吉田正仁プロフィールwiki・経歴や職業や収入は?リアカーで地球2周!?

THE突破ファイルで話題の、クレイジーアルキニスト吉田正仁さん。
まだまだ知らない方も多いかもしれませんが、話題を集めている吉田正仁さんとは何者なのか?気になる秘密について紹介していきますね。

スポンサーリンク

吉田正仁さんのプロフィールwiki・生い立ちや出身大学は?結婚してる?

まずは、吉田正仁さんのプロフィールについて簡単に紹介します。
吉田正仁さんは、1981年生まれの現在37歳です。
出身は鳥取県の鳥取市で、笑顔が素敵な男性です。

大学を卒業後、ニート期間を経て2009年の28歳のときから元旦からリアカーを押しながら徒歩で世界一周の旅を始めたようです。
若くして貯金を400万円ほど貯めてから初めての世界一周の旅に出た吉田正仁さん。
興味を持っていてもなかなか行動に移せない日本人のいい刺激になりますね。

そして気になる出身大学については、調べてみたものの情報がありませんでした…残念。

ニート期間中に旅資金を貯めて、世界一周の旅を始めた吉田正仁さんですが、結婚しているかどうかについても、出身大学同様、情報がありませんでした。

ただ、28歳から旅をしていて、それまでニート期間もあった吉田正仁さんなので、おそらく未婚ではないかなと、私の見解です。写真で吉田正仁さんを見てもらえると分かりますが、笑顔が素敵でとてもダンディな男性であることには間違いありません。

では、そんな気になる吉田正仁さんについてもう少し詳しく紹介していきますね。

吉田正仁さんの経歴・職業や本の出版で収入はどうなってるの?

次は、吉田正仁さんの経歴・職業出版している本について紹介します。

職業は「旅人」です。
上のプロフィールで紹介したように若くして旅人の道へ進んだ吉田正仁さん。

世界一周の旅を続けるにはお金が必要です。収入面気になりますよね。

実は、吉田正仁さんは本を出版していたり、講演会を開催しているので、その収入で旅資金を稼いでいるようです。
吉田正仁さんが出版している本は「リヤカーを引いて世界の果てまで 地球一周4万キロ、時速5キロのひとり旅」です。

ダメな自分と決別したくて旅に出たとこの本には書かれています。
気になる方はこちらの本もぜひチェックしてみてくださいね。
旅資金を稼いでまた旅に出る、これが吉田正仁さんのクレイジーの秘密です!

スポンサーリンク

吉田正仁リヤカーで地球2周?その実態に迫る

吉田正仁さんはすでにリヤカーで世界2周目の旅に出ています。
最初の1周は28歳のときに旅に出て、32歳のときに達成したという驚異の記録を持っています。

どうしてリヤカーを購入したのかという問いに対して、吉田正仁さんは「荷物が積めるから」と答えています。
ある意味分かりやすい答えですね。
でも、泊まるところがないときのためにテントなども積んでいたようなのでリヤカーを購入して旅を始めたことは最良な選択だったかもしれません。

その斬新な発想もクレイジーアルキニスト吉田正仁さんの魅力ですね。

ただ、世界をまわるのは簡単なことではありません。

今までの旅はとても波乱万丈な旅だったそうです。
バスなどの公共交通機関を使いたい気持ちをそこは日本への帰国資金としてグッとおさえ、リヤカーを引きながら旅を続けていたらしいですよ。

そんな栄光をたたえ、2013年には出身県の鳥取県から「県栄光チャレンジャー賞」を受賞されているようです。
また、2011年に起きた東日本大震災のときは日本を心配し、自分が旅を続けていいのか悩んだこともあるようです。
でも、自分が旅を続けることで少しでも勇気を与えられればと思いながら旅を続けていたと出版されている本の中でも紹介されています。

 辛い旅の中でも世界の人々のやさしさに何度も救われたと話す吉田正仁さん。
たとえば、車が通りすぎるときに応援してもらったり、現地の方が差し入れをくれたりと、人の温かさに触れながら旅を楽しんでいたとのことです。

世界一周の旅を終えて日本に戻ってきてまず感じたことは、距離感の短さだそうです。
大阪から出身県の鳥取県までの距離がとても短く感じたとか…。

偉大なことをやり遂げた人なんだと改めて実感させられる瞬間でもありますね。
詳しくは番組を見ると吉田正仁さんについてより深く知ることができますよ♪
簡単に紹介という形になってしまいましたが、リヤカーを押しながらゆっくりと歩くのが好きという吉田正仁さんなので、クレイジーアルキニストと言われる理由も理解できますね。

吉田正仁のプロフィールまとめ

いかがでしたか?
吉田正仁さんについて知ることができたでしょうか?

世界一周の旅と聞くと華やかなイメージがありますが、吉田正仁さんはリヤカーを使い徒歩で世界一周の旅を行っていて、とても魅力的な男性だと感じられます。

なかなか決断することができない決断をし、自分の意思で自分の力で決断をした勇気が素晴らしいですよね。
今現在も旅を続けているという吉田正仁さんなので、今後の活躍も楽しみですよね。

そんな吉田正仁さんについて少しでも知っていただけるきっかけになりましたか?
リヤカーを押しながら旅を続ける吉田正仁さんについてもっと知りたいと思ってしまいますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。