ひな祭りを英語で簡単に外国人へ説明する方法 起源.由来.食べ物について

こんにちは、管理人のあおいです。

日本の代表的な文化でもある3/3桃の節句「雛祭り」ですが、日本特有の風習を英語で表現するのは少し難しいですよね?

外国人にも簡単に説明出来る様に、具体的な例文をご紹介致します♪

ひな祭りの起源や由来、代表的な食べ物について触れていきますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク
  

ひな祭りを英語で簡単に紹介したい!

 日本ではお馴染のイベントでもある3月3日「桃の節句」は、女の子のお祝い事としても広く親しまれた文化かと思います。

毎年、お家に華やかな雛人形を飾ったり、ひなまつりパーティーの食事やお菓子を食べたり、お祝い事として楽しまれているご家庭も多いでしょう。

 そんな「ひなまつり」ですが、外国人の方々にとっては、あまり馴染みのない珍しい文化かと聞きます。

それだけに、興味を持たれる事が多い様ですね(^^)

 では、実際に外国の友人や知人にひな祭りについて質問されたとしたら、英語でうまく伝える事が出来るでしょうか?

日本特有の風習でもある為、少し言い回しが難しかったり、英語でどの単語を使えば良いか分からなかったり、、、。

なかなか、難しいと感じてしまうかもしれないですね。

 せっかく興味を持って質問してくれたのですから、上手に英語で伝えてあげたいものです。

今回は、ひな祭りの由来や起源、代表的な食べ物についてを英語で表現するとどうなるのか?を、具体的な単語や例文を紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみて下さいね♪

ひな祭りの起源や由来を英語で言うと。

 では、早速「おひなさま」の文化・風習についてを英語で表してみましょう♪

ひな祭りは「桃の節句」にあたり、女の子の健やかな成長と幸せを祈る日本の年中行事です。
英語ではGirl’s Festivalや、ひな人形を飾ることからDoll’s Festivalと訳されることが多いです。

1. Hinamatsuri (Girl’s Festival) is the day to pray for the healthy growth and happiness of young girls.
ひな祭りとは女の子の健やかな成長と幸せを願う日です。

2. Most families with girls display dolls for Hinamatsuri called Hina-ningyo.
女の子のいる家庭ではひな祭りのためにひな人形を飾ることが多いです。

3. The Hina-ningyo depict the imperial court.

ひな人形は宮中の様子を表しています。

depictは「描く」「描写する」「表現する」の意味があります。courtには「法廷」「裁判所」などの意味もありますが、ここではimperial「帝国/皇帝の」と合わさって「宮中」の意となります。

4. The dolls are dressed in Heian period court costumes.

人形たちは平安時代の宮中衣装を身につけています。

5. Parents put away Hina-ningyo as soon as Hinamatsuri is over because it’s been said that if they are out too long, the girls will get married late in their life.

親たちは、ひな祭りが終わるとすぐにひな人形を片付けます、なぜならばもしずっと出しっぱなしだと、その女の子(娘)たちの結婚が遅れると言い伝えられてきているからです。

ひな人形はその子の厄や災いを身代わりしてくれると信じられているものなので、あまり長く手元に置かないで早めにしまった方が良いとされています。

6.It is said that Hina Ningyo take away the bad luck of girls who own them.

ひな人形は持ち主の女の子の不運を取り払ってくれると言われています。

「ひな人形」を飾る理由を説明することができる英語フレーズ。”take away”には「取り払う」という意味があります。

「持ち主の女の子」は”girls who own them”と表現していて、ここでの”them”は「ひな人形」を指しているんです。

通常、「ひな人形」は少なくても2体は飾りますから、複数の「それら」を意味する”them”を使っています。

7.It was believed that the dolls protected people from sickness or ill-fortune.
人形は人々を病気や不運から守ってくれる、と信じられていました。

8.Long ago, people threw paper dolls into rivers and in the sea to drive away evil spirits with them.

昔は厄払いのために、川や海に紙人形を流していました。

9.People began displaying dolls in the Edo period.

江戸時代に、人形を飾るようになりました。

10.People display graceful dolls in ancient court costumes on a tier of 5 or 7 shelves covered with scarlet cloth.

人形は昔の宮廷の優雅な衣装をまとっていて、緋色の毛氈(もうせん)で覆った5段ないし7段の雛壇の上に飾られます。

11.These dolls represent the Emperor (odairi-sama), the Empress (ohina-sama), three court ladies (sannin-kanjo), five court musicians (gonin-bayashi), the minister of the left (sadaijin), the minister of the right (udaijin) and three servants (sannin-jougo).

これらの人形は、お内裏様、お雛様、三人官女、五人囃子、右大臣、左大臣、三人上戸を表しています。

12.Young girls wear their beautiful Kimono and get together before the display and have a good time.

少女たちは美しい着物を着て雛飾りの前に集まり、楽しい時を過ごします。

スポンサーリンク

ひな祭りを外国人に説明するには(食べ物関連)

 では、今度は雛祭りに関する英語でも「食べ物」についてご紹介させて頂きます。

実際に桃の節句に、お食事をしながら説明出来たら、更に分かりやすく伝わる事かと思います(^^)

主な食事の種類

・ちらし寿司 Chirashi sushi (Scattered sushi)

・白酒 Shirozake (Sweet white sake)

・ひなあられ Hina-arare (Tiny ball shaped rice cracker)

・菱餅 Hishimochi (Diamond-shaped rice cake)

・餅 Rice cake

・はまぐり Clam

・桃の花 Peach blossom

例文

・We eat traditional dishes on Hinamatsuri. They are Chirashi-sushi which means Scattered sushi, clam soup, sweet white sake called Shirozake, tiny ball shaped rice cracker called Hina arare and a diamond-shaped rice cake called Hishimochi for the Hinamatsuri(doll’s festival).

ひな祭りに伝統料理を食べます。

ひな祭りの伝統料理とは、

散らばった寿司という意味のちらし寿司、はまぐりのお吸い物、白酒と呼ばれる甘い白いお酒、雛あられと呼ばれる小さなボール型のお米のクラッカー、ダイアモンド型のひしもちと呼ばれるお餅のケーキです。

・Clam represents a happy couple, and wish for girls to find the right person to spend the rest of their life.

ハマグリは、幸せな夫婦を意味しており、女の子がふさわしい配偶者を見つけ生涯添い遂げることを祈るものです。

・We have clam as clear soup on Hinamatsuri.

ひな祭りの日には、ハマグリをお吸い物として頂きます。

・Hina-arare have four colours, pink, green, yellow and white and each colour represents spring, summer, autumn and winter. They are a symbol of abundant year for girls, and wish for a happy life.

ひなあられは、桃、緑、黄、白の4色です。それぞれの色には意味があり、春、夏、秋、冬を表しています。ひなあられは、女の子にとって豊かな1年のシンボルであり、幸せな人生を祈願するものです。

・Actually Chirashi-sushi doesn’t have a particular meaning for Hinamatsuri. However, each topping such as prawn, egg, and Lotus root are a kind of lucky charms.

実は、ちらし寿司には特別な意味はないのですが、それぞれのトッピングの具はラッキーチャームのような感じです。

代表的なお菓子でもある菱もちは、少し詳しい解説をしてみましたよ。

・Hishimochi are very beautiful three layered rice cake. They have red, white, and green colour.

菱餅は、とても美しい3層のお餅で出来たケーキです。赤、白、緑です。

・The each colour has important meanings. The red is for protecting from evils or peach blossom, the white for purity, and the green for health and long life.

それぞれの色は重要な意味を持っています。赤は、魔よけまたは桃の色、白は純潔の色、緑は健康や長寿を意味しています。

・They are diamond-shaped cake. It is believed as a shape of heart, or a shape of Water chest nuts.

菱餅は、ダイアモンド型のケーキです。その形は、心臓の形だとか、原材料の菱の実の形だとか言われています。

・It is believed that Hishimochi became a diamond-shaped in the beginning of Edo era(1603~1868).

菱餅がダイアモンド型になったのは、江戸時代初期だと言われています。

・Originally Hishimochi were green colour only which were made of Japanese mugwort which means good health and long life, then white as Water chest nuts flavour which means purity, and finally red colour Gardenia pigment added in Meiji era(1868~1912). The red colour represents a protection from evils and colour of peach blossom.

もともとは、菱餅は健康や長寿を表すヨモギからの緑色だけでしたが、純潔を表す菱の実の白が加わり、最後にクチナシ色素の赤色が加わったのは、明治時代です。赤い色は、魔よけの色や桃の花の色を表しています。

・Hishimochi’s colour layers are from the top, red, white, and green, or red, green, and white.

菱餅の色の層は、上から赤、白、緑、または、赤、緑、白です。

・The meaning of red, white and green layers is that a fresh green sprout is waiting under snow, and then peach blossom next.

赤、白、緑の層の意味は、新芽が雪の下から芽吹き、桃の花が咲くという情景という意味です。

★桃の節句に関する記事★

ひな祭りを英語で簡単に説明するには?のまとめ

 雛祭りを英語で説明する為に、最適な例文をご紹介してみましたがいかがでしたか?

日本特有の文化を外国の人に上手に説明するのは、なかなか難しいですが、上記の例文を使ってみて下さいね。

上手に伝わると、感激してしまう事間違い無しです♪

 ぜひ、参考にしてみて下さいね。

よろしければポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。