見取り図ネタ作り・作成者は?同期芸人は誰?リリーの由来とは

見取り図は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪所属の漫才コンビです。
よしもと漫才劇場を中心に活動しています。
ツッコミ担当の盛山晋太郎さんが彼女を欲しがり、ボケ担当のリリーさんが紹介するという芸風で少しずつ人気が高まり、注目を集めています。

コンビ名は元々、NSC在学中に授業の度に目に付いたものや思い付いた言葉をコンビ名にしていました。
そのことを先生に怒られ、最後に使っていた名前が「見取り図」だったので、それをそのまま採用したそうです。

ネタを考え、作っているのはボケ担当のリリーさんです。
リリーという芸名は、NSC在学時代に見た目がリリー・フランキーに似ていたので、同期からそう呼ばれていたそうです。

同期の芸人では、「吉田たち」「コマンダンテ」「金属バット」「ヘンダーソン」などがいます。
特に金属バットの小林さんは盛山さんと同じ幼稚園に通う、同じく友保さんは中学生の同級生と、過去のつながりがあります。

スポンサーリンク

見取り図のネタ作りの作成者はどっち?

見取り図のネタを作っているのは、ボケ担当のリリーさんです。
彼女や結婚相手を欲しがる盛山さんに女性を紹介するというネタが人気で、少しずつ注目され始めました。

他にも、「堺東在住のカスカップル」というキャラクターを演じることもあります。
盛山さんは「力也」というオールバックに黒いジャージ、サングラスを身に付けたガラの悪い男性を演じています。
リリーさんは「綾」という金髪のミディアムロングで、赤いジャージと眼帯を身に付け常にスマホを触っている女性を演じています。

見取り図の同期芸人は誰がいる?

見取り図の同期には、「吉田たち」「コマンダンテ」「金属バット」「ヘンダーソン」などがいます。
特に金属バットの小林さんは盛山さんと同じ幼稚園に通う、同じく友保さんは中学生の同級生と、過去のつながりがあります。

スポンサーリンク

見取り図リリーの由来って何?

見取り図のボケ担当のリリーさんですが、NSC在学中にリリー・フランキーに似ていたそうです。
そのことから同期の方たちに「リリー」と呼ばれ始め、そのまま芸名にしたそうです。
他にもリリーさんは「はんぺん」や「食パンマン」に似ていると言われるそうですが、顔写真を見てもいまいちピンと来ませんでした。

ラジオに出演した際には「小麦粉」に似ていると言われたと発言したそうですが、小麦粉に似ている人間の顔というのはちょっと想像ができませんよね。

見取り図のプロフィール.出身高校生.結婚.彼女.タイプ.身長.体重など

見取り図の2人は、とても背が高いのが特徴です。
盛山さんは180㎝、リリーさんも177㎝あるそうです。
見た目にインパクトがあるので、芸人として自分達の身長を便利に思っているようです。

2人とも恋人の存在や結婚については明かされていません。
まだまだ知名度の低い芸人なので、こっそり付き合っている人はいるかも知れませんね。

盛山さんは1986年1月9日生まれです。
体重が80キロから100キロと、公開されているプロフィールによって異なります。
毎日体重が大きく変動してしまうので、はっきりとした体重が分からないそうです。
大阪府堺市の出身で、地域の太鼓会に所属しています。

大阪法律専門学校を卒業しており、ダンスとエアートランペットが得意だそうです。
エアートランペットですが、口からトランペットの音を出す特技だそうです。
目立った特徴として、左利きであることが挙げられます。
見取り図のファンであれば、仕草などから左利きであることは何となく見えそうですね。

盛山さんはNSCの面接で、「ぼく一生時計見ません」と答えたエピソードを持っています。
曰く、面接官からの「お笑いの為にどんなことができますか?」という質問に対し、他の人が「全裸になります!」などと答える中で「一生時計見ません」と答えたそうです。
お笑いに通じるかどうかは分かりませんが、相当不便そうですね。

スニーカーが好きではないらしく、一切スニーカーは履かない主義だったようです。
革靴やブーツしか履かないというこだわりを持っていましたが、ある日ゲリラ豪雨の中で立ち尽くし、そのこだわりは捨てたそうです。

リリーさんは1984年の6月2日生まれです。
体重65キロと、かなり細いのが特徴です。
盛山さんと体格が全く違うので、舞台など2人で並ぶとよく分かりますね。
羨ましいことに、食べても全然太らない体をしているそうです。
岡山県和気町出身で、大分県立美術文化短期大学を卒業しています。

リリーさんは絵を描くことが得意で、美術の教員免許を取得しています。
好きになったものについてすぐ「通」を気取る癖があり、坂本龍馬通や漬物通を気取っています。
また、毎日飲む程お酒が大好きで、特にサッポロ生ビール黒ラベルが好きだそうです。

見取り図のお二人はとても仲が良く、リリーさんは毎年盛山さんに誕生日プレゼントを贈っているそうです。
最近贈ったものはタバコの「メビウス」を1カートンだそうです。
タバコは高いので、それを贈ろうという仲の良さがにじみ出て見えますね。

見取り図のネタ作成者まとめ

いかがでしたか?
見取り図はまだ知名度は低いものの、少しずつメディアへの露出が増え人気が高まっています。
それでは、今回のおさらいです。

・見取り図というコンビ名は、名前を変え過ぎだと先生に怒られたことから決めたもの
・同期の芸人は「吉田たち」「コマンダンテ」「金属バット」「ヘンダーソン」など
・リリーという芸名は、リリー・フランキーに似ていたことから
・見取り図は2人とも交際や結婚について明らかになっていない

の4つです。

見取り図のファンは着実に増えているものの、まだまだ知名度は低くメディアへの露出も少ないです。
人気になれば交際や結婚についても明らかになるかも知れないので、それを待ちましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。