お正月に子供に着物を着せたい!柄や帯の種類選ぶポイントは?

お正月にお子さんに着物着せたい!って思っているおかあさん!
今しか、かわいらしい着物姿見れませんものね~
かしこまった席にちょっとおしゃれして…ドレスも良いけど着物だとまたぐっとおしゃれな感じに。
お子さん向けのお正月の着物の柄や帯ご紹介しますね。

スポンサーリンク

お正月の着物の種類について徹底解説!

柄や帯の種類は?
女の子
着物と言うと、やはり七五三のイメージが強いですよね。
七五三の時に来た着物をお正月に着せても大丈夫ですし、改めて購入されるのもいいですよね。
最近ではセットで簡単に購入できたりしますが,私は、やっぱりお店に出向いて選びたいですね~
子供も一緒に選んで購入するばテンションが上がって当日きちんと着付け頑張ってくれますよ(^^)/

女の子はやっぱりかわいいから華やかな柄が好まれるようですが、
花柄も大きなものと、小さく全体にちりばめられているのとは随分と印象が変わりますよね。

一般的に、着物に描かれている花は季節でかわるといわれます。
1月は、春に咲く花で梅の花を選ぶ人が多いいですね。
松竹梅など縁起がよいとされている花の柄はお正月におすすめです。

最近では、大正ロマン風の着物も最近流行っているようですね。
7歳以上になると、ぐっと大人っぽくなるので「はいからさんが通る」でおなじみの袴でも可愛らしいと思いますよ。
小さい年齢のお子さんなら被服もおすすめです。
動きやすいし崩れても直すのに楽ですから!

帯は、出来上がったものを帯に差し込むだけの造り帯。
形がさまざまで、定番のリボン型・バラ型・アゲハ型などバレエティも豊富です。
背中にのせる感じなので苦しくないですから長時間でも割りと楽ですよ。
おかあさんが着付けにあまり自信なくてもこれなら大丈夫!

少し年齢が高くなってきた子には帯を結んであげましょう。
帯結びは子供に負担の少ない半幅帯で可愛く文庫結びしてみましょう。
もう少し小さい子供さんなら兵児帯でも大丈夫ですよ(^^)/
女の子はおしゃれが好きですから、だいたい着付けに協力してくれます。
短時間で着せてあげれるといいですよね。

男の子
男の子は、着物を着るとぐ~んとお兄さんになりますよね。
着物の柄の種類は多くあり、それぞれ意味をもっていますが、お正月の着物は特に決まりはありせん。

縁起がよいとされる柄は、長寿・健康→亀甲の絵柄、厄除けの→鱗柄、家内安全→雀の柄などがあり、お正月らしいですね。

このように意味を用いて和柄を選んでもいいですし,ポップな色合いのものや、寒さ対策も兼ねて着物にハットやマフラーなどを合わせて今風の着こなしもかっこいいですよね。

スポンサーリンク

お正月に着物を子供に着せた場合、準備しておくべき物や注意点とは?

初詣の時期はとにかく寒いんです!
着物は袖口や首周りからサーっと冷たい風が入り込みますから寒さ対策が大事です。
大人はコートやショールがありますが、子供用はないですから、防寒対策はきちんと考えてあげないと、せっかくかわいく、かっこよく着物できめたのに風邪ひいちゃった(>_<)では残念なお正月になってしまいますから・・・ 上着はポンチョでもとても可愛いですし、洋服用の大判ショールなど羽織っても良いですよ。 大きなマフラーやショールでもいいですね。 あとは、長襦袢の下には保温下着やスパッツを履いたり,着物の色にあった手袋をしてもいいですね。 他にも一応、カイロも準備しておきましょう。 被布コートがあると着せやすく防寒にもなりますよ。 お参りは並んでいるだけでも底冷えしますから 暖かくし過ぎってことはないので用意はしっかりしていきましょう!

お正月の着物に合う髪型!男児・女児別の人気のヘアスタイル!

男の子は前髪を上げてすっきりと
いつもと違う特別な着物なので、髪型もちょっと凝ってみましょう!
前髪をワックスなどで固めるだけでかっこよくなりますよ。
ピシッと決めたらすっきりとして着物姿にもよく合います。

女の子はアップスタイルと髪飾りで
女の子はやはりアップスタイルが着物には似合いますよね。
編み込みや三つ編みを盛り込こんだ髪型もかわいいし、お団子だけ作り大きな髪飾りをさしてもかわいい。
髪が短い女の子は着物用の和柄カチューシャなどもありますので使ってみる着物ともよく合い華やかな髪型仕上げりますよ!(^^)!

お正月の着物の種類まとめ

いかがでしたか?
日頃着物を着つけない子供たちでも、お正月に華やかな着物を着るのは絶対気分よいはず。
いつもとは違って女の子はお姫様に,男の子はかっこいいモデルさんみたいになりますからね。

我が娘は七五三の着物を着たり、袴にしてみたりと、あまり決まりがないので,お正月におじさん、おばさんにご挨拶に伺うときには好評でしたよ。

着物は、サイズを調節するだけで長く着られるからよいですよね。(^^)/
ただ、着物は結構寒いので寒さ対策はしっかりと!
風邪なんて引いてしまったらせっかくの素敵な思い出が残念な思い出になってしまいますからね~

よろしければポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。