お花見でお菓子の定番持ち寄り品と,差し入れ時に喜ばれる気遣い。

こんにちは、管理人のあおいです。

お花見に持ち寄りするお菓子選びって、意外に悩みますよね?

大勢で屋外で食べるお菓子は、どんな差し入れをしたら喜んで貰えるでしょうか?

今回はお花見にピッタリのお菓子選び方、おすすめ品8選をご紹介します。

更に「お、気が利くね!」と思われちゃう「差し入れ時の気遣い」についても大公開です♪

スポンサーリンク

お花見お菓子の定番差し入れはどんな物?

春の桜シーズンになると、お友達や会社仲間と楽しいお花見をする方も多いと思います。

綺麗な桜を見ながら、大勢で美味しい物を食べたり、お喋りをする時間は格別ですよね♪管理人のあおいもお花見が大好きです!

そんなお花見の席での食べ物は、参加者が持ち寄りになる事がほとんどかと思います。

食事、飲み物、おつまみ、お菓子など、担当を決めて各自が選んだ物を持参するのです。

さて、いざ差し入れを!と思った時に、どんな物を選んだら良いか悩んでしまいませんか?

・屋外だし

・冷蔵庫ないし

・性別や年齢バラバラだし

・大勢だし

色んな理由で、何を持って行けば喜んで貰えるか、、、考えれば考える程に分からなくなりそうですね(笑)

なので、今回は「持ち寄りのおかし」にテーマを絞って、どんな物をチョイスすれば喜んで貰えるか提案していきまーす!!

★お花見用のお菓子選びのポイント★

・食べやすい物

・手に付きにくい物

・小分けや個別で包装されている物

・余ったら持ち帰れる物

・見た目に華やかな物

こんな感じでしょうか?お花見って、大勢ですし、屋外です。なので、そのロケーションに適したおかしを選ぶ事って重要ですよ♪

例えば、いくら美味しいと言ってもきな粉たっぷりのわらび餅なんか差し入れしたら、、、。風できな粉舞うし!黒蜜で手ベタベタだし!笑

あとは、出来れば取り分けしやすい様に個別包装になっている物とかおすすめですよね。

何故かというと、意外に盲点なのは「お花見後に余った場合」なのです。

皆が沢山の食べ物を持って来るので、意外にお菓子類は最後に余ってしまう事もあるのです。そんな時に捨ててしまってはもったいないですよね??

なので、個別包装になっていたり、小分けしやすい御菓子だと、最後に皆に配ってしまえるので便利なのです!!!

極端な話、ホールケーキなんか持参したら切り分けも大変、お皿やフォークなども必要、余っても捨てる他ない、、、。なんて事になっちゃいますから。

ま、でもせっかくのお花見ですから、少しは華やかさは欲しい物♪出した時に「わ~♪」って言って貰える様な、桜モチーフの可愛いお菓子なんかおススメです。

上記のポイントを参考に、ぜひイケてる持ち寄りお菓子を選んでみて下さいね(^^)

お花見持ち寄りお菓子(市販品)おすすめ8選

ではでは、具体的にお勧めのお菓子をご紹介します!!気にいる物があれば幸いです♪

1.お団子や桜餅

お花見と言えばのド定番ですね!春らしく見た目も華やかです。お団子は串にささっているので手も汚れないですし、桜餅なら葉っぱで巻いてあるので食べやすいです。

暖かい緑茶を準備出来れば、更に美味しく頂けますよ。

2.桜プリン、桜ゼリー

こちらも春、お花見にに合うスイーツですね。見た目もキラキラしていて、インスタ映え!?笑

使い捨てのスプーンはお忘れなく。保冷バックに入れて冷えた状態で差し入れしましょう。

3.桜ロールケーキ

甘い洋風スイーツなら、桜ロールケーキがおすすめ!長いままだと切り分けが面倒ですが、切れてる状態で売ってる物や、1人分が個別包装されていれば手間なしです。

プリン同様に、カラトリー&保冷バッグ持参がおすすめ。

4.かりんとう

単なるスーパーのかりんとうではなくて、デパ地下なんかで売っている様な少しオシャレなタイプです(笑)最近では様々なフレーバーがあったりして面白いですよ。

手も汚れにくいし食べやすいし、持ち帰りやすいですよ☆

5番以降はスーパーでも買える普段菓子ですが、やはり定番で喜ばれるハズレなしを紹介します!もはや説明不要のラインナップです。

5.じゃがりこ
6.ポテトチップス
7.ハッピーターン
8.カントリーマーム

どれも、説明不要で誰しも知ってるお菓子ですよね。だけに!愛好者も多く?大変喜ばれますよ(^^)

全て味が多彩で、どれを選ぶか迷っちゃいますよね?オシャレなデパ近やお取り寄せに比べて豪華さはありませんが、お手軽でハズレなしですよ。

スポンサーリンク

お花見の持ち寄りで喜ばれる気遣い(お菓子編)

さてさて、実際にお菓子を持参する際に心がけたいポイントもいくつか紹介してみますね♪

美味しいお菓子だけでも十分嬉しいですが、これらをプラスするだけで更に快適になったり楽出来ちゃうので。ぜひぜひ採用してみて下さいね!

★喜ばれる気遣いポイント★

暖かい珈琲orお茶を持参する

実はお花見の時期って、まだまだ寒いです!風が吹いたり、地面に座りっぱなしだと、本当に冷えます!!
なので、お菓子の差し入れ時に一緒に暖かい飲み物を持っていくのが正解です。
ペットボトルだとすぐ冷えちゃうので、少し重たいですが魔法瓶など保温効果のある物がベストです。
お菓子の種類によって、お茶か珈琲か選んでも良いですね。

ウェットティッシュ持参

食事の前後や、お菓子を食べた後に、さって手や口を拭けるので屋外時は相当に便利です。むしろ無いと困ります!
使ったカラトリー類を拭いたりも出来るのでとにかく持参しましょう。

保冷材や保冷バッグ

もし、プリンやゼリーなどのスイーツ系を持っていく場合は、常温だと少しもったいないですね。
今は100円ショップでも売ってますから、大き目の保冷バッグに保冷材を入れて冷え冷えで差し入れましょう♪
ついでに、捨ててもOKなスプーン類も忘れない様に。屋外は捨てれるタイプが断然楽出来ますよー。

持ち帰り用ジップロック&手持ち袋

余ったお菓子等の食べ物を、参加者で分けて持ち帰るのに便利です。小さめのジップロックに入れて、持ち手のついたビニール袋に入れれば安心です!
どちらも100円ショップで可愛い絵柄の物などありますので、ぜひぜひです。
意外に小荷物系カバンの女子や、バッグ持たない派男子は、荷物にお菓子が入らない場合もありますので、持ち手のついた袋があると喜ばれますよ。

お花見会場近くの店で購入しない

荷物になるから、お花見会場近くのコンビニやスーパーで調達しよう!と考える人は多いです。
なので、残念な事に差し入れするお菓子が他の人をかぶってしまう事もあります。それに「あ、それさっきのコンビニで見たー。」とか言われて少し気まづい感じとか(笑)
あとは、お花見客は自分達だけではないので、売れ筋商品は品薄!なんてピンチになる事も。手抜き感出さないで、出来れば事前に購入して持って行きましょうね。

どれも小さな気配りですが、するとしないでは大違いですよ(^^)

快適度UPだけでなく「お、気が利くね~!」なんて、言われるおまけも付いてきちゃうのでおすすめです(笑)

ちちなみに、お花見で持ちよりするのはお菓子だけじゃないですよね!手作りのお弁当やおかずを持参する場合には、以下の記事を参考にしてみて九下さいね☆お花見に適した差し入れ弁当のコツを教えちゃいますよ☆
↓ ↓ ↓

お花見のお菓子定番持ち寄り品のまとめ

今回は、お花見に持参するお菓子の差し入れについてご紹介させて頂きました。

大切なのは、お花見というロケーションに合った物を選ぶという事ですよ♪条件に合うお菓子も意外とありますので、ぜひ探してみて下さいね。

差し入れ+で小さな気遣いをすればお花見の快適度もUPしますし、ちゃっかり「気が利く人」にもなれるかも!?笑

ぜひ、参考にしてみて下さいね(^^)

よろしければポチッとお願いします♪
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。