戦慄かなのは少年院になぜ入った?理由と昔母親と何が!?

戦慄かなのさんは、日本の女性アイドルです。
テレビ番組「アウト×デラックス」で取り上げられたことで注目されるようになりました。
中でも少年院に入っていたという経歴が、多くの人に衝撃を与えたようです。

戦慄かなのさんは幼い頃から母親からのネグレクトを受けていました。
高校時代に少年院に送致されています。
当時高校1年生だったので、詳しい事については法律上報道ができません。
その為、戦慄かなのさんについては適当なデマや想像上のものがほとんどです。

ご本人が話しているブラックビジネスについては信憑性がありますが、他人の言う
「きっとこんな事をしている!」
などのウソか本当か分からないようなことは、あまり信じないようにしましょう。
仮に本当だとしても、それは大変に失礼なことです。

スポンサーリンク

戦慄かなのが少年院になぜ入った?理由についてを探る。

戦慄かなのさんが少年院に送致された理由についてははっきりとしていません。
戦慄かなのさんが少年院に入ったのはまだ高校生の頃なので、法律上報道ができません。
なので、ネット上に書き込まれている彼女の予想はほとんどが作り話や想像です。
あまり鵜呑みにせず、戦慄さんご本人の話を聞くようにしましょう。

戦慄さんはご自身について、「お金への執着が強かったのでブラックなビジネスに手を出した」と話しています。
高校生という立場とお金という言葉、ブラックなビジネスという言葉からある程度の想像はできますが、本人が明言しない以上勝手なことは言わないようにしましょう。

戦慄さんは幼い頃から母親によるネグレクトを受けていました。
高校生になってそれは変わらず、何日も食事を与えられないまま放置されることもありました。
頼れる大人もいなかったので、お金さえあれば自立できると考えてしまったのだと言います。

戦慄さんは、自分でやりたくて悪い事をした訳ではありません。
彼女の置かれた環境では、そうせざるを得なかったので、このような結果になったのです。
少年院に送致されたという経歴から勝手な想像などで傷付けられたり批判されることもありますが、そのような失礼なことはしないようにしましょう。

高校を中退していますが、それ以降非行がエスカレートしたことや家庭環境の酷さから少年院へと送致されました。
約2年間少年院で生活をしていたそうですが、その期間の間に非行少年に関わる為に法律関係の仕事を志すようになったそうです。

戦慄かなのの昔は?生い立ちと母親との関係

戦慄かなのさんは、幼い頃から母親によるネグレクトを受けていました。
小学生の頃から自律神経失調症やパニック障害などの病気を患い、いじめを受けていました。
中学生の頃に、非常につらい経験をされている方です。

その後、高校生になっても母親との関係は変わらず、自立の為にお金を稼ごうとして悪い事に手を染めてしまいました。
非行のエスカレートと家庭環境の劣悪さから少年院に送致され、そこで約2年間生活をしています。

少年院は非常に厳しい場所で、規律に厳しい生活を経て青少年の更生を促します。
戦慄さんはそこでの2年間で、法律関係の仕事を志すようになったと話しています。
大学受験をする為に少年院にいる間に高卒認定試験を受け、9科目の単位を取得しているというとても努力家で真面目な方です。

少年院を出たあとは薬局で働いていましたが、数ヵ月で辞めてしまいました。
ダンスが趣味だったので、SNSなどで自分が踊っている動画を公開し、芸能関係者からスカウトされてアイドルグループ「のーぷらん」の一員となりました。
大学受験の為にのーぷらんは卒業していますが、今年9月から「ZOC」のメンバーとして活動しています。

10月には実妹の頓知気さきなさんとのセルフプロデュースアイドル「femme fatale」としてデビューしています。
一度は芸能人男性との関係などをツイートして炎上しましたが、戦慄さん自身はとても真面目で努力家な素敵な女性です。

今はアイドルとして芸能界で活躍しています。
メディアなども少しずつ彼女に注目しているので、今後テレビなどで彼女を見る機会が増えそうですね。
アイドルになるのが彼女の夢ではなく、その先に少年少女を救いたいという大きく優しい志を持った女性です。

スポンサーリンク

戦慄かなのの大学名はどこ?学生時代はどんな子だったか

戦慄かなのさんの通う大学名は公表されていません。
都内大学の法学部で勉強をしているそうなので、法学部のある大学とまでしか分かりません。
早稲田大学や慶応義塾大学との説もありますが、あくまでウワサや想像話に過ぎません。
鵜呑みにせず、戦慄さんがいつか公開してくれるのを待ちましょう。

高校に関しては在籍していた期間が短いので情報が全くありません。
ご本人が公開しない以上は調べることもできないので、メディアなどでご本人が明かすのを待つしかありません。

また、戦慄さんは在学中の今、NPO団体を立ち上げて育児放棄や児童虐待への支援活動を行っています。

戦慄かなのの現在の活躍、かつての出演情報

戦慄かなのさんは現在、「ZOC」と「femme fatale」の2つのアイドルグループを兼任しています。
ZOCはミスiD出身の5人の女性と西井万理那さん、共犯者として大森靖子さんの7人で活動しているアイドルです。

大森さんのテーマとして、「孤独を孤立させない」というものがあります。
孤立しない崇高な孤独が共生する場所として、彼女たちは活動をしています。
他のアイドルグループのように、大人に育てられる女の子ではなく、女の子がそれぞれなりたい自分に向かって自立していく…というのがテーマだそうです。

「femme fatale」は戦慄さんと実妹である頓知気さきなさんとのセルフプロデュースのアイドルユニットです。
今のところ大きなイベントや活動は少ないようですが、一部のコアなファンにはとても愛されているようです。

テレビ番組への出演は、今年の10月に「アウト×デラックス」に出演しました。
また、11月にも「サンデージャポン」に出演しています。

ネット番組では7月に「AbemaPrime」への出演が初の様です。
その後、8月に「カンニング竹山の土曜The NIGHT」にも出演していまうs。
9月には「猫舌SHOWROOM」、10月にはタブーなワイドショーと、少しずつ出演が増えています。

戦慄かなの経歴まとめ

いかがでしたか?
戦慄かなのさんは、ご自身の少年院出身という経歴を売りにしようとはしていません。
過去は過去、今は今として大きな夢を持ち活動をされている方です。
それでは、今回のおさらいです。

・戦慄かなのさんは少年院出身のアイドル
・戦慄さんについての情報は想像やウワサ程度なので鵜呑みにしないこと
・戦慄さんの在学する学校は明かされていない
・戦慄さんはNPO団体を立ち上げ、育児放棄や児童虐待への支援活動をしている
・戦慄さんは「ZOC」と「femme fatale」の2つのアイドルグループを兼任している

の5つです。

少年院出身という経歴や注目を浴びるきっかけとなったSNSの炎上などで誤解されがちですが、戦慄さんはとても努力家な人です。
勝手なウワサ話や想像、デマなどに惑わされず、戦慄さんご本人の話を大切にしましょう。

よろしければポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。