確定申告で必要書類は副業ならコレ!源泉徴収票紛失時の対処法や転職時に用意する物

最近では働き方が多様化しているので、副業をしている人も多いと思います。

平日は普通に会社で働いて土日はバイトをしたり。

ブログのアフィリエイトなんかも副業に含まれるので、結構な人が副業をやってることになるんじゃないかなぁと思います。

そんな副業を悩ませるのが、確定申告です。

何の書類が必要なのか分からない、源泉徴収ってそもそも何?などなど…。

転職することになった場合の準備物についてもまとめているので、確定申告が気になる人はぜひ目を通してくださいね。

スポンサーリンク

確定申告の必要書類の源泉徴収票を紛失した場合は?

まず、副業による収入がある場合の確定申告の必要書類です。

・確定申告書A

・給与所得の源泉徴収票

・報酬、料金、契約金などの支払調書

・所得の内訳書

の4つが必要になります。

内訳書は確定申告書の「所得の内訳」欄に書き切れない時だけ準備しましょう。

ちなみに、給与所得というのはお仕事やアルバイトで手に入れたお金のことです。

報酬や料金、契約金っていうのは私たちのようなフリーランスの人の稼ぎですね。

また、会社によっては源泉徴収票が出ないこともあります。

源泉徴収票が無い、会社から出ているけど無くしちゃった!と言う人もいますよね。

源泉徴収票は確定申告に必要なものですが、無くしても慌てないでください。

源泉徴収票が無くても、給与明細があれば確定申告はできます。

給与明細は会社側が残業とかで問題を起こした場合の証明にもなるので、絶対に保管しましょう。

もし退職した、転職したなどで前の会社の源泉徴収票が無い時は、必ず問い合わせてください。

倒産したから源泉徴収票が無い、というのはありえません。

倒産した会社でも、破産管財人という人が源泉徴収票を発行してくれますからね。

源泉徴収票を無くしてしまった時は、発行元に問い合わせてください。

発行元に依頼して、所定の書類を記入すれば再発行をしてもらえます。

場合によっては源泉徴収票の再発行を断られることもありますが、源泉徴収票は依頼さえあれば再発行できると決まっています。

拒否された場合は理由を聞いて、税務署に相談しましょう。

めんどくさいとか、そういう一方的な理由で断れるものじゃないから大丈夫ですよ。

転職した場合など、前職に源泉徴収票の発行を依頼しづらいこともあります。

その場合は、今在籍している会社から源泉徴収票の発行を依頼しましょう。

もしダメだった場合は、税理士に相談して源泉徴収票を発行してもらってくださいね。

源泉徴収票は無くしても再発行できるので、慌てなくても大丈夫。

でも、無くさないようにちゃんと管理してくださいね。

スポンサーリンク

確定申告の必要書類で転職時にはこれが必要!一目で分かる持ち物一覧

転職をした場合、確定申告が少し変わります。

もしも退職してから年末まで次の職場が決まっていなければ、確定申告が必要です。

逆に言えば、年末までに次の仕事が決まれば確定申告は必要ありません。

確定申告の必要書類ですが、

・1年間に在籍した会社全ての源泉徴収票

・保険の控除証明

・振込先を確認できるもの(通帳のコピーなど)

・印鑑

・確定申告書A

の5つです。

源泉徴収票は、1年間に在籍したすべての会社の物が必要です。

例えば、4月にA社に入社して8月に退職、10月にB社に転職したとしましょう。

この場合、A社の源泉徴収票とB社の源泉徴収票が必要になります。

保険料などの控除と還付は年末調整の書類に貼り付ける為に用意しておいてください。

それと、還付金の振込先を確認できるものと印鑑も忘れずに。

あとは、確定申告書Aを受け取って記入して申告すれば大丈夫です。

自治体によって税務署の営業日も時間も違うので、それらを確認して開いている日にレッツゴーです。

通常の確定申告と違うのは、源泉徴収票の数ぐらいですね。

まとめ

確定申告はとても面倒な上に分かりづらい、イヤなシステムですよね。

でも、ちゃんと申告して余計に払ったお金は返してもらいましょう。

それでは、今回のおさらいです。

・給与所得の源泉徴収票と副業の報酬などの支払調書を用意する

・源泉徴収票は無くしたら再発行できる

・源泉徴収票が出ない会社なら給与明細も使える

・転職した場合は1年間に在籍したすべての会社の源泉徴収票を準備

の4つです。

難しそうなイメージのある確定申告ですが、持ち物だけ見ると意外と少ないですね。

特に印鑑は忘れやすいので、ちゃんと持ち物を確認してくださいね。

税務署でしっかり説明を受けながらキチンと申告して、スッキリと年明けを迎えましょう。

キチンと申告しないと脱税と言われたり、延滞税を払うハメにもなってしまいます。

面倒ですが、必要な物をしっかりと確認してちゃんと申告をしておいてくださいね。

もし源泉徴収票が見付からない、給与明細も無いとなると、余計なお金を支払って損をすることにもつながります。

日頃から、会社から渡される書類はしっかりと保管するクセをつけておきましょう。

よろしければポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。