転出届はいつから出せる?もらえる時期と郵送の速達で取り寄せる場合にかかる日数について

引っ越しの際には、住民票の住所を変更する為に転出届が必要になります。
転出届は、引っ越し先さえ決まっていればいつでも貰うことができます。
一部の市町村では違うことがあるので、自治体のウェブサイトなどで確認しましょう。

いくら早く貰えるといっても、一般的には引っ越しの14日前から貰うようにします。
あまりに早く貰ってしまうと管理も大変ですし、役場の人も困ってしまいますからね。

転出届は、自治体のウェブサイトから申し込むことで郵送で取り寄せることができます。
どうしても仕事が忙しくて役場へ行けないと言う方は、こちらを利用しましょう。
郵送の依頼書をホームページから印刷して、必要事項を記入して郵送します。
この場合、家族などの代理人の署名や印鑑では受け入れてもらえないので注意しましょう。

転出届の郵送依頼書には、引っ越す本人の署名の他に、必要な書類があります。

・免許証や保険証など、本人確認ができるもののコピー
・自分の宛名と住所を書き、切手を貼った返信用封筒

の2つが必要になります。

郵送の場合は早くても1週間はかかるので、早めに手続きをしておきましょう。
速達の場合でもこれは変わらないので、急いでいる場合は直接役場へ行くようにしましょう。

スポンサーリンク

転出届はいつから出せるのか。引越し手続きの基本知識

転出届は、引っ越しをする際に必要になる書類です。
転出届は引っ越し先さえ決まっていればいつでも貰えますが、提出日は決められています。
転出届は、引っ越しの14日前から提出することができます。
自治体によっては1か月前から提出ができるので、ホームページなどで確認しましょう。

転出届は、「A市(現住所)からB市(引っ越し先)に住所を変更する」という届け出です。
新しい住所が決まっていないと提出できないので、引っ越し先の住所は必ず控えておきましょう。
転出届は、引っ越す本人か世帯主、代理人が現住所の自治体へ提出します。
代理人の場合は、委任状代理人自身の本人確認ができる書類が必要になります。

転出届を提出すると、転出証明書という書類が交付されます。
これは引っ越し先に提出しなければいけない書類なので、必ず保管しておいてください。

転出届はいつからもらえる?直接貰いに行かないとダメなの?

転出届は、引っ越し先さえ決まっていれば基本的にいつでも貰うことができます。
とはいえ、あまり早くに貰っても管理が困るだけなので、通常は14日前から貰います。
転出届は土曜日でも受け付けているので、平日は忙しいと言う方も手続きができます。

基本的に転出届は、引っ越す本人が貰いに行くことになっています。
引っ越す本人でなくても、世帯主であれば貰いに行くことができるので、本人が忙しい場合は世帯主に頼みましょう。

また、どうしても本人も世帯主も役場へ行けない場合は、代理人を立てることもできます。
代理人を立てる場合は、本人か世帯主からの委任状と、代理人の身分証明書が必要になります。
一般的な自治体はホームページで委任状の印刷ができるので、それを利用しましょう。
また、委任状に決まった形式は無いので、必要事項さえ書けていれば自作の物でも構いません。

委任状には、引っ越す本人の署名押印が必要になります。
署名と押印をした委任状を代理人に渡して、役場へ行ってもらいましょう。
代理人の身分証明書が必要なので、免許証や保険証を忘れずに持ってください。

代理人も見付からない場合は、郵送で取り寄せることもできます。
ホームページから郵送依頼書を印刷して、署名と押印をして郵送しましょう。
その際、引っ越す本人の身分証明書と返信用の封筒が必要になります。
証明書が届くまでに7日程かかるので、早めに手続きをしておきましょう。

スポンサーリンク

転出届を郵送の速達を使って請求する場合、日数はどれくらいかかる?

転出届の郵送ですが、速達を使っても日数はほぼ変わりません。
5日ぐらいで届くこともありますが、それは手続きがスムーズに行った時だけです。
ほとんどの場合は他の手続きなどがあるので、そう早くは届きません。

自治体によっては、速達と書かれたものは3日ほどで手配できるようにしてくれることもあります。
あらかじめ、自治体のホームページなどで確認をしておきましょう。
また、自治体によって速達への対応はそれぞれ違います。
遅れるよりは早い方が当然良いです、早めに手続きをしてしまいましょう。

また、郵送の場合は、日曜日や祝日は配送してくれません。
その為、7日前後と見積もって取り寄せても、実際に届くのがもっと遅いこともあります。
速達を使うから大丈夫、と思わず早めに手続きしておきましょう。

転出届は土曜日でも手続きができるので、平日が忙しくても手続きがしやすいです。
速達に頼るのではなく、その場で申請ができるように役場へ足を運ぶ方が安心と言えます。

転出届はいつから出せる?まとめ

転出届は、引っ越しの際に必ず必要になる書類です。
キチンと手続きをしないと、荷物が届かなかったり色々不便な思いをすることになります。
それでは、今回のおさらいです。

・転出届は引っ越し先が決まっていればいつでも貰える
・転出届は土曜日でも手続きができる
・転出届は本人か世帯人、委任状と身分証明書を持った代理人が手続きできる
・転出届を郵送で取り寄せる場合は7日程かかる
・速達を使っても日数は大きく変わらない

の5つです。

転出届を出さずに引っ越してしまうと、何かと不便な思いをします。
できるだけ手続きがしやすいように土曜日も受け付けてくれているので、忘れずに手続きをしましょう。
また、郵送の場合は7日程かかることがほとんどなので、日数には十分な余裕を持ちましょう。

よろしければポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク