる方も多いと思います。
そんな方には植物成分を使った防虫剤で、安全の高いものありますので、そういった物を利用することをお勧めします。

まとめ

次のシーズン気持ちよくお気に入りの洋服を着るためにも
大事なのは衣替えで重要なことは、洗濯してからしまうこと!
洗濯ものの種類によって乾燥機コインランドリーを使ってしっかり乾燥させてから収納しましょう!

また、忘れず収納のときは防虫剤を入れてくださいね。
湿気を防ぐときに乾燥材も収納ボックスなどの下の方に入れるとより効果的ですよ。
ダニ対策方法、参考になったでしょうか?
試していただければ嬉しいです(^^♪

よろしければポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。