折り紙の長兜の折り方 かぶと作り方と簡単で子供の日におすすめ作品紹介

こんにちは、折り紙男子のママあおいです。

5月端午の節句に折り紙の長兜(かぶと)の折り方をご紹介します!

幼稚園の男の子でも簡単に作れるので、おすすめです(^^)

こどもの日の飾りに、ぜひ親子で手作りしてみて下さいね♪

スポンサーリンク

折り紙長兜の折り方 子供の日に親子で手作りしよう♪

5月5日は子供の日です。管理人あおい家は、男の子2人兄弟ですので、1大イベントです!!

祖父母から貰った立派な五月人形は、もちろん飾ります。

でも、その他にも毎年飾るのが、子供と一緒に折り紙で作った兜やこいのぼりです(^^)

息子達と毎年一緒に手作りするのですが、年々折り紙スキルが上がってきて、手助けする箇所が減るのも何だか嬉しい成長です♪

今回、ご紹介するカブトは保育園や幼稚園の小さな子供でも、カンタンに作る事が出来る作品ですよ!!

通常のかぶとより、てっぺんが長くとんがっているのが特徴的な作品ですよ☆2つ作って比べてみても面白いですね♪

作り方は基本的な一番シンプルな作り方です。

使うのを新聞紙にすれば、こどもが自分でかぶれる兜になります(^^)

ぜひぜひ、親子で手作りしてみて下さいね☆

ぞれでは、次の章では実際に作り方を紹介していきますね!

折り紙かぶとの作り方 簡単でかっこいい人気作品

では、折り紙かぶとの作り方を紹介していきます!

用意する物は、お好きなカラーの折り紙1枚だけ。

1.折り紙を1枚用意します。

2.三角に折ります。

3.もう一度三角に折ります。

4.開くとこんな感じの折り目ですよ☆

5.写真の様に折ります。

6.中心の線に合わせて、写真の様に折ります。

7.下の部分を1枚めくって写真の様に折ります。

8.先端部分を少し折ります。

9.写真の様に折ります。

10.もう一回折ります。

11.下の白い部分を帽子の中に折りこんだら完成です!

12.ほら、こんなに長いですよーーー!!

13.ぬいぐるみに被せてみました♪可愛いです☆

どうでしょうか?普通のかぶとと同様で簡単に作れますよー(^^)ぜひ、親子で作ってみて下さいね☆

5月5日の子供の日の飾りのぴったりな折り紙のかぶとですが、実はぬいぐるみに被せるだけではなく、使い道は色々なのです。

1.小さめの人形にかぶせてあげる

2.箸置きに使う(帽子の中の部分におはしを差しこむという使い方です。)

3.画用紙に貼って、背景や絵を書いて飾る

どうでしょうか?答えは1つではないでの、各ご家庭でオリジナルな使い方をしてみて下さいねーーー!

良いアイディアがあれば、コメント下さいね。ブログで紹介しちゃいますよ♪

スポンサーリンク

子供の日に兜の折り紙以外に作りたい作品

今回ご紹介した『長兜』と同様にカンタンな手順で作れるノーマルタイプの『かぶと』の作り方も紹介しちゃいます☆

5月端午の節句に折り紙の兜(かぶと)の折り方をご紹介します! 幼稚園の男の子でも簡単に作れるので、おすすめです(^^) こどもの日の飾りに、ぜひ親子で手作りしてみて下さいね♪

普通の兜には、折り紙で男の子の顔を作ってかぶせてあげると可愛いです☆
折り紙の男の子顔の作り方はこちら☆
↓ ↓ ↓
チェック

こいのぼりの作り方

5月5日こどもの日に、折り紙で鯉のぼり飾りを作りませんか? 保育園、幼稚園児でも簡単に作れて可愛い作品を紹介します!壁面飾りはもちろん、箸袋にも使えるので、端午の節句の食事にもピッタリですよ。 ぜひ、子供と一緒に作ってみて下さいね♪

記事

もし、コドモが小さくて1人でうまく折れない場合は、ママがところどころで手伝ってあげましょうね。

我が家は5歳の長男が折り紙が大好きで良く作るので、「男の子が好きな作品」ばかり集めた本を購入して作っていますよ。

折り紙の本にも対象年齢がしっかりあるので、選び方も肝心ですよ。

もし1人で出来る!という事を重視するなら,対象年齢ぴったりか、少し低目の方が作りやすいですよ。

写真が多くて、文字が少ない方が、子供自身が感覚で作れるので良いかと思います。

これ、おすすめですよーーー。
↓ ↓

他にも男の子が喜んでテンション上がる折り紙を多数!ご用意しております(^^)

下記のまとめ記事も要チェックでお願いします☆

↓↓

折り紙かぶと作り方のまとめ

本日は、かんたんに作れる折り紙のながかぶとをご紹介しました☆

お節句の飾りに子供達と作ってみて下さいね!!

今回の記事が皆さまのお役に立てれば幸いです。

よろしければポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。