一人暮らしの節約で食費を抑える裏技5選!スゴ技やりくり術で生活費大幅ダウンを狙う!

一人暮らしという言葉に憧れのある若い人は少なくありません。

誰にも文句を言われず気楽に過ごせるのは、誰だって憧れますよね。

ですが、一人で自由に生活するというのは、一人で全部の責任を負うことでもあります。

今までは親が管理してくれていた何もかもを自分で管理しなければいけません。

特に、お金については皆さんが知らないところで親が全部やってくれました。

一人になって、初めて生活費の重さを知ると言う人もいますよね。

そこで、今回は一人暮らしの食費の節約について調べて来ました。

簡単な節約術をまとめているので、初めての一人暮らしの方も一緒に取り組んでみましょう。

慣れれば、自分だけでご飯を食べる分、実家にいた時より食費が抑えられるかも知れませんよ。

スポンサーリンク

一人暮らしの節約術はまず食費から取り掛かるべき。買い物で損しない方法。

一人暮らしとなると、色々なお金がかかります。

まずは家賃に、光熱費電気代

それらは実家暮らしだと分からないものですよね。

そして、一番目に見えて削りやすいのは食費です。

皆さんは、一人暮らし世帯の一ヵ月の食費の平均って知ってますか?

実は、4万円もするんですよ。

ちょっとびっくりしませんか?4万円ですよ、4万円。

意外なことに、このうちの外食費はなんと1万円。

一人暮らしの人は、外食しなくても一ヵ月のご飯に3万円もかかっちゃうんですね。

特に働いている人となると付き合いで外食や飲みも増えるから余計に食費は増えちゃいます。

だから、少しでも食費を抑える為に買い物の基本を学んでおきましょう。

まず、食費を抑える基本は自炊をすることです。

ここで覚えておいて欲しいのが、「自炊=安く食べられる」というワケではないことです。

例えば、800円でランチを食べたとしましょう。

これだと、800円で1食なのでかなりの食費になっちゃいますね。

ですが、800円で色々な材料を買って来ました。

800円あれば特売日等を狙えば、玉ねぎやニンジン、お肉、カレールーを買ってもお釣りが来ます。

この材料でカレーを鍋一つ分作ったら、どうですか?

丸一日食べられますよね。

自炊って言うのは、食費がメッチャ安くなることじゃないんです。

外食1回分のお値段で2回、3回分の食事ができるってことなんです。

自炊したのに安くならない!という人は、ちょっと自分の食べる量と材料費を見直してみましょう。

で、買い物の基本はまず「安い店で買う」ことです。

ちょっと遠くても自転車で安いスーパーに行けば、それだけ食費は抑えられます。

あとは、「何となく安い」じゃなくて、「100グラム当たりの値段で比べる」ということです。

300グラムのお肉が600円のお店と250グラムのお肉が550円のお店があるとしましょう。

「何となく安い」の考えだと、値段だけ見て550円のお肉を買っちゃいますよね。

でも、ちゃんと100グラム当たりのお値段で計算すれば、600円の方が安いって分かります。

生鮮食品は大体100グラムのお値段が小さく書いてあるので、それを見てお店を選びましょう。

慣れて来ると、「野菜はAのスーパー、肉はBのスーパー。今日は火曜日だからCで特売」と買い物マップを組み立てることもできます。

スポンサーリンク

一人暮らしの節約で生活費を大幅ダウンさせる裏技5選!

ここで、一人暮らしの生活費を抑える裏技を紹介します。

裏技といってもちょっとしたことなので、初めての一人暮らしでも大丈夫。

浮いたお金を貯金したり、月末に自分へのご褒美を買っちゃったり、そういった楽しみがあると一人暮らしはもっと楽しくなります。

だから、ちょっとした工夫で一人暮らしをもっと楽しくしちゃいましょう。

1.鍋の底から火がはみ出さないようにする

これ、地味だけど大事なことです。

料理をする時、強火と言われるとどうしても火をメチャメチャ強くしちゃいませんか?

でも、鍋やフライパンの底からはみ出る火はムダです。

鍋の底が温まれば良いんだから、そんなに強い火を使わなくても大丈夫です。

鍋底からはみ出ない火力にするだけで、ガス代が抑えられますよ。

2.食品はまとめ買いして冷凍庫へ

スーパーによっては特売日があります。

そういう安い日にたくさん買っておいて、一食分ずつ小分けにして冷凍しておきましょう。

「どうせ食べきれないし」と安い日に買わないのは損です。

休みの日にまとめて調理して小分けにするのも、便利でオススメですよ。

ちなみに、冷蔵庫は7割ぐらいまで入れて、冷凍庫は満タンに入れると効率よく冷えるので電気代ダウンにもつながります。

3.コンビニに行かない

コンビニって、色々置いてあるし便利なのでついつい行っちゃいますよね。

で、新作スイーツや人気アニメのコラボなんかでお菓子を買っちゃう…。

それじゃあ食費も生活費も減りません。

コンビニに行くのは、できるだけ控えましょうね。

4.小麦粉、鶏むね肉、もやしのレシピを知る

「鶏むねともやしレシピをいくつ知ってるかが、人生を豊かにするカギだよ」

近所のおばあちゃんが、いつもそう教えてくれました。

鶏むね肉もやしはどんなスーパーでも安く買えるので、これを活用しましょう。

むね肉は色々なレシピに使えるしヘルシーなので、体重が気になる人にもオススメですよ。

もやしは店によっては10円以下で売っています。

でも、消費期限が短いのでもやしのまとめ買いはやめましょう。

腐らせて捨ててしまっては、お金のムダですからね。

それと、小麦粉はお菓子も主食も作れる魔法の粉です。

お好み焼きでもパンケーキでも何でも作れる上にお腹に溜まるので、節約中にはピッタリです。

目指せ、小麦粉マスター!と言っても過言ではありません。

5.決して無理をしない

節約となると、どうしても追い込み過ぎる人がいます。

でも、あまり追い込んで苦しい思いをするといつか爆発してしまいます。

月に一度のご褒美とか、友達と遊ぶとか、そういうストレスのはけ口を作りましょう。

ストレスが爆発してメチャクチャな買い物をしたり体を壊しては何の意味もありません。

無理をせず、多少自分を甘やかすことも節約の一つです。

一人暮らしの節約の裏技まとめ

一人暮らしの節約は、まず食費からです。

無理をせず、でも贅沢もしない生活を安定させることを目指しましょう。

それでは、今回のおさらいです。

・節約の基本は自炊

・安いスーパーを探して、安い日にまとめ買いしよう

・コンロの火をムダに強くしない

・コンビニは無駄遣いの元

・小麦粉、鶏むね肉、もやしを活用しよう

の5つですね。

食費は光熱費などと違って、自分の努力が一番分かりやすく結果に出ます。

だから、食費が安くなると今後の節約のモチベーションにもつながります。

一人暮らしは不安も多いけど、慣れれば楽しいものですから、頑張ってくださいね。

よろしければポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。