ヨーコゼッターランド今現在は?国籍と母や父親・結婚と夫について

ヨーコゼッターランドさんは、元バレーボールアメリカ代表選手です。
スポーツコメンテーターとしても活動されているので、ニュース番組などで見かけたことのある方も多いと思います。

ヨーコ・ゼッターランドさんは現在、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会の理事を勤めています。
2017年3月までは嘉悦大学女子バレーボール部の監督を務めていました。
副業としてストレッチ枕の開発を行うなど、精力的に活動しています。

父親はスウェーデン系のアメリカ人、母親が日本人のハーフで、アメリカのサンフランシスコ出身です。
6歳の時に両親の離婚により日本に移住していますが、この時点ではアメリカ国籍のみでした。

高校2年生の時に国籍法が改正された為に日本国籍を取得して、アメリカと日本の2重国籍になりました。
22歳の時にアメリカ国籍を選択したので、現在は日本に住んでいますがアメリカ国籍です。

スポンサーリンク

ヨーコゼッターランドの今現在はどんな?年齢と活動について

ヨーコ・ゼッターランドさんは1969年生まれです。
スウェーデン系アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれたハーフで、サンフランシスコ出身です。

現在、2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の理事を勤めています。
2017年までは嘉悦大学の女子バレーボール部の監督でした。
副業としてストレッチ枕の開発も行うなど、スポーツに関して精力的に活動しています。

現在は日本国内でも深刻な空き家問題を抱えており、そのことでテレビ出演もされています。
母が亡くなったこと空き家ができてしまい、この家をどうするか悩んでいるそうです。
空き家問題は高齢化の進む日本ではとても大きな問題なので、番組をきっかけに少しでも状況が変わると良いですね。

ヨーコゼッターランドの国籍・母や父親・子供は何人?

ヨーコ・ゼッターランドさんはアメリカ国籍を持っています。
スウェーデン系アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフで、サンフランシスコ出身です。
6歳の頃に両親が離婚して日本に移り住み、日本在住のアメリカ人となりました。

高校2年生の頃に日本の国籍法が改正された際に日本国籍を取得し、アメリカと日本の2重国籍となりました。
22歳での国籍選択でアメリカを選択して、アメリカ人となりました。
現在は日本で活躍していますが、日本への帰化申請はしていないそうです。

スポンサーリンク

ヨーコゼッターランドはオリンピックで活躍‼その経歴について

ヨーコ・ゼッターランドさんは元バレーボールアメリカ代表です。
本当は日本在住で日本の高校、大学を出ているので日本代表としてのオリンピック出場を希望していました。
しかし、1980年代当時のバレー界は進路至上主義が強かったので、卒業後に実業団へ進むことができずに断念してしまいました。

アメリカ国籍を選択したのも、日本代表として実業団へ進むことができなかったことがきっかけとなっています。
もしも当時のバレー界が自由な進路を選べる環境だったら、ヨーコさんは日本代表になっていたかも知れませんね。

1991年に単身でアメリカに渡り、ナショナルチームのトライアウトを受験し合格しました。
大学卒業後に1度はフジテレビに入社しましたが4月に再び渡米し、ナショナルチームで本格的な活動を始めました。

1992年にはバルセロナオリンピックで銅メダルを獲得しています。
続く1996年のアトランタオリンピックにも出場し、ナショナルチームで7年間活動を続けました。

その後は東芝シーガルズへ入団し、ダイエー・オレンジアタッカーズとプロ契約を結びました。
ダイエーの3年ぶりの優勝に大きく貢献してベスト6を獲得しています。
1998年には日本バレーボール界初のプロとなったオレンジアタッカーズでプレーし、1999年の皇后杯黒鷲旗で2連覇を果たしましたが、1999年5月に現役を引退しています。

その後はスポーツコメンテーターとしてテレビやラジオなど幅広いメディアで活動をしています。
2009年には鹿屋体育大学大学院体育学研究科に入学し、2年間の勉強を終えました。

2007年から2011年までは日本バレーボール協会の理事を勤めていました。
同じく2007年から2012年まで日本バスケットボールリーグの理事を勤めていました。
2012年から2014年には小中学生を対象とした「ヨーコ・ゼッターランドバレーボールクラブ」を開設していました。

直近の活動では、2013年から2017年までの嘉悦大学女子バレーボール部の監督を勤めていました。
現在は空き家問題を抱え、その関連でテレビ出演をしています。

ヨーコゼッターランドの結婚は?夫や子供はいる?

ヨーコ・ゼッターランドさんの結婚ですが、これまでに2回離婚されています。
最初はアメリカ人の一般男性ですが、2回目の結婚は草野仁さんの長男だそうです。
どちらとの間にも子供は設けず、現在も子供はいないそうです。

ヨーコゼッターランドの今現在まとめ

いかがでしたか?
ヨーコ・ゼッターランドさんは現在、バレーボールにおいては大きな活動をしていません。
しかしその功績は大きく、日本のバレーボールを変えたと言っても過言ではありません。
それでは、今回のおさらいです。

・ヨーコ・ゼッターランドさんはスウェーデン系アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフ
・ヨーコさんはアメリカ国籍を持ち、日本への帰化申請はしていない
・ヨーコさんは現在空き家問題を抱え、その関連でテレビに出演している
・ヨーコさんは2度結婚し2度離婚している

の4つです。

ヨーコ・ゼッターランドさんは、日本の女子バレーを変えたと言って良い程の功績を持っています。
現在はバレーに関する大きな動きはありませんが、深刻な空き家問題についてテレビで語っています。
空き家問題は日本にとってとても大きな問題なので、番組出演をきっかけに少しでも良い方向に動くと良いですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク