ママ友で手土産無しってあり!?ランチもケチる節約ぶりで心がざわつく。

皆さんには、ケチなママ友っていますか?

ケチなママ友エピソードと合わせて、お付き合いの仕方を考えてみましょう。

スポンサーリンク

ママ友が手土産なしで訪れた!初めて呼んだ友人が節約家過ぎて萎えた件。

ママ友がケチ!というお話は、大体が初めてお家に呼んだのがきっかけです。

手土産が安っぽいとかそもそも手土産を持って来ないとか、そういうのをよく見かけます。

お互いに持って行くのが当たり前の関係ならちゃんと持って行くべきなんじゃないかなぁと思います。

ていうか、子供の頃は友達の家に遊びに行く時はお菓子を持たされていたので、多分手土産ってママ友には常識…なんじゃないですかね?

それを用意しない、不釣り合いなほど安い物を用意するっていうのは、ちょっと非常識な気はします。

なかには、絶対に自分の家に人を招かないママ友もいるんですね。

それに、コンビニで適当に買ったお菓子を持って来て夜遅くまで居座る人もいるなんて…。

話を聞くだけで、そういう人とは関わりたくないなぁって思っちゃいます。

確かに節約って大事なことですよね。

でも、それが行き過ぎるとママ友関係にもヒビが入っちゃいます。

節約するのは自分のお家に関することだけにして、よそ様とのお付き合いをケチるのは良くないと思いますよ。

それにね、あんまり貧乏くさいとかケチって思われると、お家に入れてもらえなくなる場合はあるとかないとか、、、。

手癖が悪いって言うのかな、何か盗まれるんじゃないかって不安に思う人もいるみたいですね。

だから、ある程度はママ友のお付き合いにお金を使うのは大事です。

もちろん、ケチだからってすぐに人を疑うのはダメですよ。

でも、よそ様から不信感を持たれる程のドケチだと思われないように、節度のある行動をしましょうね。

ママ友はランチもケチ精神が爆発!一同がドン引きしたエピソード

さて、ママ友のお付き合いで一番多いのがランチだと思います。

旦那さんは仕事中、子供は保育園や幼稚園。

となるとママ友だけでお話しできるのはランチですよね。

実際、私もお昼ご飯を食べる時にママ友の集会っぽいテーブルをよく見かけます。

で、そういうランチでこそケチの本性が表れますよね。

割り勘となった途端勢いよく食べ出したり一番安い物を注文しておいて他の人が注文したものを貰おうとしたり…。

でも、そんなのまだカワイイもんですよ。

ホントのドケチはスーパーのイートインでお水を貰ってきて、それで「お茶しよう」と言い張ることもあるみたいですよ。笑

それに、一緒にご飯を食べている最中にトイレに行ったらおかずを勝手に食べられていたり。

珍しく家に呼ばれたと思ったら夕飯の残りを出されたり。

しかも、その夕飯の残りで「ランチ代一人800円ね!」なんて。焦

他にも、必ずお昼時に訪問してお昼を食べさせてもらおうとするヨネ○ケみたいな人まで…。笑

そんな非常識な人までいるみたいですから、やっぱりママ友って存在は怖いですね。

ある程度許せるケチのラインを自分の中で作っておいて、それ以上のケチとはつるまないのがストレスを抱えないコツですよ。笑

ただでさえ子育てでストレスが溜まっているのに、それを共有する為のママ友にストレスを与えられちゃやってられませんからね。

スポンサーリンク

ママ友の手土産ケチまでは許せるけど、マナーは守って欲しいのが本音。

手土産やランチの場を経験することで、ママ友がケチかどうかを判断していると思います。

確かに、人によってどこにお金をかけるか、どこのお金をケチりたいかは様々です。

これを、価値観と言います。

例えば私は、趣味があります。

その趣味にお金を使う代わりに、ご飯にはお金を使いません。

こういう風に、何にお金を使いたいか、何に使うお金は削りたいかっていうのはどんな人にもあります。

そして、それがズレると人は相手を「ケチ」だと思うようになります。

皆さんの言う「ケチなママ友」はあまりママ友との交際にお金を使いたくない人なのかも知れません。

ママ友なんて、所詮は子供を通じて知り合っただけで、友達でも何でもない!と割り切っているママもいますからね。

だから、そんな知り合いとの付き合いより子供への出費を優先したいのかも知れません。

そういう価値観の違いは、放っておくともっと面倒なトラブルになるので、いっそ距離を置いても良いかもしれないですね。

とはいえ、夕飯の残りを食べさせておいてお金を取ったり、人が注文したものを勝手に食べるような常識外れは許されません。

自分の中で「手土産をケチるのは許せる」「子供のお下がりを狙うのは許せない」など、ある程度のラインを作っておきましょう。

そうすることで、「この人は許せるレベルのケチ」「この人は許せない」という線引きができるようになります。

そして、許せないタイプのケチと付き合う必要はありません。

マナーを守れない人や度を過ぎたケチっていうのは、他人にどう思われても気にしない人です。

気にしないから、改善もされません。

だから、付き合うだけ時間とお金の無駄です。

相手があなたに対してケチるんだから、あなたも相手と付き合う時間とお金をケチって良いんです。

それにね、ママ友を作る目的って、子育てのストレスを共有する為です。

だから、付き合ってストレスを感じるようなママ友なら、最初から作らない方が良いんですよ~。

ママ友でケチな人まとめ

ママ友トラブルの大半は、お金です。

トラブルになる前に、ケチとは付き合わないなどの対策をしましょう。

それでは、今回のおさらいです。

・ケチ過ぎると、手癖が悪いと思われ家に入れてもらえなくなる

・あまりにケチると、ママ友関係のトラブルにつながる

・付き合ってストレスを感じるママ友なら、付き合わない方が良い

・ケチは許されても、マナー違反は許されない

の4つです。

何度も言いますが、付き合ってストレスを感じるような相手なら付き合わない方がマシです。

子供の前で人を選ぶなんて…と思うかも知れませんが、それで良いんです。

むしろ、ママ友の悪口を言って子供がマネする方がよっぽど悪いことですよ。

できるだけ、良いママ友とだけ付き合いましょう。

よろしければポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。