クリスマスツリーの飾り!いつもと違う手作りのオーナメントはいかが?

クリスマスに欠かせないクリスマスツリー

皆さんは、クリスマスツリーの飾りはどうしていますか?

市販のオーナメントを飾り付けるのも楽しいですが、今年は手作りに挑戦してみませんか?

折り紙や100均で買えるお手頃な材料で簡単に作れちゃいますよ。

子供たちと一緒に作れば、ますます楽しいクリスマスを過ごせます。

いくつか例を紹介しているので、ぜひチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

クリスマスツリーの飾りを簡単に可愛くつくれる折り紙での作り方とは?

クリスマスツリーに欠かせない飾りと言えば、ですよね。

特にツリーのてっぺんを飾るトップスターは、みんなの憧れです。

皆さんも、子供の頃にトップスターを触りたくてウズウズしたことはありませんか?

平面の星であれば黄色い折り紙3枚とのりだけで作れます。

小さなお子さんでも作りやすいので、ぜひ作ってみてください。

まず、折り紙を三角形に折ります。

3枚とも同じように三角形に折ったら、そのうち2つのパーツを重ねてのりでくっ付けます。

カーナビとかの矢印がありますよね?あんな形にします。

そこに、3つ目の三角を貼り付ければ、星の完成です。

ツリーのてっぺんはもちろん、壁に貼ってもカワイイですよ。

次に、クリスマスガーランドです。

壁に三角の飾りがたくさん吊るされているのを見たことはありませんか?

あれも、折り紙で簡単に作れちゃうんですよ。

折り紙を三角に折って開いて、折り目を付けます。

次に、その折り目に向けて左右を折ります。

そうすると、下の方が長いダイヤ型になりますよね。

ちょうど、裏の白いところと色のあるところの境目にヒモを貼り付けます。

最後に上の小さい三角形を折って、テープで止めれば完成です。

同じ手順で一本のヒモにたくさんの三角形を付けましょう。

冬になると雪だるまやヒイラギなど、クリスマス柄の折り紙が売り出されます。

それを使えば、一気にクリスマスの飾りに早変わりですよ。

この記事では簡単な紹介だけですが、調べれば色んな折り紙が写真付きで解説されています。

折り紙以外にもフェルトやクッキーの飾りもあるので、一度検索してみてください。

また、子供によっては折り紙などの工作が嫌いな子もいます。

そういった子には無理強いをしないでください。

余計に工作が嫌いになってしまう上に、ケンカの元です。

一緒に作りたいと興味を持ってくれる子に、積極的に教えてあげてくださいね。

スポンサーリンク

クリスマスツリーの飾りのイラスト集!壁面やカードなどのポイントに!

壁面の飾りやクリスマスカードのポイントに、クリスマスツリーのイラストも欲しいですよね。

クリスマスツリーも靴下も簡単に描けるので、お子さんと一緒に描いてみませんか?

お星さまなんて、皆さん一度ぐらいは描いたことありますよね?

お星さまをいくつか壁に貼るだけでもクリスマスらしく見えますよ。

クリスマスツリーだって、緑のペンと黄色のペンだけで描けちゃいますよ。

最初に黄色のペンでお星さまを描いて、その下に緑で三角形を描いて塗りつぶします。

塗りつぶした三角形の真ん中から、三角形をもう一個下に描きましょう。

同じ手順で合計3つ描いたら、クリスマスツリーの出来上がりです。

緑のペンで塗りつぶせば、複雑なギザギザじゃなく三角形で描けますよ。

靴下だって、ペン一本です。

まず、紙に「L」を書きます。

そのすぐ斜め下にもう一つ「L」を書いて、隙間を丸い線でつなぎます。

上も同じように丸くつないで、その下に一本線を引きましょう。

靴下で言うとくるぶしの辺りのフワフワ部分です。

最後に塗りつぶせば靴下の完成です。

紅白のステッキもあっという間に描けちゃいます。

まず、好きなペンで平仮名の「し」を描きましょう。

その斜め上にもう一つ「し」を描いて、上下の隙間を描き足してつなげます。

最後に、赤のペンで斜めにラインを入れてあげれば、紅白のステッキの完成です。

飾る時は、描いたステッキを上下逆さまにしてあげてくださいね。

どうしても絵を描くのが苦手な方は、フリー素材を印刷してみましょう。

「クリスマス フリー素材」などで検索すれば、カワイイイラストがたくさん出て来ます。

どれも、自分の家で飾るぐらいならば無料で使えます。

ただ、売ったりしようと思うと権利が発生するので、お家やお友達の間で使うようにしてくださいね。

クリスマスツリー飾りの手作りまとめ

いかがでしたか?

クリスマスの飾りって、意外と簡単に作れちゃうんですね。

それでは、今回のおさらいです。

・クリスマスツリーの飾りは手作りもオススメ

・折り紙での作り方をまとめたサイトもあるので、興味があればそちらも参照すること

・クリスマスのイラストは簡単に描ける

・クリスマスはイラスト素材も豊富なので、絵が苦手ならそっちを使っても良い

の4つですね。

特に折り紙ですが、写真付きの解説だけでなく動画での作り方も公開されています。

中にはハサミを使うものもあるので、お子さんの年齢や工作の好き嫌いに合わせて考えてあげてください。

折り紙は楽しいものですが、苦手なお子さんもいます。

そういった子に無理強いをすると、どんどん工作が嫌いになってしまいます。

無理強いせず、やりたいと言う子には積極的に教えてあげるようにしましょう。

よろしければポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。