卒業式の袴姿におすすめの髪型と髪飾りの選び方。写真を撮る時に可愛く見せるテクニック5選!

そろそろ、卒業式を選ぶ季節ですね。

早めに選んで購入やレンタルをしないと、カワイイ柄はすぐに無くなっちゃいますからね!

私も専門学校の卒業式は、袴をレンタルしました。

朝早くから髪の毛を整えて化粧をして着付けてもらって、たった一日の為に色々やってもらったなぁと、今でもしみじみします。

そんな人気の袴ですが、髪型髪飾りに悩んじゃいますよね。

普段と同じ髪型だと和装には合わないし、髪飾りも大きすぎて顔より目立ったりしますからね。

今回は袴向けの髪型や髪飾りの選び方について調べて来たので、皆さんカワイく卒業写真を撮りましょう!

スポンサーリンク

卒業式の袴に髪飾りを選ぶ時のポイント!色やデザインで魅力UP間違いなし

まず、髪飾りを選ぶポイントです。

皆さん、袴の色はもう決めましたか?

人気はやっぱり、えんじ色の着物に紺色の袴ですかね?

ちなみに私は薄い水色の着物に深い紫の袴で卒業式に出ました。

ま、そんなおばさんの昔話は置いといて。

袴の髪飾りを選ぶ前に、まずは袴の色を決めましょう。

というのも、髪飾りの色は袴の色と揃えるのが、コーディネートのコツなんです。

例えば、紺色の袴の場合は、紺色のリボンが基本です。

着物の模様に色んな色が使われているので、そこに合わせるのもオシャレで良いですね。

あとは、髪の毛の色も大事な要素になって来ます。

日本人は暗い色の髪が多いので、髪飾りは明るい色を選ぶととてもキレイに見えますよ。

だから、ちょっと派手でも赤いリボンなら彩度も明度も高い鮮やかなリボンが良いですね。

他にも、袴が深い青だから髪飾りは薄い青というグラデーションもハズレが無いですよ。

また、卒業式の前に前撮りをすると思います。

その時に袴を持って行って、その場でスタジオにある髪飾りを予約して借りるのもオススメです。

プロが選んでくれるものなので、絶対に失敗しませんからね。

あとはやっぱり、自分の好きな色というのが大事です。

髪型は髪の長さでも変わりますが、オススメはハーフアップです。

女性の袴というと、やっぱりハイカラさんですよね。

ハイカラさんのようなハーフアップにリボン飾りは、すっごくカワイイですよ。

最近では巻き髪も流行りなので、毛先だけ巻いたハーフアップも人気です。

ボブの人は前髪を少し巻いたり、小さめのお花がついたヘアピンでカワイくなります。

袴用のヘアカタログもあるので、それを参考に選んでみてくださいね。

スポンサーリンク

卒業式で袴で写真を撮る時に素敵に写るコツ!ポーズや小物の持ち方で可愛く見える♪

次に、袴姿での写真の撮り方です。

せっかくの袴なんだから、いつもと同じハイ、ピース!じゃなくって、袴ならではのポーズにしましょう。

巾着などの小物の持ち方でもカワイくなれるので、レンタルサイトのモデルさんを見て研究しましょう。

5つのポイントを紹介するので、カメラを向けられても大丈夫なようにちょっと練習しておきましょう。

1.足の向きを揃える

普段写真を撮る時、足ってどうしてますか?

ちょっと開いてみたり、かかとを浮かせたりしますよね。

袴の時は、これはやっちゃダメです。

草履のつま先を揃えて、ブーツはかかとをくっ付ける。

こうすることで、和服特有の「はんなり」感が出てグッと可愛くなりますよ。

2.襦袢(じゅばん)を見せない

ポーズによっては、袖の袂から襦袢が見えてしまいます。

襦袢は下着なので、人前で見せてはいけません。

写真を撮る前に必ず、袖をチェックしてください。

もし襦袢が出ているようであればチョイチョイッと袂に押し込んじゃいましょう。

3.卒業証書の持ち方

卒業証書を持った写真は、卒業式当日にしか撮れません。

だからこそ、卒業証書のカワイイ持ち方は知っておきましょう。

まず、台紙型のものです。

台紙型のものは胸よりも少し上に、顔の傍に構えましょう。

こうすると、着物の柄を隠さずにキレイに撮ることができます。

斜めに持つことで華奢な印象にもなるので、オススメですよ。

次に、筒状の卒業証書。

筒型の卒業証書は斜めに持って、胸の前に持って来ましょう。

細い分台紙型のものより着物を隠さずに撮ることができます。

4.着物の袖を見せる

ぶりっこみたいでちょっと恥ずかしいけど、着物の袖はキチンと魅せましょう。

両腕を曲げて、それぞれ左右に開くポーズです。

手首を外側に曲げて、指先でちょこんと袖口をつまみましょう。

この時、手のひらが上を向くようにしてください。

こうすることで着物の見せ場である袖の模様が見えるので、一枚記念に残しておきましょう。

5.巾着の持ち方をマスターする

巾着は撮影の小道具です。

何気なく胸の前で持つだけでも絵になるし、両手で持ってカワイさアピールもできちゃいます。

巾着の持ち方だけでポーズのバリエーションができるので、巾着は大事にしましょう。

また、巾着の紐が長いとアンバランスなので、ちゃんと結んでおきましょう。

まとめ

せっかくの卒業式ですから、カワイイ袴でカワイイ写真を残したいですね。

それでは、今回のおさらいです。

・髪飾りは袴の色に合わせるのが基本

・髪型はハーフアップと巻き髪が定番

・写真を撮る時は足を揃えて、襦袢を見せない

・卒業証書は胸の当たりで斜めに持つ

・巾着はポーズのバリエーションなので、色々持ってみる

の5つですね。

和装は普段しないものなので面倒だと言う人も多いと思います。

でも、卒業式という晴れ舞台にピッタリのキレイなものなので、皆さんぜひ真剣に選んでくださいね。

よろしければポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。