琵琶の奥村旭翠きょくすいとは?プロフィールwiki風・年齢は?

筑前琵琶の演奏家として活動をしている奥村旭翠さん。
日本の伝統を引き継ぎ、輝き続ける奥村旭翠さんのプロフィールや魅力について見ていきましょう。
奥村旭翠さんが弾く筑前琵琶の音色にますます興味を持ってもらえると思います♪
ぜひ最後まで見てくださいね。

スポンサーリンク

奥村旭翠とは?プロフィールwiki風・年齢と家族や夫子供はいる?

奥村 旭翠(おくむら きょくすい)さんは、筑前琵琶を弾く女性です。

筑前琵琶という言葉を聞き慣れない方も多いのではないでしょうか?
まずは、筑前琵琶について少しだけ紹介しますね。

伝統芸能の1つで、三味線のような楽器だと思い浮かべてもらえると分かると思います。
4弦や5弦の楽器です。
国宝として引き継がれている伝統芸能です。
Youtubeでも聴くことができるので気になった方はぜひ検索してみてくださいね。

そんな筑前琵琶を弾く人間国宝の「奥村 旭翠さん」のプロフィールですが…

ネット検索をしてもなかなか情報が出てきません(>_<) ただ、同じく人間国宝だった「山崎 旭萃(やまざき きょくすい)さん」に弟子入りをして、関西を中心に活動を行っているということが分かりました。 関西を中心に活動しているため、他の地方ではなかなか聴くことができない貴重な人間国宝です。 師匠でもある山崎 旭萃さんの音楽を引き継ぎ、自分なりの筑前琵琶の弾き方で輝いている女性です。 様々な受賞歴があり、1996年には大阪文化祭賞、2008年には大阪市民表彰を受賞している経歴の持ち主です。そして、人間国宝として認定されたのは、2016年です。 年齢は分かりませんが、山崎 旭萃さんに弟子入りしたのが、1973年なので、そこから考えても年齢を重ねている女性ということが分かります。 現在は、筑前琵琶の伝統を引き継いでいく様々な団体に属し、活動を続けているようです。 プライベートな情報もなかなかなく、結婚しているのか家族や子供はいるのかについても残念ながら分かりません。 予想できるとしたら、関西を中心に活動をされているので、関西弁の方なのかなと予想できるくらいですかね…。 でも、写真で見ても映像で見ても素敵な女性なので結婚している可能性は高いかもしれませんね!!

スポンサーリンク

奥村旭翠と千成家の関係は?

では、次に奥村旭翠さんと千成家の関係性についてみていきましょう。

奥村旭翠さんの演奏会の案内などを見ているとお問い合わせ先・事務局として千成家の電話番号が載っています。

千成家とインターネットで検索するとたこ焼き屋さんが検索のトップに出てきますが、その千成家ではありません。

事務局の電話番号で検索をすると「旅館 千成家」が出てきます。
この千成家の方がどうやら事務局となっているようです。
この旅館は大阪府の藤井寺市にあり、ホームページ等がないため詳細の情報は分かりませんが、こじんまりと営業を行っているようです?!

スポンサーリンク

正直なところ営業をしているのかもわかりませんが、事務局の電話番号として使われている以上営業しているのではないかと予想です。

この千成家と奥村旭翠さんがどういうつながりで事務局となっているのか詳しい情報までは残念ながら分かりませんが、関係性があることは事実なようです。

分かるのはたこ焼き屋さんの千成家ではないということでした…苦笑

筑前琵琶の人間国宝とは?奏者の女性は他にもいる?

筑前琵琶の人間国宝として最初に認定されたのは先ほども紹介しましたが、奥村旭翠さんの師匠でもある山崎旭萃さんです。

人間国宝とは、日本文化財保護法という法律に基づき文部科学大臣が指定した重要無形文化財保持者として個人を認定することだそうです。

歴史や伝統を引き継いでいる貴重な方を人間国宝に認定するということでしょうか。
伝統芸能に触れる機会をなくさないために、人間国宝があるのかもしれませんね。

少し話がそれてしまいましたが、筑前琵琶の人間国宝の初代は山崎旭萃さんだと紹介しました。

山崎旭萃さんの伝統を引き継いで人間国宝として認定されたのが、今回紹介している奥村旭萃さんです。
筑前琵琶を知っている方は、山崎旭萃さんが100歳を迎え、その後亡くなられた後に、筑前琵琶はどうなるのかと心配されたようです。

その技術を奥村旭萃さんが今は引き継いで、人間国宝として今は活躍を行っているのですが、伝統のつながりの深さを感じますね♪

琵琶奏者の人間国宝はどうやら現在は奥村旭萃さんだけのようです。

もしかしたら琵琶奏者は他にもいるかもしれませんが、人間国宝は奥村旭萃さんだけということは確かな情報です。
貴重な存在の方ということが分かりますね。
この伝統を切らさないために次世代へと引き継いでいってほしいと感じますが、琵琶奏者が他にもいるかどうかの情報が少なく分かりませんでした。

他にもいるような感じはありますが、はっきりといるとは言えない状況です。

どちらにしても、山崎旭萃さんから奥村旭萃さんへと引き継がれた伝統をここで終わりにするということはないのではないかなと思っています。

奥村旭萃さんの演奏会に行ってみよう!

琵琶の奥村旭翠きょくすいプロフィールまとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は筑前琵琶奏者の奥村旭萃さんについて紹介しました!

あまり情報がなく、大したことを書けず申し訳ございません(>_<) 演奏会については毎月数回開催されているようです。 メインは関西ですが、ごくまれに東京でも行われるようなので、演奏会情報をぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。 一生に一度は奥村旭萃さんの奏でる筑前琵琶聞いてみたいですね♪ 以上、奥村旭萃さんについての記事でした!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。