ダイビング器材購入のタイミングとレンタルと比べてどちらが得か。器材一式の値段は?

こんにちは、管理人のあおいです。

 ダイビングを始めて間もない頃は、レンタル器材を使用して抵抗なく潜っていたものの、、、。
毎回参加する毎に発生するレンタル料金が気になり始めたりしませんか?
よくよく周囲を見てみると、案外自分の器材で潜っているダイバーさんが多い事に驚く方もいます。

 今回はダイビングを始めて必ず1度は迷うであろう、自分の器材を購入するという事についてお話していきましょう。

スポンサーリンク

 

ダイビング器材購入のタイミングはいつ頃が良いのか?

 さて、自分の器材を購入するタイミングとはいつ頃が良いのでしょうか?
周囲の先輩ダイバーさん、ダイビングSHOPのSTAFF、雑誌など、意見が様々だったりするので判断が難しいですよね?

 判断の基準になる事はいくつかあります。なので、ご自身がどこに重きを置くのかによって時期は変わってくるかと思います。

・ダイビングスキルの向上や、安全性を重視
この場合は、少しでも早く購入するべきです。ダイビングは器材の使いこなし度合いでスキルが全然変わってきます。
うまく中性浮力を取って泳ぐにはBCDを使ったエアのコントロールが不可欠ですし、潜行する時もBCD内のエアーをうまく排気した方がスムーズに出来るでしょう。
同じ器材を使って継続的に潜る事がスキルアップの近道だと思います。
 安全性も自分の器材の方が高い事が多いです。
というのも、レンタル器材は毎日不特定多数のお客さんが繰り返し使う物です。
所有SHOPがきちんとオーバーホールやメンテナンスを行っていたとしても、やはり圧倒的に使う頻度は違いますので劣化は早いです。
予期せぬトラブルが起きる可能性だって、自己所有の物よりは高くなってしまうかもしれないです。

・レンタル料金を毎回払う事に抵抗がある
レンタル料金はフルレンタルで大体5千円~1万円程度のところが多いです。(無料貸し出しのSHOPもありますが。)
参加する度に、2日潜れば2日分、レンタル代を払うのは少し勿体ないと感じませんか?
参加頻度が数カ月に1回とか、半年に1回レベルなら我慢できますが、月に何回も潜る様なダイバーなのであればレンタル代は馬鹿になりません。
回数を潜る様になったのなら、早めに器材を揃えた方が結果的には節約です。

・ダイビングが続くか自分でもまだ分からない
こんな方であれば、高額の器材を購入するには気が引けてしまいますよね。
そうであれば、無理してすぐに購入せずともレンタルでもう少し潜り、、自信がついたら購入しても遅くはないですね。

ダイビング器材はレンタルと購入ならどちらが得か。

 では、レンタルと購入のどちらが得なのか?気になるところですよね。

 レンタル料金を仮に1回で1万円として考えてみましょう。
週末に1泊2日で潜れば2万円。同様に月に2回参加すれば4万円!!!
レンタル料金だけでそんなに!?と思いませんか?

スポンサーリンク

 参加するのが1年で、この2回だけなら4万円で済みます。
万が一、このペースで1年潜ったとしたら、、、48万円!?結構高級は器材一式を買えてしまう値段になってしまいます。
逆に、年に1~2回潜る程度の人が高額な器材のフルセットを購入しました。
元を取れるのはいつになるの!?と、いう事です。

 コンスタントに回数を潜る人程、早い段階で器材を購入した方が得です。
回数潜らない人なら、その時だけレンタル代を払って潜る方は賢いかもしれないですね。

ダイビング器材一式の値段相場はどれくらい?

 

 自分はダイビングを続ける!コンスタントに潜る予定だから、器材を購入しよう!
と、思ったものの実際値段はいくらぐらいが妥当なのでしょうか?

 選ぶお店によって、自分に勧めてくる器材は全然違うと思いますので、ここは非常に注意が必要です。
ダイビング器材一式(スーツ、マスク、スノーケル、ブーツ、フィン、BCD、レギュレーター一式、ダイブコンピューター、メッシュバック、キャリーバック)
仮にこのセット内容で購入したとします。

はっきり言って、高いお店だと100万超えてきます!!え!?って感じですよね。簡単に買えませんよね。
ですが、これは無駄に高い器材をお勧めされているだけですのでご安心くださいね。
安さだけで言えば、単なる量販店であれば15万~20万もあれば十分かもしれません。
ですが、量販店だと在庫処分でメーカーがチグハグな物を抱き合わせで販売していたり、ただ安いというだけで身体に合っていない物だったり。
それなりにリスクも存在します。
 個人的にお勧めなのは、自分がお世話になっているダイビングSHOPできちんと相談をして、自分に合った物を選んで貰う事です。
量販店に比べれば多少高くなってくるかもしれないですけど、その分購入者特典があってツアーに安く参加出来たりもします。
オーバーホールも格安で行って貰えるサービス等もあります。
SHOPにより細かい購入者特典に違いはあるかとは思いますが、長い目で判断すると量販店購入よりお得な場合が多いです。

購入出来るお店は探せば沢山ありますが、いざ購入すると決まったらお店選びは慎重にしましょうね、

まとめ

 器材購入についてお話してみましたが、参考になりましたでしょうか?
ダイビングをコンスタントに長く続けていくなら、自分の器材はあった方が快適度も安全性も上がります。
ぜひ、自分の納得のいくお店&価格で購入して下さいね。

ポチッとお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。