キッチンシンクの掃除術!水垢はクエン酸と重曹を駆使して撃退!

こんにちは、管理人のあおいです。

 毎日使うキッチンですが、気付くとピカピカだったはずのシンクに水垢がびっしり!なんて事はありませんか?

今回は、シンク内の水垢をクエン酸や重曹を使ってピカピカに掃除する裏ワザを紹介致します。

スポンサーリンク
 

キッチンのシンクを掃除しよう

 大掃除シーズンになり、キッチンのシンクを掃除しよう!と、改めて見てみると、、、。

シンク内には曇りや汚れがびっしり。水垢だらけのシンクを見て絶句!なんて事はありませんか?

毎日行う洗い物のついでにササッと掃除しているつもりでも、すぐに汚れが蓄積してしまうキッチンのシンクなのです。

まずは、このしつこい汚れの正体と、汚れがついてしまう原因をご説明します。

シンクの汚れ原因

●水垢

食品や水道水に含まれるカルシウム成分とミネラル成分が乾燥し、結合してシンクの表面に癒着してしまうのが、シンクの水垢の正体です。

水が付着したまま放置され水が乾くことで、水栓やシンクに残ってしまって白くなってしまうのです。

●洗剤や石鹸カス

食器用洗剤と水のミネラル成分が結合することで、「石鹸カス」というガンコな汚れになります。水には溶けず、洗浄力はありません。

 
キッチンシンク内の汚れの主な理由は、上記の2つなのです。

なかなか落とす事が出来ず、困ってしまうのは水垢なのですが、1番の対策は水をつけたままにしない事です。

理想は使う度にきちんと水を拭き取る事ですが、忙しくて出来ない場合は、夕食のお片づけの最後にシンク周りや中を綺麗に拭きとる様に心がけましょう。

蛇口やレバーにも水滴が残りやすいので気をつけましょう。水分をしっかり取っておくことで、炭酸カルシウムの付着を防ぎ、白い水垢が出ることはだいぶ減るはずです。

キッチンの水垢掃除にはクエン酸が効果的

キッチンのしつこい水垢にはクエン酸が効果的なのはご存知ですか?

なかなか落とせずに諦めかけていた方は、ぜひ一度試してみて下さいね(^^)

●毎日の水垢にはクエン酸

水垢の原因である炭酸カルシウムはアルカリ性の汚れなので、酸性のクエン酸を使うことで簡単に分解し綺麗になります。

まずはクエン酸水を用意します。

【材料】

・水 200cc

・クエン酸 小さじ1

【作り方】

・スプレー容器に水とクエン酸を混ぜてよく振るだけで完成です!

(作るのが面倒な方は市販のクエン酸入りの住宅洗剤でも代用できますよ。)

【使い方】

・上記の方法で作ったクエン酸水を、蛇口やシンクの水垢ができてしまった場所に振りかけ、タオルや布巾でサッと拭くだけです。

食器洗い用洗剤の中には「クエン酸配合」の商品もあります。これらの洗剤を使っていれば、食器洗いの最後に同じ洗剤で蛇口やシンクを洗うだけできれいになる効果もありますね。

クエン酸は肌にも優しく、洗剤としての効果も高いので、クエン酸配合洗剤を使用するのも便利でおすすめです。

キッチンのシンク横にクエン酸水スプレーを常に置いておけば、思い立った時にすぐにお掃除ができます。

水垢はひどくなるまえに対処するのが一番楽なので、毎日のひと手間でピカピカをキープ出来ると良いですね。

●蛇口のひどい水垢にはクエン酸パック

蛇口周りの水垢は結構しつこく強力です。蛇口周辺に茶色い水垢が発生してしまったら、クエン酸パックが簡単でおすすめです。

スポンサーリンク

・キッチンペーパーにクエン酸水をたっぷり染み込ませ、それを蛇口に巻いてパックし、しばらく放置します。

・パックを取り、洗い流して拭き取ります。

クエン酸が炭酸カルシウムを分解し、軽い力でも楽にお掃除することができますよ。

どうしても取り切れない、蛇口のパーツの接合部などは、つまようじや歯ブラシを使って細かいところを掃除します。

お掃除した後は【しっかりと洗い流す】ことを忘れ無いようにしましょう。クエン酸をつけっぱなしにしておくと、金属を痛めてしまう危険があります。

 これらの方法で、シンク周辺の水垢を退治してピカピカシンクを目指しましょう!!!

キッチンシンク掃除は重曹も活躍

上記では、シンク周辺の水垢の掃除方法を紹介しました。

では、最初の章でお話したもう1つの汚れ、「洗剤や石鹸カス」の掃除方法を紹介します。

食器用洗剤の洗い残しや石鹸カスは、水垢とは逆に酸性です。

アルカリ性の「重曹」は酸性の汚れを分解するので、石鹸カスの汚れ落としに活躍してくれますよ。

●重曹を使った掃除方法

【材料】

重曹・・・適量

【手順】

・シンクを軽く水で濡らしておきます。

・汚れが気になる部分に、重曹をまんべんなく振りかけます。

・そのまま30分~1時間ほど放置します。

・スポンジでこすり、水で洗い流しましょう。

●こまめに掃除を心がけよう

洗い物をしたら、ついでにクエン酸水をシンクにふきかけて軽く掃除することを習慣づけましょう。

メラミンスポンジを使うのもおすすめです。軽い汚れなら、水を含ませてこするだけできれいになりますよ。

●シンクの水分はしっかり拭き取ろう

洗い物や掃除をしたあとは、から拭きしてシンクの水分をしっかりと拭き取るようにしましょう。

水垢や石鹸カスの元となる水分を除去することで、これらの汚れを防止することができます。

まとめ

 今回は、キッチンシンクの水垢をピカピカにお掃除する方法をご紹介させて頂きましたが、いかがでしたか?

皆さんも、クエン酸や重曹を駆使してピカピカのシンクにしちゃいましょうね!

家事の合間にプチ掃除を、ぜひ習慣にしてみて下さい。

よろしければポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。