節分豆入れの折り紙の作り方。箱は折り方が簡単で子供にもお勧め!

こんにちは、管理人のあおいです。

小さな子供が居るご家庭では、お家でも節分のイベントをする事も多いですよね。

豆まきや、節分らしい食事など、様々です(^^)

豆まきで使う「豆入れ」は、子供と一緒に折り紙でを作ってみても楽しいですよ。

今回は、折り紙で豆入れ(箱、ます)を作る方法をご紹介します。
簡単なものを選びましたので、小さなお子様や幼稚園児くらいでも楽々ですよ♪

ぜひ、親子でチャレンジしてみて下さい。

スポンサーリンク

節分の豆入れを折り紙で製作してみよう

2月に入ると、幼稚園のイベントや、スーパーでお買い物をする時も、節分にちなんだ物が多いですよね。

ご家庭で子供と一緒に豆まきをするのも楽しいイベントに1つです。

どうせなら、豆を手作りの箱に入れてみるのはいかがですか?

今回は、小さなお子様でも簡単に楽しく作れる「折り紙の豆入れ」をご紹介します。

なるべく簡単に作れる物を選びました。ですので、幼稚園くらいの子供でも可愛い作品が作れちゃうのでお勧めです★

ぜひ、お子様とチャレンジしてみて下さいね(^^)
用意する物
●折り紙 1枚

豆入れの枡と言えば、本物は木で出来ているので、茶色のイメージですよね?今回は茶色やピンクで作ってみました。

色に関しては、お子様との手作りですので自由な発想で大丈夫です♪

色とりどりの豆入れの箱を作っても楽しい雰囲気の節分豆まきになりそうですね。

子供が小さいうちは節分も楽しいイベントの1つです。豆まきだけでなく、色んな楽しみ方をしたいものです。

お部屋の飾り付けも、ママと一緒に楽しみながら作れれば、子供も更に満足ですね。

折り紙で鬼を作って飾ってみるのはいかがでしょうか?
節分の鬼を折り紙で作ろう!折り方が簡単で子供でも作れます。

他にも節分の絵本を読んだり、美味しい恵方巻きを食べたり、とびっきり楽しい節分を過ごしましょう!

折り紙で豆入れの作り方。子供も折れます。

では、実際に豆入れの折り方を解説していきますね。

1.折り紙を1枚用意しましょう。

2.まず、2回折って写真の様な四角を折ります。

3.一度開きます。

4.4つの角を写真の様に折ります。

5.両サイドを写真の様に折り目を付けて、一度全部開きます。同様に、残りの2辺も折ります。

6.こんな感じの折り目になりますよ。

7.一度開いたら、上下を三角に折ります。

8.更に写真の様に折ります。

9.写真の様に折り込みます。

10.もう片方も同じ様に折り込んだら完成です!

いかがでしたか?これなら、幼稚園児のお子様や、小さな子供にも出来そうですよね?

ぜひ、作ってみて下さいね(^^)

スポンサーリンク

箱の折り方は簡単なので、色々活用してみよう。

上記でご紹介した豆入れは、とっても簡単で綺麗な仕上がりですよ。

木の茶色だけでなく、黄色に緑にピンクなど、お子さんが好きな色を使って作ってもカラフルで楽しいですね(^^)

ちなみに、我が家の子供は大好きな黄色で作っていましたよ。

折り紙や、工作は子供の自由な発想がとても楽しくてお勧めです。

では、先ほどご紹介した箱は豆入れ以外にどんな使い方が出来るかな?と、考えてみました。

●ビーズや、ビー玉など細かい物を整理する。

●アメやラムネ等を入れて、子供のおやつとして出す。

●小さいぬいぐるみのお家

●クリップやホチキスの芯など、引き出し内で文具の整理

なんだか、折り紙で作った箱でも可能性が無限ですね(^^)

ぜひ、沢山作った箱を色んなアイディアで活躍させて下さい★

節分関連の記事はこちら

まとめ

今回は、小さな子供や幼稚園児でも簡単に作れる、折り紙の「豆入れ」を紹介しました。

いかがでしたか?ぜひ、お子様とチャレンジしてみて下さいね。

よろしければポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。